心を美しくする、タロット×アロマコラボセラピー【5月(後半:16~31日)のタロット×アロマ】

心を美しくする、タロット×アロマコラボセラピー【5月(後半:16~31日)のタロット×アロマ】

5月(後半:16~31日)のタロット×アロマ

月 逆位置 不安の緩和
ペンタクル3 常識枠内

5月の後半のタロットからのメッセージは、「先の見えなかったことや不安に感じていたことが、緩和していく」というカードが出ています。前半では、あれやこれやと方向性が見いだせず、対処法として、自分の持っている技術や知識にしぼりこんでいくことが指針されていました。

その方向性が見いだせずにいたことに、先の見通しがたってきたり、自分が施すことの成果がどんどん見せられていくことを今回のカードは意味しています。この時期は、成果を見せられてるか不安だからといって、自分の枠外である新しいことなどをしても、不安は残ったままになりがちで、あくまでも新しいことをせざる得ない状況でないのであれば、今は新しいことではなく、積み重ねてきた経験や知識、技術を継続的に発揮できるようにしていきましょう。

自分の今持ってる知識や技術の成果をみせていくこと、その積み重ねで不安は少しずつ消えていき、「私にはこれがある」という自信へと繋がっていきます。

おすすめ対応アロマ&ハーブ

◆ラベンダー 
神経の高ぶりを静め、リラックスさせてくれるラベンダーの香り。特に眠りにくいときにほんの1滴を枕元に置いておくと、ふんわり優しい花の香りに包まれてぐっすり眠れます。
◆オレンジスイート 
柑橘オレンジの甘く爽やかな香りは、気持ちをオープンにできるよう促してくれる明るさの香り。同時にするなにかをするときに調和させるパワーもあり、ラベンダーの香りだけでは安らげない人には、オレンジを一緒に1滴プラスすると、柔らかい香りになります。

自分の持つものを発揮するには、心身ともに休養とリラックスが大切。睡眠不足や疲れが残っていては、発揮できるものもできませんから、アロマの力を借りて、ゆっくりと日頃の疲れとって毎日頑張ってる自分を労ってあげてくださいね♪