GW後半戦は六本木ヒルズで、エコでオシャレなフリマとLIVEに参戦!「J-WAVE FLEA MARKET Roppongi Hills 2013」

GW後半戦は六本木ヒルズで、エコでオシャレなフリマとLIVEに参戦!「J-WAVE FLEA MARKET Roppongi Hills 2013」

エコとアート、物欲を満たす! スペシャルイベント

ゴールデンウィークの後半、5月3日(金・祝)、4日(土)に六本木ヒルズで、エコイベント「J-WAVE FLEA MARKET」が開催されます。今回は、アートや雑貨、ファッションなどのクリエーターが参加する日本最大級のソーシャルマーケット「creema」さんとのコラボレーション。J-WAVEのリスナーやナビゲーターのショップに加えて、「creema」に参加しているクリエーターのショップも並びます。

【creema】出展者

◆5月3日(金・祝)

ジュエリーデザイナー「jeweLABO」

真鍮を用いたアクセサリーを販売。繊細で大人らしいデザインが人気。

刺繍作り手「UMU」

やさしい風合いを持つリネンを使い、一つひとつ手作業で作り出される刺繍雑貨。

ガラス作家「m.glass works」

透明感や重なり合う色、一つひとつ表情の違うガラスを使ったアクセサリーを販売。

peace creator「rumah(ルマ)」

自身の子育て経験から、子供たちに優しいベビーグッズを取り扱う。肌の弱い子どもにも気持ちよくつけてもらえる授乳ケープをはじめ、肌に優しく、けれどかわいらしい商品がそろう。

キャンドル作家「ELM CROWN」

偶然見かけたキャンドルナイトに感銘し、キャンドル作家の道へ。独自のスタイルを確立し、都内のほか、名古屋や福島でのキャンドルナイトを開催。

◆5月4日(土)

クリエイター「51+」

写真やグラフィックを使ったアクセサリーをファッションにコラージュするイメージでつくられた、リアルな作品たち。

ジュエリー作家「bico」

日本に伝わる素晴らしい文化や素材の良さを、現代・世界の良き文化・素材と調和しながら伝えていくことをコンセプトに手づくりされたアクセサリーを販売。かわいいけれど、凛としたデザインのものがたくさん。

金属造形作家「circulythm」

コンセプトはミニマムでありながらマキシム。点や線などの単純な図形が織りなす美しさ、自然のなかにある造形美、そして意識や感情などからインスピレーションを受けてアクセサリーを制作。お守りのような作品を目指す。

アカリトライブ in J-WAVEフリーマーケット

ラッパーのGAKU-MCさんが続けている東日本大震災による被災地支援プロジェクト「アカリトライブ」が5月3日(土・祝)に開催されます。アカリトライブ誕生のきっかけは、2011年11月に行われた『ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011~希望の灯~』。GAKU-MCとカメヤマキャンドルハウスがキャンピングカーで全国をまわり、キャンドルの灯りと音楽をリレーしながら、東日本大震災の被災地へ全国からキャンドルメッセージを集め届けたプロジェクト。そのDNAを継承し、現在は毎年夏に福島競馬場で「ふくしまアカリトライブ」を開催。今回は、そのキックオフイベントとして、キャンドルの灯りのもと、GAKU-MCのライブを開催。
被災地のために、祈りましょう。

 

【開催概要】
開催日時: 5月3日(土・祝) 18:30~19:30 ※キャンドルは18:00より点灯します。
会場: 六本木ヒルズアリーナ
出演: GAKU-MC
MC: レイチェル・チャン
入場料: 無料

イベントの出店料はすべてWWFに寄付されます。私たちが当日楽しむことで、絶滅しつつある自然保護に役立つ。意義のあるGWを過ごしましょう!

公式サイト
https://www.j-wave.co.jp/special/fleamarket/