花粉、PM2.5、黄砂etc. 春を乗り切るアロマ対策

花粉、PM2.5、黄砂etc. 春を乗り切るアロマ対策

花粉だけじゃない、今年の春

こんにちは。寒い冬を超えぽかぽか陽気の日が多くなってきましたね。これを読んでいる方々の中にはこの時期が辛いという方もいると思います。そう、花粉の季節が本格的になりましたね。加えて今は中国からの黄砂や最近国内にも被害の大きいPM2.5の身体への影響等心配事が尽きません。このPMの基準値が70マイクログラムを超えると外出自粛と言われてますが、仕事や買物に旅行……と外へ出る機会は私達の暮らしにはとても多いものですよね。なるべくその被害を最小限にする為にできることをお話したいと思います。

花粉のストレスを解消するアロママスク

花粉に関しては、もう何十年ものおつきあいをされてる方はよくご存知でしょうが、風邪などと同じく目のかゆみや鼻水や鼻づまり、くしゃみの連発は不快感が増しストレス過多になり集中力散漫となり、当然仕事への悪影響となります。楽しいはずの旅行も気分がダウンしてしまいますよね。そこで活躍するいくつかの精油ですが、脳に直接働きかけて抵抗力を高めたり、ストレスを解消して気持ちを穏やかにする効果があります。

お出かけの時には今は皆さんマスクをされてると思いますが、ガーゼに精油を1滴落としてマスクの内側に当てると直接口につかないのでお勧めです。鼻からスーッとさわやかな香りを吸い込むことで、鼻づまりやのどのイガイガが和らぎます。これに適している精油はお決まりですがペパーミントやユーカリがベストです。あとはカモミールやラベンダーも良いです。

最も簡単な物ではハンカチに精油を1滴落として鼻から吸うと、気分もスッキリとし頭も冴え渡ります。これは寝る時に枕元に置くこともでき寝つきをよくしてくれます。他の方法としては、ガラスの小瓶に精油を1滴含ませたガーゼやコットンを入れて、出先で吸入するのもいいですね。ビンにヒモやリボンをつけて持ち歩けば、いつでも嗅ぐことができます。

アロマライト&ハーブティーで、症状緩和とリラックス

お部屋での過ごし方は、やはりアロマライトが大活躍します。精油はユーカリやペパーミントを水に2~3滴ほど垂らして、部屋全体に香りを行き渡らせましょう。ぼんやり揺れるライトの灯りを見ているだけでも、随分気持ちが落ち着くものです。

身体の中に簡単に取り入れるにはハーブティー。風邪予防にもいいとされるエキナセアやエルダーフラワーなどは、アレルギー症状の緩和に優れているので、是非毎日のお茶の時間に取り入れてみてください。最近はティーバックで売っていたりしますし、そのまま茶葉での飲用もいいですね。

最後に一日の締めくくりの入浴ですが、少しぬるめのお湯に精油を5滴ほど入れてゆっくり浸かると、全身をリラックスできるだけでなく、鼻から香りを吸うことでストレスを和らげる効果絶大です。

今まさに飛来している黄砂の中には、カビやダニ・埃や有害物質が含まれてる為、体内に入るとぜんそくやアレルギー性鼻炎を引き起こし、アトピーも悪化してしまいます。これらが身体に入らないようマスクを着用し、上記の事を実施して抵抗力を高め素敵な春を迎えましょう!皆様の健康を幸せをお祈りいたします。