地震や出産にも影響を及ぼすと言われている「満月」~特別な日をあなたはどう過ごしますか?

地震や出産にも影響を及ぼすと言われている「満月」~特別な日をあなたはどう過ごしますか?

満月と自然災害の関係

26日の朝、4:57amにさそり座の満月になりました。
最近話題になっている出来事としては、富士山の周りでの地盤の変化や、急激な水位の変化で、魚の死骸が大量に発見されたり、ということも起こっているようです。地殻の運動も、もしかしたら、このところ月の引力にかなり強く影響を受けているかもしれませんね。

こういうものは、いつ何時どうなるかわからないので、予測がつかないものですが、産婦人科では、満月や新月の時は、生まれる確率が上がるらしく、医師の数を増やすと聞いたことがあります。引っ張られる力を体感でちゃんと感じなくても、人間の体の変化というよりは、気持ち的な変化としては、神経が昂ったりという方も多いようです。なんだかわからないけれど、すごくイライラしたり、なんとなく、何かを決めるにしても、頭が混乱したり、という方もいらっしゃるようです。

満月は「満ちる力」「達成の力」に満ちていますが、これも、人によっては、ただ、イライラするだけ、という方もいらっしゃるかもしれません。

女性と月のリズム

私は、女性と月のリズムはとても関係が深いので、できれば、気持ちとしては、月光浴をしてもらいたいものです。

月の女神、アルテミスの力をもらう、という意味では、光を浴びながら、そのエネルギーを充電器のように受けているイメージをしてみてください。エネルギーというのは、見えなくても存在しています。もし、満月が見えなくても、満月のエネルギーに世界は満ちている、ということになります。できるだけ、その光を受けて、エネルギーを感じてもらいたいものですね。さらに、今日は、関東よりも西の地域では、部分月食が見えるそうです。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201304/0426/
いつも天体の動きを私は、こちらの「アストロアーツ」さんで確認したりしています。ここ数日間、こと座の流星群も見られたようですが、残念ながら、私は肉眼で確認することができませんでした。なかなかうまい具合に天気が良くないと、こういったイベントは、見はぐってしまうことになってしまうので、もったいないなぁ、といつも思います。

来月に入って5/5~6の夜にも、流星群が見えるようですので、このところ、流星群が活発、ということは、そのエネルギーの影響を人も少なからず受けているはずですね。パワフルな流れ星たちと共に、やはり流れに乗って、お願い事を叶えていくパワーを、さらに後押ししているように思います。

ちょうどその流星群も、GWのお休みにかかっているので、もし、暗い場所に行って見られる方は、山などに出かけて、東の空を見てみるのも良いかもしれませんね。天体の動きというのは、地上の動きにも相当影響をしているように思います。このところの活発な地殻の動きも、もしかしたら、そういう流星群が続いて来ている時に呼応しているのかもしれません。

自分の体をよく知る上でも、月の周期でもある、28日周期は、体の細胞の生まれ変わる周期とも一緒ですし、肌のターンオーバーも女性の生理の周期も、同じです。

体のリズムがその28日周期と違っている方は、その自然のリズムから離れてしまっていることになってしまいます。上手くその周期がリズムに合っていない場合は、やはり、自然のリズムと呼応することを意識していく必要があります。意識しなくても月の周期と同じくして、生理が来る、という女性もいるようです。本来はそうあるべきなのですが、この現代の生活では、常に夜も明るいと、夜の時間すら、どうやら自然の体内時計すら狂わされてしまうようです。夜になれば、自然に眠くなるものが、夜行性になってしまったり、夜更かしで、体内時計が狂ったり、ということは、あると思います。

太陽を浴びると、体内時計の狂いは自然と治る、と言われています。特に時差ボケは、この体内時計が狂わされてしまった状態ですが、一旦水泳をしたりして、時間を感じないような状態において、さらに朝起きて太陽を浴びる、ということをしていくと、自然のリズムに戻されていくようです。これは、GW中に海外に行く予定の方は、帰国したら、やってみて欲しいと思います。

さて、満月の話に戻りますが、本日26日の満月は朝の時間帯ですので、夜になって、満月の光を浴びる、ということになりますが、夜、くれぐれもオオカミにならない程度に、月光浴をしてみてくださいね。