蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ PART.26 神の降りる島、宮島~神秘を感じる旅 その4~

蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ PART.26 神の降りる島、宮島~神秘を感じる旅 その4~

宮島。古くから島自体が信仰の対象でした

TRINITY読者の皆様こんにちは! 今回も前回に引き続き、神秘の島【宮島】をご一緒に巡りましょう! 宮島はどこを歩いても、島全体がパワースポットのように感じる神秘の島。透明度高く美しい海・神々の息吹を感じるような霊峰・弥山、別世界の雰囲気を持つ厳島神社。

そもそも島全体が古くから信仰の対象とされていたこの島は平清盛を始め、豊臣秀吉と多くの武将たちが篤く信仰し、平清盛が厳島神社を再建し、平家一門は栄華を極めたと言われています。

表参道商店街とお土産や食べ歩きも楽しく、のんびりと1日かけてこの島の素晴らしさを堪能する事ができます。

平清盛の偉業を称える清盛神社

 

厳島神社の近くには、海の傍に静かに立つ清盛神社。清盛の偉業を称え、その霊を鎮めるために建てられた神社でひっそりと静かにたたずむその神社は、不思議と厳粛な気分にさせられます。

革命児・そしてアンチヒーローとしても名の上がる清盛ですが素晴らしい行動力や美的センスを併せ持つ人物であったことは歴史を見ても、この島の様子を見ても伺えます。

大きな自然のパワーに魅せられ、時代の有力者たちがこぞって訪れたこの島。まるで島全体を見守るかのように立つこの神社は、志半ばで最期を迎えた清盛と言えど穏やかなムードが漂い、そして厳格なムードも併せ持っています。

何かしら大きなことに取り組む、そんな時に訪れて欲しい
パワースポットと言えるでしょう。

宮島の大地のパワー

 

宮島を歩いていると、古来より崇め敬われた【地】から大きなパワーを受け取り、何か自身の中の扉が開いたような、そういった感覚を覚えます。

パワースポットは、一概にここが良いと言えるものではなく、個々それぞれが感じる波動・空気があり、自身にあった場所を見つけることが最適だと考えていますがここ宮島に関しては、それをしのぐ圧倒的な【気】が流れているように思います。

【聖域】と呼ぶにふさわしい、誰もが小さいとしても何かしらを感じとれる場所ではないでしょうか。

近日多くの神社・お寺等、パワースポットと言われる地を参拝・散策していますが、場所によっては少し怖いと感じる地も多くあります。

元々は恐れ敬うものと考えられる、八百万の神々。安易に踏み込んではいけない場所・礼儀をわきまえる場所としても捉えるべきものだと思います。

昔から多くの人々が自然と共に、神々を敬い祀ってきました。いつの時代も変わらず生まれてから死ぬまで、人はその時間を止めることはできません。楽しく生きようとも、そうでなくとも、その限られた時間という【生】を全うする為に私たちは生まれてきました。

地位・身分にかかわらずそれは平等なのです。しかし人は弱いものですから、理不尽を覚えることもあり、大きな怒り・苦しみ・悲しみをその心に大きく受け取ってしまいます。

それに心が耐え切れず、病になったり、疑心暗鬼にとらわれたり争い事にも発展します。そんな私たちを自然や大きな世界の力は、大きく暖かく、時には厳しく見守っています。目に見えないだけで、心を澄ませばいつでも私たちの傍にあります。忙しい日々の中、たまに静かで神聖な場所で、自身の心の奥底の【核】芯の部分
と対話できる時間を作ってみることをお勧めしたいと思います。

自分を改めて見つめ直せる場所

人に流されず、自身の本当の声を聴くことができるのもまた自分自身だけ。パワースポットと言われる場所は自身と対話するには最適な場所です。

暖かい空気・その力に触れると日々の忙しさに忘れがちですが、私たちは生かされていることも、改めて知ることができるはずです。自然と離れて私たちは何一つ食べることもできません。環境によって、世界によって生かされているのですから。

生まれた時から知らず知らずのうちに、海の恵み、山の恵み……私たちは与えられているという事を改めて感じる事が出来ます。山や海、多くのパワースポットと言われる場所、自身が安らげる場所……。皆さんもお気に入りの場所はありますか? その一つとして、自身の心を洗うかの様な神聖な島、宮島。清浄な空気を感じながらの散策はいかがでしょうか。

それでは皆様、今週も良いスピリチュアルライフを!