ウィリアム・レーネン著 『宇宙直感でピピッと生きよう 第5の脳波エネルギー』

ウィリアム・レーネン著 『宇宙直感でピピッと生きよう 第5の脳波エネルギー』

横浜で女性のライフステージに合わせた鍼灸・美容鍼灸・疏泄マッサージの施術をさせて頂いているホリスティックケア・プアマナ(puamana)です。

今回は日本にも多くのファンを持ち、世界中で絶大な人気を誇るサイキックチャネラー、ウィリアム・レーネン氏によるマンスリーオンラインティーチングと、賛否両論が分かれるトピックに対するレーネンさんの回答を中心にまとめられた本、「宇宙直感でピピッと生きよう」をご紹介致します。

よしもとばななさんとの共著も複数あり、1960年代からサイキックワールドで活躍し続けているレーネン氏。彼のセッションやワークショップが日本でも数多く開催され、たくさんの人々の支持を得続けている理由の一つは、彼の語る言葉の明快さと分かりやすさにあると言えるのではないでしょうか。

スピリチュアリティーに目覚めた多くの人々が抱く様々な疑問・・・・・・。
「ポジティブに生きているのになぜネガティブな出来事に巻き込まれてしまうのだろう」
「別れた恋人や夫、両親を許すことができないのはなぜなのだろう」
「脳死や死刑、人工授精はスピリチュアル的にはどう解釈されるのだろう?」
「身近な人や大切なペットの病気や死と、どう向き合えば良いのだろう?」
そんな疑問に対して、スピリチュアルな教えを書いた本の中には、しばしば「あなたがもし愛であれば、どうするかを考えて行動しなさい」というような答えが示されています。
しかし、では具体的にどうすればよいの?愛としての行動をとれないのは自分が未熟なせい?こんな時にはどうすれば愛としての行動とみなされるの?という、さらなる疑問がわいてしまうというご経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そんな疑問にもウィリアム・レーネン氏が丁寧に明快に、そして具体的な答えを示してくれているのが本書です。

スピリチュアルな世界でもたびたび口にされる水瓶座の時代。
ウィリアム・レーネン氏の著作に触れたことのある方なら、この言葉はすでになじみ深いものでしょう。けれども、そうではない方にとって、今が大きな変化の時期であることを感じて日々を過ごしながらも、水瓶座の時代がどんなものかを理解し、どんなふうに毎日を過ごしていけばよいのか戸惑いも多いことでしょう。

自身の現実が現在の脳とパーソナリティーによって創造されてきた魚座の時代から、バランス、喜び、満足の時代である水瓶座の時代へと激変した今を生きる私たち。
本書では、デュアリティー(同時に二つ以上の異なるバイブレーションを持つ状態)を実現し、第5の脳波エネルギーを活性化させることでハイアーセルフに身をゆだねる生き方をするために必要な知恵と具体的な方法がエクササイズと共に満載されています。

本書に対するよしもとばななさんの推薦文には「これから荒波のような時代を生きる私たち。
灯台みたいに確かに導く、とってもていねいな本です」と、あります。まさにこの言葉とおり、スピリチュアリティーに目覚め、追求し始めた人々が突き当たる様々な疑問に明快な答えの数々が用意されていて、今までウィリアム・レーネン氏の本を読んだことのある方も、まだないという方も、きっと彼のファンになってしまう魅力にあふれた本です。

『宇宙直感でピピッと生きよう 第5の脳波エネルギー』
ウィリアム・レーネン 著
ヒカルランド

★バックナンバーを見る→連載記事:ウィリアム・レーネンさん