年末年始の過ごし方って決まってる? ~心豊かに過ごす考え方~

年末年始に精神錯乱していませんか?

年末に近づくと、人の心は荒れるモノなのでしょうか。
特に師走(12月)は忙しくて当たり前みたいな雰囲気もありますが、実際のところどうなのかなと思う今日この頃です。

会社員などの方は決算がどうとか忙しいのかもしれません。
でも、みんながみんな決算で忙しいというのも、ちょっと怪しいです。

クリスマス(商戦)とかお正月がどうとか言っても、そんなに一年の終わりやはじまりに目くじら立ててバタバタしなければならないのかも不思議です。

プライベートでも親戚と集まらなければならないから日程調整やら、その他準備が大変なのでしょうか。

もちろん個人差はあると思うのですが、私は思うのです。
年末は一年を締めくくる大切な時期。
年始は一年の新しい始まり。
「終わりよければすべてよし」「はじめが肝心」という気持ちはよくわかります。
でも、バタバタ忙しくして自分を見失ってしまったら本末転倒ではないかと思うのです。

頑張ることも大事だし、気合いを入れることも大事です。
お仕事においては収穫時に気合を入れるのもわかります。

ただ大切なことを忘れないで欲しいのです。
私はこんなふうに考えています。

年末は、一年を振り返り、ねぎらい、お互いに「一年間、お疲れさまでした!」という気持ちで過ごすもの。

年始は、年末で一旦リセットした一年を再始動して、清々しい気持ちで「今年もよろしくね!」と爽やかにあいさつをしたりしながら過ごすもの。

違うという意見もあるかもしれませんが、あくまでも私個人の考え方です。
異論があるのはもちろん構いませんし、あって当たり前だと思っています。
ただ、ここで議論する気はないので「言われてみれば、そうかも……」と思っていただければ続きを読んで下さい。

つまり、年末年始は、どちらかといえばバタバタしない方が良いのではないかというのが私の提案です。

ワクワクしたり、良い意味でエキサイティングするなら良いですよ。
ただ、ガムシャラに突っ走って暴走するのは危険なので、そこは冷静でいて欲しいです。

「忙」というのは分解すると「心」を「亡くす」ということです。
つまり、年末年始にバタバタしている人というのは、心が亡くなっている可能性も高いのです。

一年の締めくくりと新しいはじまりにそれだと「ダメじゃん!」と、思わずツッコミを入れたくなってしまいますよね。

なんとなく毎年感じるのは年末時期になると交通マナーが著しく悪化するということ。
何をそんなに急いでいるのか分からないけれど、やたらスピードを出して走っている車、煽り運転の車、無駄にクラクションを鳴らす車……。
とにかくドライバーのマナーが悪い気がしてなりません。

年末年始は精神錯乱している場合ではないのです。
一年を締めくくり、新しくはじめる大切な時期なのです。

 

年末年始を有意義に過ごす方法とは?

というわけで、年末年始は心を亡くしている場合ではありません。
むしろ、心豊かに、そして有意義に過ごす方向に意識を向けましょう。

まだ納得がいかないんだ!

年の終わりに、まだ納得がいっていない、あるいは終わっていないことがあっても、決して焦らないで下さい。
イライラはイライラを呼びます。
最後まで精一杯やる。
この精神は大切です。

ただ、その誠実さや真面目さは怒りの感情で上書きするのではなく、清々しく、潔く、ゴールに辿りつくためなのです。
それを忘れなければ感情が乱れて自暴自棄になったり、他人に八つ当たりしたりしないで過ごせるのではないでしょうか。

みんなの心が荒れてるじゃん!

心豊かに年末を過ごしたくても、実際問題、周囲の人たちが心を亡くして暴走しているのだから、どうにもならないのではないかと思った方もいらっしゃるかもしれません。
確かに私たちはどうしても周囲の影響を受けてしまいます。
では、こう考えてみましょう。
周囲が忙しそうにバタバタして、マナーもモラルも低下して、イライラを撒き散らしている人が多い中、自分だけは、その悪影響を受けず、冷静に、穏やかに、心を整えて過ごせているのだと。
それって、めちゃくちゃカッコ良いですよね。
スーパーヒーローレベルです。
もし、心を亡くした人たちが多いとして、そんな中で屈しなかった自分。そんな自分になれたなら、来年はきっとその才能が開花するに違いありません!

みんな不安なんだ……。

みんな頑張って生きています。
でも、少なからず人は誰しも不安を抱えて生きているものです。
だからこそ、焦りの気持ちに支配されたりしてしまうのかもしれません。
自分の一年を価値のない終わりにしたくない。
努力を認めて貰いたい……と。

仮にそうだとしたら、年末年始はとにかく褒めてあげることを提案します。
これは年末年始だけではなくていつも心がけて欲しいのです。
でも、年末に周囲の人生に対する不安を少しでも軽減してあげるには、自己肯定感を高めてあげることが重要だと私は考えています。

「いつも、頑張ってるね!」
「いつも、ステキだね!」
「いつも、輝いているね!」
「いつも、信念を貫いているね!」
「いつも、思い遣りがあるよね!」
「いつも、優しいね!」
etc…。

何かして貰ったら

「いつも気がきくね! ありがとう!」

そんなふうに、些細なことであったとしても、その都度、褒めて貰えたら、人って不安がふわっと消えて行くのではないでしょうか。
いつしか、それが安心感や心地よさに変換されて。

そうしれば、バタバタしてイライラして心を亡くしかけていた人も、本来の自分を取り戻してくれると思います。
そして負の連鎖を終わらせ、楽しい新年につなげられると私は思います。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711