「なぜ、昔から人は人生を変えたいと思った時に神社にお参りしたのか?」 開運秘伝①【出雲大社編】神社の秘密について

「なぜ、昔から人は人生を変えたいと思った時に神社にお参りしたのか?」 開運秘伝①【出雲大社編】神社の秘密について

~「なぜ、昔から人は人生を変えたいと思った時に神社にお参りしたのか?~

神社参拝で運命は変わります。未熟者(1983年生まれ)の私に、なぜ、そんな大それたことが言えるのか。また、大学1年の頃からずっと、占い師として、数千人の方々の相談にあずかってまいりましたが、なぜ、人生経験も浅い私に、そんなことが出来るのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろん、私に特別な才能があるからではありません。単に、占いが好きだったからでもありません。実は、私も神社参拝で運命が変わったのです。

~知るだけで運命が変わる、神社の秘事(ひめごと)~

未来を予言することが、占い師の真の役割ではありません。すでに決まっている運命を超えて、新しい運命を創ることこそが真の役割であり、私の仕事です。「より良い人生を歩みたい」「悩み苦しみから抜け出したい」「運命を変えたい」……多くの方々が、そう思われているにもかかわらず、なかなか現状を変えることができず、悩み苦しんでおられます。どうすれば、運命は変えられるのでしょうか?ホシ(生年月日に示される宿命)、カルマ(生まれもった人生の宿題)、才能、人生経験、それらに関係無く、誰もが運命を変えられる方法が、いくつかございます。一つが、神社参拝です。
一口に〝神社〟と申しましても全国各地には大小さまざまの8万社以上の神社があります。それぞれ、八幡系、伊勢系、出雲系、春日系、熊野系、諏訪系、宗像系、氷川系、日吉系、天神系、稲荷系などの系統に分かれます。
各神社(各系統)ごとに重要な秘事(ひめごと)がございます。これまでに何度か、『神社参拝セミナー』と題して、全国各地で、ご当地の神社にまつわる秘事(ひめごと)をお話しさせていただきました。実際に、それを知ってから神社参拝をされた方々から、「これほど深い感動を味わったことはない……」「あれから人生が変わった……」「運が良くなった」「神様を身近に感じられるようになった」というお声を多数いただいております。

~神様は日常生活のなかにいる~

私のモットーでもあり、師が大切にされてきたことは、日常と非日常とを分けないことです。日常と非日常とを分けない、とはどういうことか。絵に描いた餅(もち)ではイヤだ、ということです。どんなにブッ飛んだ経験や知識(=非日常)を身につけても、人生(=日常)に生かせず、真に幸福になれなかったら、しょうがないです。瞑想して、「光を見た!」「神を見た!」という(いわゆる)神秘体験をしたとしても、日常に戻ってきて、お金、恋愛、仕事、家庭、人間関係がからんだとたんボロボロ‥では、なさけないです。修行して、(いわゆる)悟りを得たとしても、人生のどたん場や、伸(の)るか反(そ)るかの、せっぱ詰まる場面など、具体的な判断や決断が迫られて迷っているようでは、どうにも詮無(せんな)いことです。愛も、悟りも、神様も、観念上のものではなく日常に溢れているものなのです。では、どうすれば、それを日常で体験することができるのか?その秘訣こそが、本書に書きました神社参拝の秘事(ひめごと)です。

<続く>

▼『開運秘伝①【出雲大社編】神社の秘密』
著者:羽賀ヒカル
価格:1,785円(税込)
ご購入いただいた方に3つの特典をプレゼントする「開運祈願キャンペーン」を実施中です。

★バックナンバーはコチラ