リンパの流れがよくなる体側伸ばしで疲れやすい老けた体をリセット! 30代・40代の乾燥肌はリンパできれいに!

「最近、疲れやすくなったなぁ。」

「肌が乾燥しやすくなったなぁ」と思うことはありませんか?

40代近くなってくると、女性ホルモンのはたらきが低下するだけじゃなく、リンパの流れも悪くなりやすいって知っていましたか?

「リンパの流れ」というのは聞いたことがある人も多いでしょう。

リンパとは、リンパ液のことで、血液が流れているのを血管と呼ぶように、リンパ液が流れているのはリンパ管といいます。

リンパ液のはたらきの1つが、体を体の中で不要となった老廃物や免疫細胞が退治したウィルスなどを回収して運ぶはたらきです。

30代後半ぐらいから40代にかけての年齢になってくると、だれでも代謝が落ちてきますから、自然とリンパの流れが悪くなりやすいです。

ただでさえ40代近くなると、だれでも女性ホルモンのはたらきが低下してきて不調がでやすくなっているのに、リンパの流れが悪くなってつまってしまうと、体に不要なものがたまってしまい、よけいに疲れやすくなったり、だるくなったり、むくみやすくなったりしてしまいます。

そのうえリンパの流れが悪いと肌の水分不足につながり、乾燥がますます悪化し、乾燥によるかゆみがひどくなってしまうことも。

肌の乾燥がひどくなれば、シワも増えやすいので見た目年齢も老けてしまいます。

 

リンパ液はじっとしていてもスイスイと流れてくれるわけではなく、体の筋肉が動くことで流れがよくなるようになっているのを知っていますか?

つまり、同じような姿勢でじっとしていることが多かったり、ふだんから運動不足の生活になっていたりすると、リンパの流れが悪くなってつまりやすいため、体に不要なものもたまってしまいやすく、疲れやすくなったりだるくなったりしやすいうえに、肌が水分不足でカサカサの乾燥肌にもつながってしまうのです。

さらには、肌がうるおうのをサポートしている女性ホルモンのエストロゲンの量も40代近くなると減ってくるので、肌のうるおい不足でますます乾燥!

肌の乾燥はシワを作りやすいですから、シワが増えて見た目年齢が老けて見えてしまうのは悲しいですよね。

そこで、女性ホルモンのはたらきが低下してきても肌の乾燥ケアにもなり、体に不要な老廃物をスイスイ流して疲れやだるさのケアにもなるのが、
「体側伸ばし」でリンパの流れをよくすることなのです。

 

整体やヨガでは定番メニュー! 体側伸ばしはリンパの流れをよくして肌もきれいに!

「体側伸ばし」って知っていますか?

「体側」(たいそく)とは体の横のラインのこと。

わきの下に手を当ててみて、そこから太ももまでゆっくりなでてみましょう。

それが「体側」のラインです。

整体やヨガでは、体側を伸ばす定番のメニューがあって、体側を伸ばすことは体調を整えるのにとっても重要なケアとされています。
ヨガだと三角のポーズが体側を伸ばす定番メニューです。

わきの下にはリンパ節といって、リンパ液が流れているリンパ管が集まっている部分があります。
体側のライン近くにもリンパ節がいくつもあります。

リンパ節があるということはリンパ管もたくさんあるということですから、
リンパ管がたくさんある体側ラインのケアが、リンパの流れをよくするケアになるのです。

すでにお伝えしたとおり、リンパ管の中のリンパ液の流れがよくなるのは、筋肉を動かしているとき。

同じ姿勢で動かずにいる生活や運動不足の生活になっていると、リンパ液はとスイスイ流れてくれませんからつまってしまいます。

あなたはふだん軽い運動やストレッチをしていますか?

家事ぐらいの運動量だと、リンパが流れやすくなるような体側を動かしていることはあまりないですし、仕事をしていても同じ姿勢でいることが多いとリンパの流れは悪くなってつまってしまいやすいです。

体側を伸ばす簡単ストレッチで、リンパの流れがよくなれば、

「疲れがすっきり抜けた!」「肌の乾燥がよくなった!」と、あなたの体も変わっていきます。

「40代でもきれい」な女性でいたいと思いませんか?

リンパがスイスイ流れる体側伸ばしのやり方

座ったままでも立ったままでもできます。

(1)両手を組んで、頭の上にもっていき、手のひらを上に向けます

このポーズだけでも、上の写真の赤いラインのところの体側のラインが伸びるのでストレッチになり、リンパの流れがよくなります。

両手を組んで上に手のひらを上に向けるのが痛くてつらいときにはムリせず、手のひらは内側にして両手を組んだまま上に向かって伸ばしてみましょう。

(2)両手を組んで手のひらを上に向けたまま、左でも右でもどちらでもいいのでゆっくり倒して5秒キープする

勢いよく倒すと体を痛めやすいのでゆっくり倒しましょう。
思いきり横に倒すのではなく、ムリのない「伸びて気持ちいいな~」という位置で止めます。
上の写真の倒していない側の体側である赤いラインの部分がさらにストレッチされて伸びるので、リンパの流れがもっとよくなります。

5秒キープしたら、元の真ん中の位置に戻ります。

(3)両手を組んで手のひらを上に向けたまま、反対側にもゆっくりと倒して5秒キープする

同じくゆっくり倒すのがポイントです。
思いきり横に倒すのではなく、ムリのない「伸びて気持ちいいな~」という位置で止めます。

これだけの簡単なストレッチでリンパの流れがよくなって、疲れがとれやすくなったり、だるさが楽になったり、肌がうるおうようになったらうれしいですよね。

立ったままでもできるので、家で電子レンジを待っているスキマ時間でもできますし、
寝る前にやるのもリンパの流れがよくなって、寝ている間の疲れがとれやすいのでおすすめです。

40代前からのリンパの流れケアできれいな40代を過ごしたくありませんか?

参考文献:奥谷まゆみ著 女40代不調を感じたらはじめる卵巣活

 

《保健師 めぐみさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nurse%EF%BD%B0megumi/?c=113328