物を手放すのが苦手なアナタへPART2~いったん、頭の中を整理してみましょう!~

部屋の清潔感を保つことを忘れないようにして下さい。 物が多すぎるのは仕方ないにしても、それを理由に汚い部屋が許されるわけではありません。

情報断捨離

私たちは物を手放す、捨てる、売る、片づける、掃除する……という一連の作業で日々、頭を抱えています。

もちろん、整理整頓が得意な人もいらっしゃるので、全員がそうではないと思います。
しかし、『断捨離』という言葉が定着して生き続けているということは、やはり、それらの問題に対する意識は常に私たちの何処かに存在しているということだと思います。

断捨離に関しては賛否両論あります。
そして、本来の意味合いから独り歩きして違った解釈がされ、そこでまた賛否両論あります。
そして、これからもヴァリエーションは増え続けるのです。

そこで、いったん『情報断捨離』をしてみませんか。
たぶん、私たちは断捨離に関する情報が多すぎるのではないかと思うのです。
インターネットにしても、書店を散策するにしても、様々な情報が溢れているからです。

情報が多ければ、便利ではありますが、良い情報であったとしても、「アレもいいね! コレもいいね!」となってしまうので、余計に混乱してしまうからです。

 

情報を選ぶことで決断力を高める!

そもそも断捨離が必要な人というのは、物が多すぎたり、余計な物を買い過ぎてしまったりする傾向があるから部屋が散らかってしまうのです。

情報も同じです。
情報がたくさんあるということは玉石金剛だから、探しているうちにステキな情報が得られるかもしれないと期待してしまう気持ちはわかります。
ただ、玉石混交といっても、お宝率は低いということも、きちんと意識しておく必要があるのです。

「最近は、○○が流行っているから……」ということだけにフォーカスするのではなく、自分に合いそうな情報を見つけて欲しいのです。
数ある情報の中から的を絞り実践することで、頭の中が整理整頓され、決断力が高まります。

人間は習慣の生き物です。
そして習慣は21日間くらいで定着すると言われています。
習慣化して苦にならなければ、その断捨離の方法はきっと、あなたにとって合っているのです。
それでも、上手くいかないようであれば、また他の方法を実践してみて下さい。

 

物を手放せない! 捨てたくない! 売りたくない!

断捨離というと、物を手放すイメージがあると思います。
しかし、どうしても手放せない物があるのは仕方がないと思います。

心を鬼にして手放したら、後にそのことが心の傷になってしまう人もいるのです。
物が多すぎるのも問題ですが、心が病んでしまうのであれば、無理する必要はありません。

ただし、部屋の清潔感を保つことを忘れないようにして下さい。
物が多すぎるのは仕方ないにしても、それを理由に汚部屋が許されるわけではありません。
それでは、部屋も心もどんどん汚れていきます。
そこまでのレベルなら、多少悔やんでも徹底的に物を処分した方が良いかもしれません。

物の多さだけにこだわらず、心地良さや過ごしやすさなどを大切にし、自分に合った断捨離方法を見つけて下さいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711