ネリー・エンジェル 大天使ラジエルと共に過去世のカルマのバランスをとる」前編

ネリー・エンジェル 大天使ラジエルと共に過去世のカルマのバランスをとる」前編

日本と私

私は子供の時からずっと日本の人と文化に惹かれていました。小さい頃から武道を習い始め、とても自然に簡単にうまくなり、黒帯二段を取得しました。高校卒業後すぐに、ブルガリアで初の武道新聞、「黒帯」の編集長になりました。心のどこかで、これが私のするべき正しいことなのだという感覚がありました。人生初の就職は、ブルガリア国営局のテレビ番組「サムライ」の司会者、プロデューサー、ライターの仕事でした。この番組では東洋の武道、哲学、そして文化を取り扱いました。その後は「武道」という番組の司会、ホスト、ライターになりました。
この番組は最高視聴率を記録し、この時もなんだか素晴らしい過去の古い記憶やメッセージを伝えているのだという感覚がありました。私はしょっちゅう旅をし、私の仕事を助けてくれる日本人がいます。こんなにたくさんの美しく優しい人たちに囲まれて、私は本当に恵まれているなと思うとともに、なんで私はこんなに日本に惹かれるのだろうかと考えました。私は生まれ変わりや輪廻転生を信じていて、一体私の日本に対する愛はいつから始まったのだろうと気になりました。

初めての日本での驚きの出来事たち

日本を初めて訪れたのは2006年でした。有名な武道家、空手の世界チャンピオンであり、ハリウッド女優・プロデューサーである私の友人の取材のための、私が当時働いていた新聞社の出張でした。ソニーのプレイ・ステーションの撮影に参加するブルガリア人第一号として、彼女は歴史を作っていました。ハリウッドで最も才能のある武道家達が撮影に参加するため東京に集まるという、とてもわくわくする出来事でした。私は私で、撮影現場に許可される外国人ジャーナリスト第一号として歴史を塗り替えていました。全てがとてもスムーズにいき、息の合ったチームワークで、たくさんの素晴らしい人達と出会いました。取材滞在中のお休みの一日目に、幸運の女神は私を愛してくれていて、私が日本を訪れていることを喜んでくれているのだと思うような出来事がいくつかありました。当時の駐日ブルガリア大使であり、日本研究家であるブラゴヴェスト・センドフ氏にインタビューすることができたのですが、なんと彼は私のブルガリアでの算数の先生でした。また私の本のためのインタビューで、東京にある国連大学シニア・アカデミック・オフィサーのヴェセリン・ポポフスキー氏にもインタビューをしたのですが、彼は私がブルガリアでソフィア大学に通っていた時の国際法の教授でした(彼らが東京にいるとは知りもしませんでした)。

そしてデジャブの体験

その素晴らしい日の最後の締めくくりに、大きな神社がある近場の公園に散歩に行きました。公園の中で都会の喧噪から離れてリラックスするのはとても心地が良かったです。そして木々やアヤメの庭園、神社の建築に魅了されている内に、大きな公園の中で迷子になってしまいました。どうやったらメインゲートに戻れるのかを聞けるような人は周りに全くいませんでしたが、不安はありませんでした。

あっという間にまるでお城のような大きく息をのむような美しい建物を見つけ、緑の芝生と池を眺めていました。ベンチに座って静かな水を眺めていると、急に涙が出てきました。何年も前にここは私の夏の別荘で、この芝生を何度も歩き、自然の美しさを愛でながら瞑想したり、スイレンを眺めながら美しい詩を書いたりしていたのを思い出しました。

そして私の魂の一部がここに祭られているように感じました。過去を思い出している間、全身が震えていました(この光景が天使達から送られた大切な物であるという証拠です)。人生で初めてデジャヴ(フランス語で、「既に見たもの」という意味)の経験をしました。私は目を閉じて、天使達にこの出来事を説明してくれるようお願いしました。すると、過去世で私が日本で過ごしたとてもパワフルな時をいくつか見せてくれ、どうりで全てに親近感が湧いたのだと思いました。幸せ、悲しみ、勝利、孤独、成功と、全ての感情を感じることができ、全てが蘇ってきました。そして天使達に、ネガティブな感情は全て取り除き、愛情のみを残すようにお願いしました。そうすれば過去に私の家であったここ日本での時間を楽しむことができるからです。

そんなとき大天使ラジエルからとても癒されるメッセージを受け取りました。彼は過去世のカルマのバランスをとる手助けをする大天使です。「あなたは以前ここに住んでいて、またここに戻ってきたのです。」と、ラジエルは私に言いました。たとえその場所、状況や体験があなたにとって初めてであっても、何か前にも経験したことがあるなという感覚があれば、それは過去世に繋がっているかもしれないということです。

公園を歩いている時に、家に戻ってきたような、同じことを以前やったような感覚を得るかもしれません。直感的にどの方向に進めば良いか分かる時は、過去に歩いたことのある道の記憶を呼び戻しているのです。そして過去に一緒に楽しい時を過ごしたあなたの魂のグループの人とまた出会うのです。あなたの魂はあなたが寝ている間に動き回り、未来の具体的な出来事にたどり着くこともあります。家にまた戻ってきたことが嬉しくて今あなたは泣いているのです。感情を押さえ込まず、自分を解放しましょう。

魂は真実が大好きですので、あなたがあなた自身に正直な時、あなたはより早く癒されます。あなたは他人を癒すと同時に、自分の中での大きな癒しも体験します。天使達が見守ってくれていますから、心配せずにこの大切な時を楽しんでください。

私たちの命が終わりまた再びこの地球に戻る時、過去世の記憶はすべて消されてしまいます。私たちが教訓を学び、カルマのバランスを取れるよう、その記憶は意識から消されているのです。ガンジーが言ったように、それは慈悲のためです。「私たちが過去の出生を覚えてないのは、自然が優しいからです。そんなに大量な過去の記憶を抱えていたら、人生はものすごい重荷になります」

~後編に続く~

ネリー・エンジェルの公式HPはこちらです
7月大阪にて特別認定講座が開かれます
http://nellyangel.com/workshops-worldwide/classes-japan/certification-2/
8月にはカウアイ島にて、特別リトリートも
http://nellyangel.com/workshops-worldwide/classes-japan/retreat/