骨盤の歪みは生理不順にも! ニッコリ笑顔で頬骨を動かして元気な骨盤に!

骨盤

骨盤の歪みについて気になりますか?

整体では骨盤の歪みというよりも、骨盤がガチガチで動きがよくなかったり、前や後ろに骨盤が傾いてしまっていると、生理がちゃんとこない生理不順になることもあるとされています。

あなたの生理の周期が安定していない、生理不順が続いているというときには、骨盤の動きや傾きが関係しているかもしれません。

骨盤は、緊張したりリラックスするときに動くって知っていますか?

骨盤についておさらいをしますと、寛骨・仙骨・尾骨からできていて、寛骨は腸骨・坐骨・恥骨からできていますので、いくつもの骨が集まっている状態で上下左右に動くようになっています。

骨盤

生理のときはふんわりと骨盤が開いて、骨盤の位置が少し下に落ちた状態になります。
生理が終わるとキュッと骨盤が閉まって、下に落ちていたのが元の位置まで上がるようになっています。

生理以外でも、リラックスしているときのほうが、骨盤が開くので少し下にずれやすく、緊張しているときや集中しているときは、骨盤がキュッと閉まりやすくなります。

仕事や家庭のことで忙しく、体が緊張した状態が続いていると、骨盤がキュっと閉まった状態が続いて動きが悪くなり、骨盤の中の血液の流れが悪くなって冷えてしまいやすいです。
骨盤の中には子宮や卵巣がありますから、子宮や卵巣も冷えてしまい、生理不順を招いてしまうことも。

あなたはふだんリラックスする時間をとれていますか?

「あまりリラックスする時間がとれていないな」「忙しいな」という心当たりがあれば、あなたの骨盤はガチガチになって子宮や卵巣も冷えているかもしれません。

 

ニッコリ笑顔で頬骨が動けば骨盤も動いて元気に!

骨盤

骨盤は意識して動かしてあげれば、スムーズに動くようになり、中にある子宮や卵巣もぽかぽかあたたまりやすいです。
骨盤がしっかり動くようになれば、骨盤の歪み予防にもなります。

頬の骨と骨盤ってつながっているって知っていますか?

私たちの体は背骨で頭から足先の骨までつながっています。
整体では、ストレスがあるときやスマホなどの液晶宇画面を見るときは頭蓋骨が緊張して、その緊張が背骨を伝わって骨盤にも伝わってしまい、生理にも影響が出るといわれています。

そして、顔の骨の一部である頬の骨も、骨盤の動きと関係しているといわれており、ニッコリと笑顔になったときに頬の骨が動くと、骨盤の動きもよくなるとされているのです。

ニッコリ笑顔になるだけでも、骨盤の動きがよくなり歪み予防にもなるのは簡単でいいですよね。

ちょっとほほえむぐらいの笑顔だと頬の骨はあまり動きませんので、ニッコリと頬の骨が外側に動くのを意識してみるのがポイントです。

左右の手で自分の両方の頬の骨をさわってみましょう。
頬の骨の位置は耳に近い外側の位置をさわりながら、グイっと頬の骨が上に上がるように、ニッコリ笑ってみましょう。
ニッコリ笑顔になってみると、気持ちも明るくなりますから、骨盤の動きもよくなっていいことばかりですよね。

ニッコリ笑顔で元気な骨盤になったらうれしくありませんか?

 

参考文献 奥谷まゆみ著:骨盤引き締めの大誤解

 

《保健師 めぐみさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nurse%EF%BD%B0megumi/?c=113328