ネリー エンジェル「自尊心を取り戻して自分の中の女神を活気づける」PART.1

ネリー エンジェル「自尊心を取り戻して自分の中の女神を活気づける」PART.1

自尊心を取り戻す

親愛なる日本の皆さん。こんにちは。今日は、あなたの中の女神についてお話しましょう。自尊心や、自分自身に対する評価は、他人が私たちをどう見て、私たちから何を感じ取るかによって変化していきます。その評価が変わることで、自尊心は高くも低くもなります。低い自尊心はネガティブな感情を促し、高い自尊心はポジティブな感情を促します。

高い自尊心は、あなたの活力と自己価値を高めます。逆に低い自尊心は落ち込みや(うつ)につながり、あなたの活力を下げます。自尊心が低いと一日中気だるく気分が盛り上がらず、低いエネルギーと鬱的な思考のせいで、時には何日間も家を離れたくなくなる人もいます。

自尊心の敵ってだれ?

実は自尊心に関しては、あなた自身があなたの一番の敵なのです。少し驚きましたか?

さあ、せっかくなのですから、あなたがあなた自身の一番のファンになり、自分を大きな愛で包んであげましょう。天使達が私たちを見るように、私たちも自分のことを明るく美しく、全ての夢をかなえる勇気を持った人間として見ましょう。私は15人の大天使達の癒しのエネルギーを呼び集めましたので、この記事を読むだけでもあなたは癒されるはずです。
私のクンダリーニヨガの先生はいつも彼の(指導者志望の)生徒達に言っていました。
「私はあなたが聖人として記憶に残ることを願っている。他人があなたに何を言うかなどは私にとってどうでも良い。ただ、あなたが自分自身に何を言うかはとても大切だ。他人があなたを批判しようが気にはならない。あなたがあなた自身を批判する事が、非常に気になるのだ。」
いいですか?ポイントは「誰もあなたを制限することはできない」、ということです。もし、あなたが自分自身を制限したいと思うのなら別です。でも、もしあなたが自分自身を制限しなければ、あなたはこの宇宙全体の資源全てを使うことができます。

両親がスピリチュアルで心から溢れる笑顔でいられなければ、自尊心の喪失は受胎の時点で起こり得ます。受胎の瞬間に男性と女性が精神的な調和状態にいなければ、その受胎という出来事自体が、産まれてくる子供の自尊心を低めることになります。妊娠中の母親、もしくは父親の持つ、家庭や社会の問題、生物学的な難題、失態による精神的なひどい落ち込みや鬱状態も子供の自尊心を低めます。子供が愛のない環境で、内面にある人格の種を奪われて育った場合にも、自尊心は奪われてしまいます。

バランスを取る

地、風、水、火、エーテルなどの元素のTattva(タットワ)のバランスを取ることによって、自尊心をきちんと回復させることもできます。たとえ、それが意識上で行われようが、潜在意識で行われようが、これはチャクラの関わりを理解することに相当します。
それでは、どうやって、私達女神の「自尊心を取り戻すことができる」のか、その秘密は来週にご紹介します。

~PART.2に続く~
Written by Nelly Angel

公式サイト
http://nellyangel.com/
http://www.happyyogi.net/

□ネリー エンジェルさんが来日!5月にワークショップを開催
http://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=36