夏のエアコンでお腹の冷えて下痢が! 生理の下痢をしやすいときも太ももストレッチで安心!

下痢

あなたはお腹の冷えで下痢をしたことがありますか?
恥ずかしながら、以前の私はお腹が冷えるとすぐに下痢をすることが多かったですし、生理の時も下痢をしやすかったので夏のエアコンで冷えるとよくトイレに駆け込んでいて、外出のときは大変でした。

夏はアイスを食べたくなることもありますが、「お腹が冷えて下痢をしたらいけない」とアイスを食べることもできずにいたのが悲しかったです。

私に届く相談でも、夏はエアコンの冷えでお腹が冷えてしまって下痢をしてしまう女性が多くて、「私だけじゃなかったんだ」と親近感がわいてしまいました。

生理で下痢をしやすい人や過敏性腸症候群で下痢をしやすい人は、エアコンの冷えでお腹が冷えてしまうことで下痢がひどくなることも。

夏はどこでもエアコンの冷房がきつくなってきているので、大事な用事のときでも安心して外出できるようになったらうれしいですよね。

 

エアコンで太もものウラが冷えると下痢をしやすい!

整体では、夏のエアコンでお尻の下あたり、つまり太もものウラあたりが冷えてしまうと腸のはたらきが弱まってしまい、便秘や下痢をしやすくなってしまうといわれていて、下痢をしやすい人は太もものウラあたりを伸ばすストレッチをするといいとされています。

私はお腹の冷えですぐに下痢をしやすかったので、「外出先でお腹が冷えてトイレに駆け込みたくない!」と思って、この太もものウラを伸ばすストレッチをするようになったら、うれしいことに夏のエアコンがきついところで過ごしていてもほとんど下痢をしなくなり、涼しい部屋でアイスクリームも食べられるようになりました!

下痢の対策にと、以前はお腹をあたためることばかりやっていても下痢をしていたので、
「太もものウラをちょっと伸ばすだけのストレッチで、お腹の冷えからくる下痢がこんなになくなるなんて! これで外出先でも下痢の心配ながなくて安心!」と大感激でした。

「ほんのちょっとしたストレッチでも、体が変わって下痢をしなくなるんだなぁ。いつからでも体を変えることはできるんだなぁ」と、体が変わったことがとてもうれしかったです。
生理の時も下痢がひどかったのですが、これも軟便がでるくらいでひどい下痢をしなくなって大喜びでした。

「下痢をしたらどうしよう……」と外出先で心配しなくていいのは本当に安心ですよね。

 

太ももストレッチでお腹の冷えからくる下痢も生理の下痢も安心!

では、整体の先生に教わったお腹の冷えからくる下痢をしやすいときの太ももストレッチについてお伝えします。

(1)あおむけに寝て両脚は伸ばします

(2)伸ばした脚を、ひざを曲げないように片方ずつ上に向けて上がるところまで上げてみて、上げづらいほうをチェックします

下痢

(3)上げづらかったほうの脚をできるだけひざを曲げないように上がるところまで上げて、手で足首近くをもち、太もものウラが伸びるように上げた脚をさらに手前に2・3回ひきます

下痢

お尻の下あたりの太もものウラ(上の写真の赤い太線のあたり)が伸びるのを感じながら、上の写真の矢印の方向に上げた脚をひいてみてください。
脚をもつ手の位置は、足首近くを持てればそのほうがいいですが、写真の私のように足首まで手が届かないときには、届く位置に手をあてて手前に引くといいです。

1日1回だけでもやっておくといいですし、
「エアコンで冷えたなぁ」と思ったときにできそうならやっておくと安心です。

外出先でもお腹の冷えを気にせず楽しく過ごせたらうれしくありませんか?

 

《保健師 めぐみさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nurse%EF%BD%B0megumi/?c=113328