幸運体質になるための霊的レッスンPART.5

幸運体質になるための霊的レッスンPART.5

あなたにとっての幸せとは何ですか?

いつの時代も多くの「幸せになるための方法」の本が溢れています。「幸せになるためのXXの法則」「幸せを掴むXX」「幸せになるXX」等、さまざまな不安を感じる時代だからこそ、人の心を緩和する本が売れるのかも知れません。でも、何をもって「幸せ」何でしょうか? 贅沢な暮らし、高級なカバン、高級車、豪邸、みんなが憧れるような社会的地位、名誉、人が羨む美しい容姿……。これらを手にすることも物質社会に住む私たちにとって「幸せ」のひとつかも知れません。
しかし、この世でいくら兆という財産を築き上げたとしても、あの世に持ち帰ることは出来ません。そして、あの世にいながら、いつもわたし達の側にいる高級霊たちはこのように思っていることでしょう。

『本当の幸せとは、誰かのために生き、
どれだけ多くの体験をし、多くの感動で決まる』

多くの体験、多くの学び、多くの気づきによって、魂は磨かれていきます。あの世に帰ったときに、「肉体があるうちにもっと学んでいたかった。」という霊たちは多く存在しています。本当の幸せを手にいれるために、是非、わたし達が知っておく必要があることは、「カルマ」と「波動」の関係です。スピリチュアルを学んでいる人は、「カルマ」と聞くと、「自ら蒔いた種は、自ら刈り取る」と浮かんで来ることでしょう。

そして、わたし達は「カルマ」は前世だけの行いによって、この世では「前世のカルマ」を目的として生まれ変わったと思っている人もいるでしょうが、「カルマ」には「マイナスのカルマ」そして、「プラスのカルマ」があります「マイナスのカルマ」は前世での自分で蒔いた問題です。」ですから、自らの力で刈り取る必要があるため、再チャレンジとして、生まれ変わっています。また、その逆に「プラスのカルマ」を増やすことが出来れば、「マイナスのカルマ」を半減することができるのです。

「マイナスのカルマ」を重さで例えると、1000キロほどの重さでしょう。そして、わたし達がこの世に生まれ、多くの辛い体験を通じて、1キロ、10キロ、100キロ……。単位で清算して行っています。しかし、この世で生活している中でも、知らずして「マイナスのカルマ」を増やす人もいます。

また、前世での行いが悪行過ぎたために3000キロの人もいるでしょうから、多くの「プラスのカルマ」によって、カルマを清算しなければならない人もいます。そのカルマですが、行いだけでなく、想い、言葉によって発生するエネルギーです。ですから、魂の存在であるわたし達は、そのことを忘れて、時として周りの人に対して思いやりを忘れてしまいがちです。

「自分だけ」、の気持ちは幸せを遠ざける

そして、自分が幸せになりたい一心で自分自身の都合のいいことばかりを願ってしまうこともあるでしょう。「幸せになりたい」と想う気持ちは悪いことではありません。でも、「自分さえ、幸せになりたい」という想いは、幸せが縁遠くなり、幸せを引き寄せることはできません。もしも、あなたが「幸運体質」になりたいので、あれば、出来だけ「プラスの言葉」を普段から使い、また、誰かの悪口を言うという行いは控えた方がよいでしょう。

悪口とは、その人がいない場所で行うことですから、もしも、その人を想って助言したり、応援するときに辛辣な言葉であっても、その中に「愛」が込められた言葉であれば、その人はその時点では感謝しないかも知れませんが、後々、「その言葉」によって、何かの気づきを得ることもあるでしょう。多くの「マイナスのカルマ」を解消させたい場合は、誰かに褒められたり、感謝されないこともあります。

しかし、確実に見えない力によって、「プラスのカルマ」を生み出しています。わたし達の日々の世界で出会うどんな人でも宿命のご縁で繋がっています。わたし達の魂に、何らかの形で深みを与えてくれ、そして、魂の向上を促してくれる必要な人なのです。

~つづく~

★バックナンバーはコチラ