パワーストーンの真実② パワーストーンと除霊 前半

パワーストーン

石の波動で、潜んでいた霊体が炙り出される

白目をむいたのは石の波動の衝撃で霊体が驚いたからで、目を開けて宙を凝視したのは、もはやこれ以上宿主の中に潜んでいられなくなり、耐えかねて出てきたのです。

誤解のないようにいっておきますが、石を置いたから霊がやってきたのではなく、普段は宿主の中に潜んでいた霊体が、石の波動に炙り出されて、表にでてくるのです。

時々「なんで、いるのがわかったのか?」と霊に、逆質問されることがあります。
うまく潜んでいたのでしょう……
それが石の力なのです。

 

石で行う除霊の条件

「え、でも、私もクリスタルセラピーをするけど、そんなことみたことがないわよ?」そう思われる方もいるでしょう。
私のクリスタルセラピーの生徒さんがやっても、こういうことはまず起きません。

何が違うんでしょうか?

①   1つは、石を置く場所です。
クリスタルセラピーでは、「まさにここに置く」一点に正しく置くと、爆発的にオーラに石の波動が入ります。
5ミリずれても波動の入りは全く違います。

②   もう一つ、石の波動の強さです。
リコピンいっぱいのトマトもあれば、あまり入っていないトマトもあるでしょう。石も、強力な波動のものもあれば、蚊が泣くような波動のものあります。弱い波動のものだと、炙り出すには至りません。祓うこともできません。

③   最後は、石の種類です。
一言で浄化といっても、霊体の種類によって効く石が違います。
なんでもかんでも水晶で浄化できるわけではありません。病原菌によって、効く抗生物質が違うのと同じです。

石のよる除霊は、これら三点が満たされた時に、初めて可能になるのです。

 

ブレスやペンダントで除霊できるのか?

以上は、クリスタルセラピーでの除霊の要件です。
では、パワーストーンのブレスやペンダントを身につけるのはどうでしょうか? ただ、アクセサリーとして身につけるだけでも、除霊できるのでしょうか?

「石の種類」と「波動の強さ」があえば可能です。

問題は、アクセサリーでは、鍼灸のツボのように、正しいエネルギーポイントに置くことはできません。
そのかわり、1日でも1週間でも1か月でも、長期にわたって体につけ続けることができます。

クリスタルセラピーのように、ほんの石時間ほどで劇的に波動が入るわけではありませんが、時間をかけて、じわじわと波動が浸透していき、結果、徐々に石の波動に耐えかねて、霊が離れていきます。

 

除霊には、「石の種類の選定」と「波動の強さ」が重要

「私はパワーストーンブレスが大好きでいつもつけているけど、そんなこと体験したことないけど……」と、またまた言われてしまいました(笑)

もちろん、どんなブレスでもできるわけではありません。石の種類の選定と、波動の強さが重要です。

石の種類の選定は、「どんな霊体か判定するサイキック能力」と、「どの霊体にはどの石が効くかという知識」が必要です。これは専門的な訓練を要するので、私はサイキックリーディング講座で教えています。

私の店舗ヘブンリイクリスタルでは、訓練したスタッフが石の選定をしていますが、医者と一緒で個人の技量の差があります。複雑な方や重症な方は、私が石を選びます。

もう一つは、波動の強さです。同じ種類の石でも、波動の強弱があります。濃度の薄いお薬を飲んでも効かないように、効果を出すには、一定以上の波動の強さが必要です。

ちょっとした浄化はともかく、除霊レベルになると、かなり高波動の石でないと難しいかと思います。

パワーストーン

 

好転反応とマイナス波動

さて、霊障のある方が、波動の強い石を身につけると、様々な体調不良が起こります。

頭痛や吐き気、湿疹や、眠気、微熱や、倦怠感などがやってきます。知らない方は、「え? 石をつけたら体調不良になった!?」と、びっくりするかもしれません。これは、石の波動が、霊体に作用して追い出そうとしているときに起きます。2・3日から2週間くらいで、おさまり、その後体が軽くなります。

この症状は、邪気が入った石を身に着けた時と似ているので、いい意味での好転反応か、邪気にやられているのか、注意が必要です。以前ブログに書いた、「つけるとやばい、式神入りパワーストーンもその例です。

石を「つけさせまい」とする力と、「つけたい」力がせめぎあう

強い霊体が憑いている場合は、だまって石をつけさせません。なんとかして、石をはずさせようとします。
よくあるのが、石をなくす、紐が切れる、石が割れるなどです。

ある一人暮らしの女性が、除霊用のブレスをなくしてしまわれました。、「夜寝る前に腕につけたまま寝たのですが、朝起きたらなくなっていて・・・ベッドの上や周りも探したんですが・・」。ところがなんと、後日、ベランダを掃除してるときに、でてきたのです。 「べランダをあけて寝てたので、多分寝ている間に、無意識にはずして自分で投げ捨てたんだと思います・・・」此のぐらい、つけさせない力が働くのです。

また、「急に石が不気味に見えたり」、「どうしてもつけたくない気持ちが湧いてきたり」、あるいは信頼している方から、「つけないよう」に強く言われることがあります。普段から石が嫌いなら不思議ではありませんが、急に不気味に思えたり、普段はそんなことを言わない方が急に言ってきた場合は、「霊体が石を付けさせないように作用」しているのです。

霊は、人の潜在意識を操るので、気分や、感性、感情をコントロールすることができることを、覚えていてください。

 

後半に続く

 

サイキックリーディング
東京・大阪で開催!
http://www.heavenly-crystal.com/m-aura-chakra.html
http://heavenly-crystal.com

 

《MAYURI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayuri/?c=95190