〜ホリデーシーズンが嫌い・憂鬱な時の対処法〜 感情美人への道Vol.119

「幸せな人を見るが辛い」と感じた時は……

年末年始は気分が落ち込みやすい時期!

世間はお正月の準備で御祝いムード一色ですね。

でもこの賑わいが楽しくて仕方ない人もいれば、そうでない人もたくさんいます。
今年一年、抱えきれない悲しみや怒りを経験した方もいるでしょうし、色々な理由から一人で年末年始を過ごす方もいるでしょう。
かつての私がそうであったように、その方の状況によってホリデーシーズンというのは身を切り裂くほど辛いものです。

 

マインドフルネスで落ち込んだ気分をリセット

こういう時期だからこそ、少し気分が落ちてしまっている方のため、マインドフルネスを使って気分を平穏にする方法をご紹介します。

下記番号が付いていますが、それぞれバラバラにやって構いません。

1.瞑想するのを日課にします。

楽な姿勢で座るか、寝転がって目を閉じ、ゆっくり呼吸してみます。ムクムクと雑念が湧いて来たら、それにラベルを付けて(「考えている」「映像が浮かんでいる」等)、手放すイメージを持ちましょう。そして、再び呼吸に意識を戻します。慣れないうちは、数分くらいやってみます。

2.嫌な気分が湧いて来たら、STOPアクロニウムを実践しましょう。

STOPは、次の頭文字です。まず「Stop(止まれ)!」と自分に言い聞かせ、深呼吸します(Take a breath)。そして自分の心と体の様子を観察し(Observe)、また元に戻ります(Proceed)。こうする事で、激しい感情にワンクッション置く事ができます。

3.感謝の気持ちを意識しましょう。

数分だけ「自分が感謝できること」を考えるだけで、悲しみや妬み、自分を卑下する気持ちが和らぎます。

まず、あなたが感謝できる10個をリストアップします。
何日か続けてやってみましょう。
書くのが好きな方は、「感謝日記」と付けてみます。
瞑想をする前か最後に、自分が感謝できることを思い浮かべてみます。

 

怒り、不安、孤独感も否定する必要はない

心に留めて頂きたいのは、「自分が感じる全ての感情を否定せず、受け入れる」
という事です。
その時に「どんな感情を感じても、私は優しさを持って包み込みます」と言ってみて下さい。

ホリデーシーズンは、感情の波も大きく揺れやすい時期です。
自分の心の手綱は、しっかりとご自身で握って下さいね

年末年始の皆様の心が平穏でありますよう、お祈りしています。

 

《柊 りおんさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/2012102201/?c=17188