リラックス整体で朝までぐっすり! 生理前や生理中、眠れないときにぐっすり寝る方法

「なかなか眠れない……」という経験はありますか?

生理のお悩み相談では、生理前や生理中に「眠れない……」というお悩みがある女性が多いです。

生理と関係なく、30代後半から女性ホルモンのはたらきが弱まりやすいですから、
その影響で自律神経のはたらきが弱まり、「眠れない……」と悩む女性も増えてきます。

生理前は、基礎体温が高くなり、体温が下がったほうがいい夜に、いつもより高い体温になってしまうことでだれでも熟睡しづらくなり、眠れなくなりやすいです。

生理中は、お腹の痛みや体調不良が引き金で眠れなくなり、夜中に一度は目が覚めてしまう女性もいます。

「ぐっすり眠りたい!!」と思って、アイディアグッズを使ったり、お薬をもらったりしてもうまくいかないこともありますよね。

そんな「眠れない」お悩みがある女性に、整体の先生に教えてもらった
「だれでも5分でできるリラックス整体」をやってもらったところ……

「生理中、痛む時に伸ばしてみたら、
いつも夜中に目が覚めていたのが
朝まで起きずに眠れました。」

「さっそくやってみました。
気持ちがいいですね。

冗談ではなく、
実践してすぐ眠くなり爆睡をしてしまい、グッスリ眠ることができました。

その日は首コリがやばかったので、早朝起きてみるとすごくスッキリしました。」

たった1回、リラックス整体をやっただけで、
生理中でも朝までぐっすり! 爆睡! 気持ちいい!!

という女性が続出し、大好評でした。

私もリラックス整体をやっていますが、
はじめてやった日は、みなさんと同じく
朝までぐっすり! 朝もスッキリ!
「こんなに簡単なのに、朝までぐっすり眠れるなんて!!」
と感動したものです。

これから年末年始で忙しくなる季節、「疲れているのに、なかなか眠れない……」ということになったら、もったいないです。

ぐっすり眠れていないと、肌の調子も悪くなってしまい、見た目もマイナス。

肌のコンディションをよくするためにも、ぐっすり眠れたらうれしくありませんか?

 

朝までぐっすり!!「リラックス整体」のやり方

「整体」といってもやり方はとても簡単で、だれにでもできます。

お風呂に入る前か、寝る30分くらい前にやるのが理想ですが、
空いた時間にやって大丈夫です。

(1)ラグやじゅうたん、畳などに座るか、ベッドや布団に座りましょう

(2)疲れた時に思わずやってしまう「のび~」と1回やります

(3)自分が好きなように自由に体全体を使って、手足も使って
「気持ちいいな~」と感じる強さでのびのび~っと5分ほど体を自由に伸ばす

こんな動きでもいいですし……

足をのばしてもOK

こんな感じに自由に!

「なんとなく、こっちに動かしたい」みたいな感じで、
そのときに動かしたいように手足をのびのび~っと伸ばし、
背中や腰なども伸ばしていきましょう。

これだけです。
とても簡単ですよね?

一生懸命に気合を入れて伸ばしてしまうと、
かえって伸ばしすぎで手足がけいれんを起こしてしまうこともあるので、

あくまでも「気持ちいい~」と感じるくらいで伸ばすのがポイントです。

5分間くらい無心でやるといいですが、
3分ぐらいでも効果が出ている女性もいます。

このリラックス整体は、寝ている時に体が自然にやっている「寝返り」をやるのと同じような意味があります。

私たちの体は、寝ている間に寝返りをしていますよね?
寝返りは体が必要だからしている動きです。

睡眠の専門家の先生たちも、
寝返りをしないと、敷布団やマットレスなどで同じ部位を圧迫し、血流が悪くなりますし、ムレてしまうので、体の疲れがとれにくくなってしまうと話しています。

寝返りをまったくしていない人だと、腰に負担がかかり腰痛になるリスクを高めてしまうこともわかっているのです。

寝ている間の寝返りは体にとってとても大事なものなんですね。

体にとって大事な寝返りと同じような動きを、起きている時にもしておくことで、
疲れてこわばった部分の血流がよくなってほぐれるので、ぐっすり眠りやすくなります。

リラックス整体でぐっすり眠れて楽しい年末年始を過ごせたらうれしくありませんか?

 

参考文献
長谷川浄潤著:月経美人セルフケア

 

《保健師 めぐみさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nurse%EF%BD%B0megumi/?c=113328