眠くなるのは魂に充電が必要だから~睡眠中に魂がしている大切な訓練~

眠くなるのは魂に充電が必要だから~睡眠中に魂がしている大切な訓練~

春眠いのは、人生の転機が多いから!?

春爛漫! 冷房も暖房も必要ないエコロジーな季節。さて、どれだけ寝ても寝ても、眠たくて、朝もなかなか起きれない、昼間もランチをした後にうとうとしてしまい、お風呂に入って、夜の8時過ぎになると、まぶたが自然に閉じてしまう状態……。この現象には意味があるのです。私たちの魂は、睡眠中にあの世(スピリチュアルワールド、霊界)に帰って、これから起こることに対するプチ・訓練をしています。

未来に起こる出来事がビックイベントであればあるだけ、その訓練の期間も長い時間が必要でもあります。人生の転機に差し掛かったとき、また、新しい人生を歩み始める一歩手前、また、大きな決断をする必要が迫られている時期のすこし前には、寝ても、寝ても、寝たりない、「三年寝太郎」のように、寝てばかりいて、自分は病気かも知れないとか、異常だと思う必要はありません。これから起こることに耐えられるだけの準備をあの世の守護霊たちと一緒に勉強しているのです。
守護霊さまやあなたを心配している故人たちは、あなたが宿命を全う出来るかどうか、いつも心配でたまりませんから、良い睡眠をとってあの世に魂だけ帰り、訓練を受けている大切な時間です。

良い睡眠を取ることで、身体も魂も充電され、これから起こるであろうというイベントに向けて、おさらいすることができます。

凄く眠たい時期を通過した後に、「運命の人と出会い結婚した」「昇格した」「宝くじで高額当選した」「長年、不妊治療を続けていて赤ちゃんを諦めかけていたが妊娠した」「会社が突然倒産したのを切っ掛けに、起業した」「念願だった海外転勤で新天地に行くことが突然決まった」という嬉しいニュースもあります。

悲しいニュースですら、自分にとっては必要な経験

また、悲しいニュースもあります。「親友が突然死した」「家を購入した後に、大黒柱の主人の会社が倒産した」「母親が重い病気になってしまった」という出来事のときもあります。この世に私たちは遊びに来ているわけではありません。過去世で遣り残してしまった課題を全うするために、長い期間あの世で肉体を授けてくれる両親が先にこの世に生まれ変わり、「あなた」の願いをこの世で叶えるため、そして、カルマの清算をするために生まれ変わっているのです。

そうはいっても、辛い環境、辛い出来事が訪れることを両手をあげて喜ぶ人はあまりいないと思います。しかし、すべて起こることは、すべて自分で決めて来ている出来事です。もちろん、いつもバラ色の人生の方が、気楽で良いかも知れませんが、それでは、魂の向上は出来ません。魂を磨かないまま、あの世に帰っても意味がありません。眠って嫌な事があるから、眠らないとなると、自分の「宿命放棄」になります。宿命を放棄してしまうと、良い出来事までも先送りしてしまうことになります。魂はちゃんと分っています。あなたがどの方向へ進むことで、あなたの使命、目的、天命を達成することが出来るのか、そして、辛い環境に飛び込んでもなんとかやっていけます。

自分でも怖気づかないで、やっていけるのは、下準備をしていたお陰なのです。ですから、「最近、ものすごく眠い」「寝ても寝ても寝たりない」というときは、しっかりと睡眠をとって下さい。そして、これから起こること出来事のために、充電しておいて下さい。

ありがとうございます。