「Ma Vie」=「私の人生」と言う名にかけて~オーガニックワインへの揺るぎない情熱

「Ma Vie」=「私の人生」と言う名にかけて~オーガニックワインへの揺るぎない情熱

「オーガニックワイン・マヴィ株式会社 創立15周年記念オリジナルワイン発表会」に行ってきました。
1998年3月3日。
日本初のオーガニックワイン専門輸入販売会社として、「マヴィ株式会社」は創業されました。
以来、代表取締役・田村安社長のもと、「オーガニックであることは当たり前、その上に美味しいワイン」をモットーに、輸入・販売を続けていらっしゃいます。

その中で昨年4月。
EU全体のオーガニックワイン醸造規定が制定され、それは長いことオーガニック生産者たちが待ち望んでいたことではあったものの、実際にフタを開けてみて、びっくり仰天!
EUで制定された規定では、保存料のメタ重亜硫酸カリウムや、香料の添加、加熱殺菌など、なんでもOK・なんでもアリ!となってしまい、それまでマヴィ株式会社が「オーガニックワイン」として考え、取り扱ってきたワインたちとは明らかに違っていたのです。
ですが、社名の、「Ma Vie」=「私の人生」、という誇りをかけて、田村社長を始めスタッフのみなさんは、これまでと変わらず、「オーガニックであることは当たり前、その上で美味しいワイン」というモットーを守り続けていらっしゃいます。

そのような意気込みや希望が詰まった、15周年記念ワイン発表会。
スパークリング・白・赤、と3種類がお披露目され、和やかな雰囲気の中、私も味わうことができました。

まずはスパークリング。

”クレレット ド ディ 発泡 ドメーヌ・アシャール・ヴァンサン” ¥2980

       

クレレット ド ディ という発泡性ワインは、フランスAOCの規定により、クレレットというブドウ100パーセント、そして、かのシャンパーニュと同じ、瓶内二次醗酵にて作られています。
クレレットというブドウは、とても繊細で華やか。

ですがその分、その特徴を活かすためには、とても多くの配慮が必要で、ブドウ品種の味わいとしてはビオやオーガニックに向いていますが、ブドウそのものの栽培には大変な手間と苦労が必要とされます。
そして出来上がったこちらのスパークリングワイン。
泡がとても繊細でキレイで、キラキラと輝いています。
辛口ながらコクもあり、すがすがしくとても爽やかです。
ぐいぐいと飲めてしまいそうで、とても危険ですね(笑)
本当に美味しくて、きらめいていて、わざわざ高いだけのワインを買うのはバカらしく思えてきそうです。

白ワイン。

”シャルドネ 2012 ドメーヌ・ド・ブロー” ¥1980

       

シャルドネというブドウは、もともとかの銘譲地ブルゴーニュが本拠地です。
ですが最近ではコート・デュ・ローヌ地方やラングドック・ルーション地方など、これまでより南の地方での栽培や醸造も増え、品質もぐんぐんと上がっています。
その中で今回選ばれたこちらのシャルドネ。
ラングドックという骨太な土地に生まれながら、とても繊細で香りも味もとてもさわやか。
でもしっかりとした味わいが楽しめて、とてもバランスの良いワインです。
休日のゆっくりとしたブランチに楽しめたら、サイコーですね!!

最後に赤ワイン。

”カベルネソーヴィニヨン 2011 シャトー・ド・ルー” ¥1980

       

カベルネソーヴィニヨンと聞くと、たいていの方はボルドーの渋みがしっかりとした、がっしりとしたワインを思い浮かべるはず。もちろん元々は銘譲シャトーが立ち並ぶボルドーが本拠地です。
ですがこちらのカベルネソーヴィニヨンは、全体的に爽やかでありながら、香りも味もふくよかで、赤は渋いからイヤ!なんていうワガママは通用しません(笑)。女性にも男性にも、このなめらかさはきっと脱帽のはず!
お料理もどんなものにでも合いそうですし、どんな時にも楽しめる、オールマイティなワインと言えそうです。

今回、この3本をテイスティングしてみて思ったのは、3月3日という記念日にふさわしい、エレガントでさわやかな、春への希望を抱かせてくれるワインたちばかりである、ということ。

そして、自然派やオーガニック、ビオワインが人気を集めつつある中、マヴィ株式会社が取り扱うワインたちは、「日本初のオーガニックワイン専門店」の名に恥じることもなく、また、その名をますます確固たるものとして確立していく道を歩んでいくことに、マヴィ株式会社の夢や希望を感じさせてくれるものばかりでした。

実際に現地の生産者さんを訪ね歩いて選び抜かれたこちらのワインたち。
そのことは消費者にとっても、「夢」と言えるのではないでしょうか。

本当に、ひとりでも、お友達とでも、パートナーとでも、腐れ縁のアノ人とでも(笑)、ロマンティックな気分に浸れるワインたちばかりです。

マクロビオティック的にも合格圏内のこちらのワイン。
みなさまもぜひいかがですか?

また、マヴィ株式会社では、今年3月以降、創立15周年を記念したイベントが、続々と開催されるそう。
この機会にぜひお店に行ってみたり、イベントで生産者さんたちとも触れ合い、ワイン仲間をグローバルに増やしてみましょう!
詳しくはホームページをチェック!
http://www.mavie.co.jp/

みなさんの毎日が、夢と希望に満ち、このワインたちのように、きらめき溢れるものでありますように。

愛と感謝をこめて。
(株式会社マヴィ15周年記念資料より一部抜粋)