現世で残した課題は持ち越される~試練に向き合うことで幸せになれる!

現世で残した課題は持ち越される~試練に向き合うことで幸せになれる!

現世で残した課題は、来世に持ち越される

偉業を残そうとする人ほど、生きている間に7回は死に直面することがあるそうです。 しかし、現世で残した課題は来世に持ち越されてしまいます。涙が枯れてしまうほど、何度も何度も、次から次へとやって来る苦難、苦労に耐え切れなくなることもあり、途中で命を絶ってしまいたいと願うこともあるかも知れません。

しかし、もう一日まてば、もしくはもう一分間待てば、あなたの元へ応援してくれる人や理解者が現れるかもしれません。それまでは、寝ていてもいいですし、何もしなくてもいいので、耐え忍んで下さい。

大きなカルマを繰り越してしまうと、来世では、さらなる大きな課題をやり遂げるために、今よりも過酷な道を選択して生まれて来ることになるかも知れません。

また、未浄化霊になってしまったり、孤独なスピリチュアルワールドに行くことになってしまいます。 現世に残した課題は必ず、いつか、自分の手で摘み取る必要があります。 せっかく、グループソウルの代表選手に選ばれて来たのです。例えて言えば、あなたはオリンピックの代表選手のようなもの。あなたは奇跡的な確率で生まれて来たのです。

宿命を全うしないでこの世から去ってしまうなんて、これほど勿体無いことはありません。 すべての人に言えることは、自分の魂の器に合うだけの「課題」を設定して来ている、ということです。 ですから、乗り越えられない苦難、苦労などは何ひとつないのです。 辛いことに向き合わずに逃げてしまうよりも、宿命に向き合い、天命を全うする人生を送るほうが、もっと、ずっと幸せになれるのです。 あなたが頑張った分だけ、辛抱した分だけ、宇宙からご褒美が貰えるのです。