発明家、エジソンにもゆかりのある 京都「石清水八幡宮」、その秘められたパワー

京都府八幡市にある「石清水八幡宮」は、現在でも皇室の方々が訪れられる、伊勢神宮と並ぶ格式の高い神社です。そんな「石清水八幡宮」には、意外さや不思議がいっぱい存在しているのです。
石清水八幡宮

京都の南、八幡市にある「石清水八幡宮」は標高143メートルの「男山」の山頂にあり、かつては「男山八幡宮」と呼ばれていました。

「石清水八幡宮」は、「魔除け神社」あるいは「戦いの神様」として有名な神社で、全国から参拝者も非常に多い場所です。

京都の裏鬼門(南西)を守護する神社として、鬼門(北東)の延暦寺と共に国家鎮護の大切な場所と考えられてきたのです。

そんな「石清水八幡宮」には、織田信長や豊臣秀吉らの武将からも信仰され、多くの武将たちが戦いの前に必ず訪れた神社としても有名です。

平成28年には国宝指定も受け、京都のパワースポットのひとつとして、多くの人に注目されている場所なのです。

 

「石清水八幡宮」の歴史とパワーの秘密

大分県の宇佐神宮、福岡県の筥崎宮と共に日本三大八幡宮のひとつである「石清水八幡宮」は、京阪電車の「八幡市駅」から男山ケーブルに乗り換えて、「男山山頂駅」下車後、徒歩5分程度の男山山頂にあります。

859年に空海の弟子の行教が、大分県にある宇佐神宮を訪れたとき、「都の近くの男山に、神社を移転し国家を守るようにすること」という信託を受け、翌年の860年に清和天皇により社殿を建立したと言われています。

平安京においては、「石清水八幡宮」は、裏鬼門を守る大切な神社として、また源氏一族からは氏神と崇められて、多くの武将から信仰を受けるようになっていたのです。

もともと、八幡宮の八幡様という神様は、非常に強い神様であると同時に、家庭的な繋がりの強い神様としても知られています。

また、八幡の神は、応神天皇の神霊であり、八幡の神=応仁天応とも考えられています。

「石清水八幡宮」の本殿には、楠木正成が必勝を祈って奉納した樹齢700年にもなる楠が、ご神木として植えられており、勝運のパワーがみなぎるパワースポットのひとつとなっています。

「石清水八幡宮」の御祭神は、応神天皇、比咩大神(ひめおおかみ)、市寸島姫命(いちきしまひめのみこと)、多岐津比賣命(たぎつひめのみこと)、神功皇后(じんぐうこうごう) で、主な「石清水八幡宮」のご利益は、厄除け、必勝祈願、安産です。

石清水八幡宮

 

「石清水八幡宮」の石清水井

「石清水八幡宮」がある男山には、湧き水が出る場所が5つあり、これを「八幡五水」と呼んでいます。

「石清水八幡宮」創建時から、沸き出で続けているという霊水の「石清水井」は、男山の中腹にある「石清水社」にあります。

この霊水のある場所が、実は「石清水八幡宮」における、最強のパワースポットとも言われているのです。

「石清水八幡宮」の名前の由来も実はこの「石清水井」から来ています。この「石清水井」は、「八幡五水」のひとつであり、もっともパワーのある聖水と考えられてきました。

なぜなら、ここの霊水は、冬には凍らず、夏には枯れず、今もこんこんと湧き出ているのです。

古の時代より、皇室や将軍家の祈祷の際は、この霊水を本宮に献供していました。このようにご神前に供えられた霊水のことを「御香水」と呼び、現在でも祭事の際にはこの霊水が本宮にお供えされているのです。

石清水八幡宮

 

エジソンが選んだ「石清水八幡宮」の竹

「石清水八幡宮」に足を運ぶと、あのアメリカの発明王の「トーマス・エジソン」に関する石碑が建てられており、やや場違いのような気がしてしまいます。

しかしエジソンと「石清水八幡宮」は、深いかかわりがあるのです。

電球の研究を続けていたエジソンが、ある日、日本からのお土産にもらった扇子の骨に注目し、その竹で出来た骨を使って電球のフィラメントを作ってみたのです。

竹の繊維が丈夫で電球のフィラメントに最適であると知ったエジソンは、最高の竹を探すべく、研究員を世界中に派遣しました。

研究員のひとり、ムーアが日本を訪れたとき、京都府知事から竹の名産地であった八幡市の男山へと案内されます。

ムーアが持ち帰ったほかの産地の竹と共に、男山の竹を使ってエジソンは実験を始め、もっとも長持ちする最高のフィラメントを造ることができたのが、この「石清水八幡宮」にある、竹林の竹だったのです。

その後、フィラメントはセルローズ製のものに取って変わられましたが、竹のフィラメントを用いた電球は、なんと耐久時間が1000時間にも及んだのです。

やはり「石清水八幡宮」の霊験あらたかな竹林から採った竹だったので、他の竹よりもパワフルで長持ちしたのかもしれませんね。

 

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236