スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の最新スピリチュアル・レポート ~ドナ・ファロンさん主宰「ソウルクレンジング」ワークショップ②

スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の最新スピリチュアル・レポート ~ドナ・ファロンさん主宰「ソウルクレンジング」ワークショップ②

超人気ミディアム、ドナ・ファロンさんによるヒーリングのワークショップ! 
ソウルクレンジングのプラクティショナーになる!

「癒しフェア」でも大盛況だった、イギリスの超人気ミディアムであるドナ・ファロンさん。個人セッションに引き続き、ワークショップにも参加させていただきました。今回はその第2弾です。

セッションにはプロテクションや祈りの準備が不可欠

最初に、サイキック・アタックなど受けないようにプロテクションを行い、瞑想を通してマインドを下のほうにおろして、スピリットガイドとつながりサポートしてもらえるよう祈りを捧げていきます。
ドナさんも毎日このプロテクションを仕事の前に行っていらっしゃるそうで、この重要性をきっちりと説明してくださいました。私自身も、プロテクション、スピリットガイドとのつながり、祈りといったプロセスはとても重要なものであり、セッションに不可欠と思っているので、とても共感しながらお話を聞き、練習することができました。

メディテーションの後、
「金と緑のエネルギーがこの部屋を取り巻いていました。たくさんのスピリットガイドや先祖たちが、このワークショップを助けてくれるために集まってきていましたね」
と、ドナさんからシェアリング。
そして、参加者も瞑想中にどんなものを感じたり見たりしたかをシェアリングしていきました。ドナさんのシェアリングももちろんよかったですが、自分以外の参加者のいろいろな瞑想体験を聞けたのはとても貴重で楽しい時間でした。また、それに対してドナさんが即座に、「それはあなたの過去世が……」等、リーディングを加えてくださるのもとてもよかったです。
メディテーション後の私のオーラを見たドナさんは、「オーラの中にグリーンが多いので、既にヒーリングを実践している人だというのがわかりますね。それもひとつではなく、複数のヒーリングのテクニックを使っています」とリーディングしてくださいました。
「おお!」と内心驚いてしまった私。
といのも、確かに個人セッションのとき私は「ヒーリングをしている」ことは伝えましたが、複数のヒーリングを行っていることは伝えていません。しかし、レイキ以外にも実はとてもたくさんのエネルギーワークの伝授を受けているのです。

そして、午後には待望の1回目のアチューンメントを受けることになりました。
アチューンメントの前に、再度メディテーションを行いましたが、2度目の瞑想では私自身の感覚も開かれ始めたのか、午前の瞑想のときよりもいろいろなものが見えました。まるで、走馬燈のようにたくさんの景色が浮かぶ中、印象的だったのはたくさんの羽の生えた存在が感じられたこと。特に、昔のイギリスのような風景、ストーンヘンジと遠くに見える土色の砦のようなお城、妖精たちが印象的でした。私はこれまで天使とのつながりは強く感じていたのですが、妖精とはあまり深い関係を感じていなかったので、正直瞑想しながら不思議だなと思っていました。
瞑想で見たものをシェアリングすると、
「妖精に関する物語を書いたらいいと思うわ。そのときには、きっと妖精たちが手助けしてくれる、と言っているわよ」
とドナさん。
そして、その言葉を聞いてはじめて思い出したのです。
小さい頃、昼間ひとり自転車をこぎながら妖精たちの物語を頭の中で作って、それを夜にはノートに書き留めていたことを。なんと、ドナさんに指摘されるまですっかり忘れていました!

~つづく~

 

現在ソウルクレンジングワークショップ申込受付中!

注 並木さんの体験談は昨年のものであり、本年8月開催のものと内容が異なる場合がございます。

ソウルクレンジング レベル1  8月17日(土) ¥6.5000円
ソウルクレンジング レベル2  8月18日(日) ¥135.000円
ソウルクレンジング レベル3   8月24日(土)、25日(日)の二日間 ¥135.000円

お申し込みはコチラ

★バックナンバーを見る→連載記事:ドナ・ファロン