オーガニックでヘルシーエイジングライフPART.9~細胞再生に必須な油と健康の関係~

オーガニックでヘルシーエイジングライフPART.9~細胞再生に必須な油と健康の関係~

細胞には良質な油が必須

前回のPART.8では体に良くない砂糖の話でしたが、体内からのアプローチ第三弾は、体に良い油と体に良くない油の話です。キーワードとなるオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。PART.3で、「人間の細胞は自分が食べたもので作られる」という話をしました。細胞には独自のサイクルがあり、古い細胞が死んで、新しい細胞が再生して新陳代謝を繰り返していますが、この細胞のサイクルが遅くなって再生がうまくいかなることが「老化」で、再生がとまると「死」に至ります。よって、いつまでも健康で若さを保つためには「細胞の再生」がカギとなってきます。

この細胞再生で、代謝物質の輸送、体に必要な分子の浸透、老廃物の排出など細胞にとって重要なのが細胞膜。この細胞膜の総重量の50%は脂質で出来ており、細胞膜を形作るために「油の摂取」が重要になってきます。細胞は自分が食べたもので出来ているわけですから、「油」も良質な油を摂取するか否かで細胞の再生のサイクルが変わってきます。つまりちょっと大げさな言い方ではありますが、健康であるかどうは「油」が左右しているということになります。

質の良い油と悪い油

細胞再生に必要なこの「油」、別名「油脂」は脂肪酸とグリセリンからできており、この脂肪酸は人間の体の細胞を作るために必要不可欠なものです。食品からバランスよく摂取する必要があり、またエネルギー源にもなります。脂肪酸には2種類あり、平たく言えば悪い脂肪酸と良い脂肪酸。悪い脂肪酸は飽和脂肪酸で、良い脂肪酸は不飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸は動物性の脂に多く含まれており、血液の流れを悪くし血中のコレステロールを上昇させ、多く摂取すると肥満、動脈硬化、脳卒中、心臓疾患などの生活習慣病になりやすくなります。飽和脂肪酸を多く含む食品は、パーム油、動物性の脂肪分、乳製品などです。現代の食事は飽和脂肪酸の摂取が多くなりがちで、現代病の原因のひとつがこの不飽和脂肪酸です。

良い脂肪酸である不飽和脂肪酸には一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の二つがあり、一価不飽和脂肪酸は別名オメガ9脂肪酸。オメガ9脂肪酸は体内で合成可能なオレイン酸で、善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールを減らす効果があります。オメガ9脂肪酸はオリーブオイル、アボカドオイル、マカデミアナッツオイルやナッツ類に多く含まれ、加熱しても酸化し難いので加熱料理にぴったりの油です。オメガ9脂肪酸は体内合成もできますし、日常生活で十分に摂取しています。

現代人に足りない油

多価不飽和脂肪酸はn-3系不飽和脂肪酸とn-6系不飽和脂肪酸に分けられ、これが一般的に体内合成できないオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸といわれる必須脂肪酸です。オメガ3脂肪酸はαリノレン酸、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコペンタエン酸)の3つがあり、DHAとEPAは主に青魚に多く含まれ、脳を活性化し、血液をさらさらにして高血圧、動脈硬化、脳卒中などを予防する働きをする優秀な油です。αリノレン酸はDHAとEPAに転換され、アレルギーの予防、血中の悪玉コレステロールを減少させ善玉コレステロールに変換する、血圧を下げ血栓を防ぐなどの効果があり、高血圧、肥満、痴呆症、高コレステロール血症、心臓病、結石症、アトピー性皮膚炎、アレルギー、潰瘍など多くの現代病や生活習慣病の改善が期待できる素晴らしい油です。αリノレン酸を含むオイルはシソ油、エゴマ油、菜種油、くるみ、亜麻仁油(フラックスシードオイル)。

オメガ6脂肪酸はリノール酸、γリノレン酸、アラキドン酸に分けられ、サンフラワー油、胡麻油、コーン油、紅花油、月見草油、レバー、卵白、アワビなどに含まれていますが、多価不飽和脂肪酸のオメガ3とオメガ6の割合を2:1で摂取するのがベスト。しかし現代人の食事ではオメガ6脂肪酸の摂取量が多く、オメガ3脂肪酸がなかなか摂取できていない人が多いようです。必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸不足は湿疹、にきび、乾燥、顔色が悪くなるなど見える臓器「皮膚」に症状があらわれてきます。ひいては、頭痛、疲労、鬱、炎症、むくみ、不妊など不調の原因にもなります。

特にフラックスシードオイルにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、DHAとEPAに転換されるためアトピー性皮膚炎やアレルギー、エイジング対策に最適なオイルです。オメガ3の簡単な摂取方法として私が実践しているのが、サプリメントとして毎日スープスプーン1杯そのまま飲むこと。フラックスシードオイルは酸化が早いため、小さめなボトルを購入してなるべく早く使いきり、冷暗所や冷蔵庫で保存して下さい。またコールドプレス(低温圧搾)でオーガニックのものを選ぶと良いと思います。エイジング対策をしている方、お肌が弱い方にフラックスシードオイル健康法はお勧めです。