日本一のスピリチュアル専門書店「ブッククラブ回」さんオススメBOOK!~「修行」編~

日本一のスピリチュアル専門書店「ブッククラブ回」さんオススメBOOK!~「修行」編~

南青山に店舗を構えるブッククラブ回さん。知る人ぞ知るスピリチュアル書籍の専門書店です。ベストセラーから、非流通の超マニアックな本まで、独自の視点でセレクトした国内外1万冊の書籍、CD、GOODSなどを取り扱っています。スピリチュアルな調べ物なら、誰もがココ!と太鼓判を押す、ブッククラブ回さんから、今回は「修行」をテーマにオススメをピックアップしていただきました。

■ブッダ 1~12巻

手塚治虫/潮出版社/各504円
手塚治虫が1972年から10年の歳月を費やした傑作漫画『ブッダ』。生命とは何か、ひとはなぜ苦しみ、生きて、死ぬのかを真摯に見つめた一冊。王子としての生活を捨て、修行の道に入った人間釈迦の苦悩に満ちた生涯、そして仏教誕生の背景を丁寧に描いています。

■修行の本

学研パブリッシング編/学研パブリッシング/1365円
出家の意味とはなにか?釈迦を原点とする壮絶な仏教修行の世界をわかりやすく解説した本。本書は修行の原型、種類、方法を豊富な図版入りで解説し、仏教における修行の全貌を初心者にもわかりやすく述べています。出家を考えたことのある人だけではなく、日常生活に修行を取り入れたい人にもお勧めの一冊です。

■食う寝る坐る 永平寺修行記

野々村馨/新潮社/660円
自分が生きている確固たる意味を見いだしたいと悩んだ著者は、放浪、就職を経て、ついに曹洞宗の大本山である永平寺に出家することを決意します。世の中には無駄な仕事などひとつもなく、日常のすべてのおこないが修行であるとし、厳格な作法を叩き込まれる奉仕の世界で、さまざまな気づきを得る著者の姿に、現代社会を生きる私達も気づかされることがきっとあるはず。

■孔子伝

白川静/中央公論新社/939円
親を敬い、礼をつくすという、現代の道徳の基礎を作ったとされる孔子の画期的伝記。漢字研究の第一人者により、孔子の出生が、呪術集団を母体としたものとして描かれています。広く世に知られている孔子の言葉が、さらに深遠な世界の広がりを感じさせてくれる一冊です。
■庭仕事の愉しみ

ヘルマン・ヘッセ/草思社/1050円
まるで魂の巡礼者のような生涯を送ったヘッセ。草花や樹木に循環する永遠の生命や神性を見出した彼にとって、庭仕事は、魂を解放し、新たな創造へと向かうための瞑想の役割を担っていました。本書には、小さな庭から学んだ自然と人生に関する真理が綴られています。エッセイに加え、詩、物語、手紙など、も収録した充実した内容の一冊となっています。

■達人のサイエンス~真の自己成長のために~

ジョージ・レナード/日本教文社/1490円
なかなか前に進むことのできない時、自分には向いていない、報われないと、自ら扉を閉めてはいないでしょうか。自分では認識できなくても、実は目に見えないところで変化は静かに進行しています。本書は、合気道の修行の中で、その継続のポイントを感じ取った著者が、その方法を紹介しています。人生にもそのまま応用できる、明快で実践的な一冊です。

BOOK CLUB KAI
107-0062 東京都港区南青山2-7-30 B1F
Tel: 03-3403-6177 Fax: 03-3403-9849
OPEN 12:00 ~ 20:00 定休日:なし
E-mail: info@bookclubkai.jp
URL: http://www.bookclubkai.jp/
半蔵門線、銀座線、大江戸線“青山一丁目駅”5番出口より徒歩4分
銀座線“外苑前駅”4番出口より徒歩8分

★バックナンバーはコチラ