【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】「ローズ」であなたの秘めた美力をアップ♪

【植物のチカラで美しく♪豊かに♪】「ローズ」であなたの秘めた美力をアップ♪

女らしさをアップするローズパワー

5月は「花の女王」と呼ばれるローズが咲きほこる、とても美しい季節ですね。ローズのエッセンシャルオイルには女性らしさをアップする効能がたくさん含まれています。女性ホルモンのバランスを整えることで、内面から女性らしさをアップし、お肌のハリやツヤを与えてくれる作用はとても優れています。そんな嬉しい作用があるローズを使ってあなたの美力をアップする方法をお伝えします!

ローズの甘美で優雅な香りは、古代ギリシア、ローマ時代から多くの人々に愛されてきました「愛と美のハーブ」とされてきたローズは、キリスト教の心臓のシンボルとされていました。ローズは、人の中心にあるハートに信仰、希望、愛の存在を取り戻すよう働きかけるパワーがあると信じられてきました。スピリチュアル的には、ローズは愛のセンターと言われるハートチャクラ(第4チャクラ)を活性化し、本来の自分らしさを取り戻すことにも役立ちます。

【ローズのうれしい作用】
■女性ホルモンのバランスをとります。
■体液の浄化作用と循環を良くします。
■肝臓の強壮作用があるため、疲労回復効果があります。
■お肌の収斂作用や弾力をアップします。
■不安定な気持ちを落ち着かせてくれ、優しい気持ちにさせてくれます。
■ロマンティックな気持ちにさせてくれます。*妊娠中、授乳中はローズのエッセンシャルオイルの使用はできません。

 

クレオパトラ気分でゆったりとローズ風呂

思い切ってローズの切り花をお風呂にいれてローズ風呂してみませんか? フレッシュローズからふんわりと漂う甘美な香りは、心と体を解放させてくれ、ハートのチャクラ(第4チャクラ)を活性化させてくれます。天然の香りを嗅ぐだけでも、ホルモンの中枢である脳を刺激し、ホルモンバランスを整えてくれます。また、“フレッシュローズのお風呂に入る”という非日常的な体験をすることで、脳が活性化され、体の細胞一つ一つから良いエネルギーが湧きます。消毒剤を使わないで育ったローズでしたら、お庭で栽培しているローズで楽しむことができます。開花した日にいくつか摘み取り、お風呂にいれてみましょう。数年まえからローズ風呂用の生花もインターネットで購入できるようにもなりました。

“えっ?切り花なんて無理~“という方は、ローズのエッセンシャルオイルやドライのローズバッズ(乾燥させたローズの蕾)でバスソルトを作ってみてはいかがでしょうか?粗塩30gにローズのエッセンシャルオイルを1~2滴まぜたものをお風呂に入れるだけで大丈夫!ドライのローズバッズの場合は、ローズバッズを少し砕いたものを、お茶パックなどにいれて湯船に入れましょう。

美力アップ! ローズ風呂で耳のストレッチ

ぬる目のお湯につかり、深呼吸をしながらローズの香りを吸い込みましょう。細胞ひとつひとつが美しいローズで満たされるようなイメージと共に10回ほど深呼吸をします。次に、耳のストレッチをしましょう。耳や耳の付け根はストレスにさらされるとかたくなってしまいます。耳を引っ張ると痛い人は意外と多いものです。耳たぶを軽く親指と人差し指で握り、放射線状に真上、斜め上、真横、斜め下、真下に向かって引っ張ってみましょう。耳の付け根が動くくらい引っ張っても大丈夫ですよ。耳がほぐれることで、首と顔の体液循環がスムーズとなり、顔のくすみが解消し、ハリやツヤもでてきます。

ローズの香りを嗅ぐと、女性は不思議なくらい和らいだ優しい表情になります。「愛と美」の象徴であるローズで、あなたの秘めた女性らしさを引き出だしませんか?