新月の夜は流星群とダブルでお願いごともパワー倍増!

新月の夜は流星群とダブルでお願いごともパワー倍増!

最近地震がまた増えたりで、不安定な12月になっていますが、お元気ですか?
MICHAEL Yukiです。

今年最後の月、今月の新月は13日の17:41に射手座で起こります。
この日は、双子座の流星群もよく見えそうです。
新月で暗い夜の中を明るい流星が見えたら、本当に空気の澄んだ冬空ではきれいに見えそうですね。
一緒に流れ星にもお願い出来ちゃうお得な日ですね。
12月7日~12月17日が見られる時期になっているので、もうすでに始まっていますね。
条件さえ良ければ、一晩に見られる流星総数は軽く数百個あたりになるとの予想もあり、1時間のうちで50個は見られるかもしれないようですよ。
東北東の空から、夜中の2時ごろには、天頂に上がってくる双子座の流星群は、一晩中観測できるようですが、極大の時間は14日の朝8時なので、その前日の夜、まさしく新月の夜が一番の流星群観測の日になるそうです。
この新月の暗さが好条件の一つになると良いですね。
そして、ぜひとも晴れてほしいものですね。

さて、いよいよ、今年も最後の新月の日を迎えようとしています。
今年色々達成したいと思って、「お願い事ノート」を作った方は、どうですか?
見直してみて、叶ったこと、叶っていないこと、まだこれから可能性がありそうなお願い事、いくつ位がそれぞれどんな割合でありましたか?

どんな風に書くと、叶い易かったと思いますか?
それと逆に、どのように書いたお願い事はまだ叶っていませんか?

まさに棚卸の時期だと思います。どの位自分が引き寄せる方法を理解しているのか、というのが、このお願いごとの書き方で変わってきます。
自分の傾向というのが、見えてくると思います。
色々な本や雑誌にお願いごとの書き方は書いてあると思います。

「現在進行形で書くこと」だったり「既に叶っているとして、完了形で書くこと」とか、それぞれの人の観点により、書き方の指導も違うわけです。
でも、その中で大事なのは、自分が一番しっくりくる言い方を選ばないと、そのエネルギーが発動していないのです。
自分がしっくり来て、そのエネルギーをしっかり発動できていれば、宇宙の力、魔法のランプの「ジーニー」にちゃんと伝えることができた、と感じられるはずです。
でも、なんとなく違うなぁと思っている感覚では、自分の中にその違和感があるので、叶えることに対しても、少し違和感が入ってしまい、叶わなくなってしまうのです。
自分自身が思っていることを、わかりやすくジーニーに伝える、という感覚で良いと思います。
一つ一つ、自分の言葉を選んで、自分の方法でも構いません。
だんだんと確率が上がって行っているのをちゃんと実感できれば、それはどういう言い方でも良いと思います。
何事も「こうじゃなきゃいけない」というところから自由になることも必要です。
一番頭に入れておくべきことは、「全ての源=宇宙銀行とどれだけ仲良くして、その願い事を引き寄せるか」です。
どこにも制限のない、どれだけしか与えられない、と思っている自分の頭の中の制限を外して、
いくらでも願い事をしても良いのです。
ただし、ノートに書くのは、一回の新月で10個までで。
これだけ守れば、今年の振りかえった結果から、色々見えてきたものをさらに来年にも活かして、もっともっと宇宙のパワーを引き寄せて現実に下ろすのが得意な魔法使いになっていきましょう!

ちなみに今月最後の満月は12月28日ですよ。
ではまた、今年中にお会いしましょう!

★バックナンバーはコチラ