食用の「唐辛子」を玄関に飾って 来年の運気好転を願ってみよう!

「唐辛子」は、世界各国で古くから食されてきた食材であり、寒い季節になるといつも以上にお料理にも用います。実は「唐辛子」は、身体によいだけではなく、幸運を運ぶアイテムなのです!
唐辛子

「唐辛子」はもともと中南米が原産の香辛料です。

「唐辛子」とひとことで言っても、激辛なものから甘唐辛子まで、その種類は実に豊富です。

日本では「タカノツメ」と呼ばれる種類が代表的な「唐辛子」ですが、このほかにもハバネロ、ハラピーニョ、獅子唐辛子、ピーマン、パプリカもこの「唐辛子」の種類なのです。

そして「唐辛子」は世界中で食用として使われるだけではなく、健康効果を期待できる食材としてや、開運グッズとしても広く利用されているのです。

 

「唐辛子」の歴史

ナス科トウガラシ属の香辛料である「唐辛子」は、原産はメキシコだと言われています。
メキシコでは何千年も前から、「唐辛子」を栽培し、食していたのです。

そして「唐辛子」が世界的に広まるきっかけとなったのは、大航海時代に、実はインドの胡椒を探し求めて航海を続けていたコロンブスが、カリブ海の西インド諸島をインドと間違え、「唐辛子」を胡椒と勘違いしたことから「唐辛子」の英語名がレッドペッパー(赤い胡椒)となったのです。

コロンブスが持ち帰った「唐辛子」は香辛料として、すぐにヨーロッパに広まりました。
日本には16世紀頃に、ポルトガル経由で渡来しています。

海外のほかの国へも、主に宣教師が「唐辛子」を広めるのに一役買ったと言われています。

現在「唐辛子」の最大の生産国はインドであり、そして最大の消費国は「タイ」です。

日本でも激辛ブームなどを背景に、その摂取量は以前に比べて増加の傾向にあります。

唐辛子

 

「唐辛子」の健康に関する効能

「唐辛子」には辛味成分であるカプサイシンというものが含まれています。

このカプサイシンは身体の代謝を良くし、体を温める効能があります。
従って血行を良くし、冷え性を改善するのに役立ちます。

また脂肪を分解し、コレステロールを下げる効能もあることからダイエットに用いられることもあります。

一方「唐辛子」にはビタミンAとCも豊富に含まれており、抗酸化作用もあるため、美容にも効果があると言われています。

このほか湿布の成分に含ませることで、温湿布としても用いられます。

食欲も促進してくれるので、頑張って多めに食べてしまおうと思うかもしれませんが、一度にたくさん摂取すると、胃腸に刺激を与えすぎることになり、排便時にも辛い思いをする結果となるので、無理はしないようにしてください。

また除虫効果もあり、米びつなどに「唐辛子」を入れておくと、お米に虫がつきにくくなります。
ただし食中毒の原因となるような菌に関する殺菌力は持っていません。

唐辛子

 

「唐辛子」がもたらす開運効果

「唐辛子」は、「火の食材」と言われるほどパワーがあり、アジアの国々で古くから魔除けとして使用されてきました。

「唐辛子」の持つそのパワーのみならず、赤色というその色が魔物を払いのけ、浄化する色であり、人々の心を活発にして自信を持たせてくれる色なのです。

アジアの国々では、「唐辛子」を束ねて玄関先に吊るしておくことで、魔物が家に入ってこなくなると信じられています。

そして実は「唐辛子」は魔除けだけではなく、幸運や金運を招き入れてくれる効果もあるのです。

ガラスや木などを用いて「唐辛子」の形に作ったものを繋げた風水の飾り物も売られているので、それを買ってきて玄関にかけてもかまいません。

あるいは、玄関や部屋の中でなんとなくエネルギーがよどんでいると感じる場所に、「唐辛子」を少しだけ爪楊枝でつっついて、いくつか穴をあけてから、奇数の数だけお皿に持っておいて置くと、浄化作用もあると共にその場所のエネルギーを活性化してくれます。

盛り塩に「唐辛子」をいくつか突き刺すようにして飾ってもかまいません。

このように「唐辛子」を飾って置くことで、「唐辛子」パワーによる運気好転が望めそうです。

おそらく市販されている飾り物の「唐辛子」より、食用の「唐辛子」を飾るほうがパワフルだと思いますが、古くなってきたら適度に交換するようにしましょう。

また大切な試験を受けるときや、スポーツの試合、あるいはビジネスの大きな商談があるときは、小さい袋に入れた「唐辛子」をお守りとしてポケットに入れておきましょう。

あなたを元気づけてくれ、成功へと導いてくれるはずです。

一方、「唐辛子」を魔除けとして飾っていて、それがなぜか落ちたり、欠けたりすると、それは「唐辛子」が身代わりとなって自分や家族などを守ってくれているという、言われもあります。

来年は「唐辛子」を開運の味方にするためにも、年末に大掃除を済ませたら、ぜひ玄関に「唐辛子」を飾るのをお忘れなく!

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236