クラゲ × アロマ × 癒しの音楽 “科学的に裏付けされた、究極の癒し空間“クラリウム”がオープン!

クラゲ × アロマ × 癒しの音楽 “科学的に裏付けされた、究極の癒し空間“クラリウム”がオープン!

クラゲで癒される不思議な空間「クラリウム」

静岡県下田市にある、下田海中水族館では、クラゲの水槽にヒーリング音楽とアロマを融合した設備のなかでクラゲの観賞を楽しむことができる癒しの空間、「クラリウム」を4月20日(土)にオープンします! 下田海中水族館の館内、マリンスタジアム入口にある特別展示室を全面的に改装し、波に漂う様々なクラゲを見ることができる施設です。

 

水の中をユラユラと漂うクラゲを見ているだけで癒されます。それに加えて更によい効果を引き出してくれるのが、クラゲの世界を音で表現した究極の癒しサウンドです。

そして、交感神経の働きを抑えて慢性的なストレスを軽減することが科学的研究で立証された「アロバランス」の香りも癒しの雰囲気を盛り上げます。

「クラゲ」「癒しの音楽」「アロマ」……。この3つの癒し効果が、皆様を癒しの空間へ誘います。それぞれのクラゲの特徴を説明したパネル解説とともに、下田海中水族館でしか体験できない音と香りとクラゲのコラボレーションを楽しんでください!

クラゲの展示に力を入れている水族館はたくさんありますが、「癒し」に音とアロマを加えた施設は下田海中水族館だけです。また、照明もLEDライトを使ってこだわり、目、耳、鼻から癒しを感じていただける空間となります。

また、4月28日からは同じく下田海中水族館内にあるバックヤード施設を「魚ぎょラボ」と題してリニューアルし、バックヤードツアーを開始します。ゴールデンウィークにご家族やお友達と出かけてみてはいかがでしょうか?

■下田海中水族館 「 ク ラ リ ウ ム 」
http://shimoda-aquarium.com/

【オープン】 2012年4月20日(土)
【光】:省電力のLEDライトを使い、水槽とゆらゆらと舞うクラゲを幻想的に照らします
【音】:クラゲの世界を音で表現した究極の癒しサウンドは、副交感神経を優位にし、脳派中のα波を増加させ、リラックス効果を高め、心地よい空間を演出します。
【香】:オーストラリア・クイーンズランド大学の脳神経研究チームが10年以上も研究を続け、交感神経に働きかける植物抽出成分を最適なバランスで配合した「アロバランス」を使い、嗅覚と交感神経の抑制からリラックス感を感じて頂けます。
【展示予定のクラゲ】 伊豆周辺に生息するクラゲを中心に展示を行います。
主なクラゲ:ミズクラゲ、シロクラゲ、カミクラゲ、タコクラゲ、アカクラゲ、ギヤマンクラゲ、サカサクラゲ