祈りのパワーと幸運体質~震災から2年 第4回 地球への祈りの輪~

祈りのパワーと幸運体質~震災から2年 第4回 地球への祈りの輪~

自分ではない誰かのことを真剣に祈れる気持ち

早く元気になりますように。
幸せになりますように。
見守られますように。

このように、大切な人のことを想って祈ったことは、誰にでもある経験だと思います。自分の幸せのためではなく、誰かのために、純粋に祈る。実は、この祈りという行為こそ、素晴らしい幸運体質になるための大切なポイントなのです。

いつみても幸せそうにキラキラと輝いている。そういう方って素敵ですよね。自分もそうなれたらいいな~。そう思うことってあると思います。

実は、そういう人の共通点のひとつに、ごく自然に誰かのために祈るということを自然に行っているということがあります。祈りというのは、自分のための願い事をすることとは違って、人を想う行為です。その行為を自然に行っているからこそ、運気も波動も高くなっていくので、幸運体質となっているのです。その幸運体質のポイントを見習って、幸運体質へシフトしてみませんか? なぜ、祈りが幸運体質に効果的なのか?

願い事と違って祈りは他者の幸せのために向けられた想いです。そういう想いは、とても素晴らしい質のいい光を生み出します。その生み出された質のいい光が、溢れだし、光の筋となって祈った相手へ届いていくのです。その行為によって巡り巡って、自分も満たされていきます。そうやって身も心も満たされた時、自分の波動は、一気に上昇するのです。その効果で、運気も急上昇します。結果として幸運体質となり、自分にも幸せが訪れやすくなるのです。もしかしたら、そうは言っても自分のことだけでも精一杯。そう思うかもしれません。

もちろん、人には、そういう時もあります。自分を大切にすることも、必要です。それも大切なことです。しかし、そういう時だからこそ、自分のために何かを願うよりも祈るほうが実は効果が在るのです。

なぜなら、先に損をすると、大いなる恵みを得られるのはスピリチュアル世界の自然の摂理であり、真理だからなのです。

実際に祈ってみましょう

どんなことでもいいです。健康でも、幸せでも、どんなことでもいいので、祈る内容と祈る相手を決めましょう。決まったら、実際に、その相手の方の幸せを祈ってみましょう。祈ったあと、心の中が、あったかくなっていったり、心の中が穏やかになっていくことを感じられることでしょう。それは波動が急上昇している何よりの証拠です。是非、存分に感じてください。そうやって、祈る機会を持っていくことで波動のアベレージは高いところで安定し、いい運気を集められる幸運体質になるでしょう。ほんのちょっとの時間だけで出来るのでオススメです。参考になりましたら幸いです。

 

<Information>
震災から2年 第4回 地球への祈りの輪

もうすぐ震災が起きてから2年が経とうとしています。震災の時、私は自分自身の心が揺れに揺れ、チャネリングができなくなりました。その時、ビジネスパートナーの佐々川咲菜さんの言葉に救われ、どうにか心の平穏を取り戻したい。チャネリングができるようになりたい。何かメッセージを伝えたいから……。そのためには、今の自分を受け入れよう。

そこを取り組んだところ、数日後には、チャネリングは復活しました。復活した時、チャネリングは聖霊と言われる大天使から神様に変わっていました。その間、多くの方が、辛い想いをしている。私たちにも、何かできることを……。そういう思いから始めたことが、★地球の祈りの輪★です。

地球へ感謝と癒しの祈りを捧げ、地球の波動を上昇させるために一緒に祈りませんか? 地球にスピリチュアルパワーで光の道を作ります。
そのスピリチュアルロードを通ってヒーラーでもある咲菜さんの、ヒーリングパワーを使って、天使たちが、先導し、祈りが光の玉となって地球に降りそそぎます。

そして、その純粋な祈りは、地球のためだけに祈ったとしても自分の中の波動も上昇させ、ポジティブな効果があります。
是非、ご参加ください。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・ 第4回 地球への祈りの輪 ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

祈りの日  3月11日
祈りの時間9:00 12:00 15:00 18:00 21:00 各1~3分
祈りの場所  好きな場所&その時、自分がいる場所

どうぞ一回でもご参加ください。好きなタイミングでお祈りしましょう。スピリチュアルロードにヒーリングをのせて祈りの光が届きやすくなっています。

★震災で亡くなった人のご冥福を、
★そして被災された方の心に平穏が訪れることを
★地球の波動が上がることを、
★人々に幸せが訪れ、波動があがることを

それぞれ、思い思いに祈りましょう。
多くの方のご参加をお待ちしております。