スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の最新スピリチュアル・レポート ~驚異の的中率、ドナ・ファロンさん個人セッション体験①

スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の最新スピリチュアル・レポート ~驚異の的中率、ドナ・ファロンさん個人セッション体験①

自分の知らなかったことまで的中!
イギリスのミディアム、ドナ・ファロンさんの個人セッションを体験

「癒しフェア」でも大盛況だった、イギリスの超人気ミディアムであるドナ・ファロンさんの個人セッションを受けさせていただきました。

イギリスのスピリチュアル誌「SPIRIT & DESTINY」で行った公開鑑定では95%の的中率だったというドナさん。いったいどんな方なのかとドキドキしながらセッションルームに入ると、予想以上にとてもやさしげな雰囲気の方で、日本語を交えた話し方もとても温かく、安心していろいろなことを相談できそうな印象の方でした。

 

クライアントが質問をする前に始まるリーディング

まず私からの質問をする前に、ドナさんから
「あなたの個人的な生活の方向性を見つけることがとても大切だと思うので、スピリットからのメッセージを伝えた後に、近未来を具体的に見ていくというセッションを行いたいと思います」

とのご提案。そもそも、方向性についての質問をしようと思っていたので、驚きとともに一も二もなくその提案の通りのセッションをしていただくことになりました。

ドナさんはミディアムとして、亡くなった方の霊の言葉を伝えるだけではなく、タロットカードもセッションの中で使います。そこで、タロットカードをまず私の手でシャッフルしました。ジャンピングカードと言って、切っている間に飛び出したカードが3枚。こういったシャッフルする側の意に反して飛び出したカードというのは、スピリットからのメッセージとして非常に重要な意味を持つとされます。ドナさんは、すかさずその3枚のカードを避けて、「ああ~、はいはい」と頷いていらっしゃる。もう既に、私のことが見え始めてきたようです。

さらに、私のオーラを見て
「いまご自身の中であらゆることが一度に起こっていて、精神的にもとても疲れていますね」
と、ドナさん。そうなんです、まさにそのことを相談しようと思っていたのです。さらに、その日はちょうど原稿の〆切を抱えていて、ほとんど寝ずにセッションに伺ったため、本当に疲れていたのでした……。

(明日に続く)

 

 

2013年8月、東京で個人セッション・ワークショップを開催します!

 

イギリスの最大手メディア・バウアー社が発刊するスピリチュアル女性誌「SPIRIT&DESTINIY」における公開読者鑑定において、リーディングした20項目中、間違ったのは読者の母親のスペル1字のみ。95%という驚異の能力で、センセーショナルを巻き起こしたドナ・ファロン。

 

<ドナ・ファロンの個人セッションの内容>
40歳の時に、突然能力が開眼したというそのミディアムの力は、亡くなった魂やガーディアンエンジェルたちのメッセージを読み解く力に長け、初来日となった2011年の鑑定で「父の死に方までピッタリ当てられた」などその実力に多くの人が驚きました。鑑定では、タロットも使用。クライアントがどんなカードを引き当てるかが事前にわかってしまうそうで、そこからその人自身が今後進む方法、現在の問題点などに関するアドバイスなどもしていきます。「ドナさんに言われた通りの方向に現実が動いてきた」と、鑑定をリピートする方が多いことからも、ミディアムとしてだけでなく総合的なリーディング実力の高さを示しています。また、2012年に日本で初開催したドナ・ファロンオリジナルのヒーリングメソッド「ソウルクレンジング」をはじめ、レイキなどのヒーリングも、必要と感じた場合には行っていきます。

 

————————————————————–
個人セッション開催日程
東京:2013年8月6日(火)~23日(金)
※月土日祝は除く

 

料金:60分 40,000円(通訳別途4,000円)
    90分 50,000円(通訳別途6,000円)
※鑑定は1名あたりの料金です。ドナさんの鑑定では、クライアントのガイドや先祖からのメッセージを受け取るため付き添いの方が同席をしたり、複数名で鑑定を受けるとどなたのガイドからのメッセージなのかが読み取りにくくなります。鑑定の精度を上げるためにも、鑑定はお一人様ずつ受けていただいておりますのでご了承ください。

 

※お支払いはクレジットカード、銀行振込のいずれかを選択。 

 

個人セッション受付はコチラ


 

★バックナンバーを見る→連載記事:ドナ・ファロン