気分の切り替え、どうしていますか!?  お気に入りアイテムでリラックス!

気分

気分を切り替えてくれるアイテム、持ってますか

なんとなく気分が乗らないときって、ありませんか。
気分が落ち着かないと感じることもあるかもしれませんね。

そういうときがあって当然です。
人間なので仕方ないと思います。

しかし気分が乗らないからと言って、目の前にあることを後回しにすることができない場合もありますよね。

すぐに取りかかって、やり遂げなくてはいけないのに、気分が乗らないと思うように行動できないかもしれません。

そんなとき、少しでも前向きな気分で取り組むために、自分の気分を切り替えるスイッチのような役割をするものを決めておくと良いですよ。

これを見ると、自分の心を喜ばせてくれるもの。
自分の気分をスッキリさせてくれるもの。
もしかすると、すでに持っているかもしれませんね。

例えば、コーヒーを飲むとホッとしてリラックスすることができます。
しかし、忙しくてコーヒーをいれる時間や買いに行く時間がなければ、コーヒーを飲んでリラックスすることは難しいかもしれません。

そのようなとき、自分の気分をパっと切り替えられるアイテムがあると便利ですよね。
できれば手の中に納まって、簡単に持ち運べるものがオススメです。

会社のデスクの引き出しの中や、自分のスーツや制服の胸ポケットなどにこっそり忍ばせておくのも良いかもしれませんね。

 

お気に入りを身に着けて気分を盛り上げる

自分のお気に入りのものを身に着けるのも良いと思います。
お気に入りのものを身に着けると、気分良いですよね。

洋服でも良いですし、アクセサリーなどでも良いと思います。
勝負下着のように気合を入れる感覚で、身に着けると自信や元気が溢れてくるようなものを決めておくと良いですよ。

いわゆる勝負服(戦闘服)というものを決めておくのです。
身に着ることでスピーディに気分を切り替えることができます。

即スイッチオンになる感覚で、より強いエネルギーで自分自身を奮い立たせることができるでしょう。

ただし、エネルギーが強い分、疲れ過ぎないよう気をつけてください。
必要以上に張り切り過ぎないことです。

やる気や情熱ってある方が良いと思うかもしれません。

しかし、やる気や情熱があり過ぎると、ずっとエンジン全開で車を運転しているよう状態になってしまいます。

車の運転って、長時間続けていると疲れてしまったり、集中力が途切れてしまったりすることもありますよね。

そうならないためには、ある程度の休憩をはさんだり、まわりを見たりする心の余裕を持つことが必要だと思います。

同じように、自分のエネルギーを上手くコントロールしながら行動していくことが大切なのです。
これは、自分の心と身体を守るためにも必要なことですよ。

ずっとエネルギー全開で行動するのではなく、60~80%くらいの力で行動してみてください。

ほどほどの力で行動しながら、必要に応じて自分のエネルギーをコントロールしてみてくださいね。

気分

 

気分の切り替えは自分のコンディションをチェックしながら

きっと、自分のためだけでなく、家族だったり職場、お客様のためにたくさんのことを頑張っていらっしゃる方が多いのではと思います。

だからこそ、心と身体が疲弊して崩壊してしまうことのないよう気をつけてください。
どうか自分の心と身体を大切に扱ってあげてくださいね。

車だって定期的に車検に出してチェックしますよね。
必要に応じてパーツ交換したり、なにかしらメンテナンスすると思います。

これは、長く良い状態で車を乗り続けるためにも必要なことです 。
自分の心と身体も同じですよ。

つねに自分の心と身体が無理をしていないかチェックしながら、気分を切り替えたり盛り上げたりすることが大切です。

弱っているときは、無理して気分を切り替えたり盛り上げたりする必要はありません。
「休んでるヒマなんてない!」と思うときこそ、無理せず休んでくださいね。

あなたの心と身体以上に大切な物なんてありませんからね 。

気分

 

自分ひとりの力で解決しようと思わないで

いま目の前にある忙しさや、やるべきことを自分ひとりで背負わないことです。
「〇〇しなければいけない」と思えば思うほど、気分が落ち着かなくなります。

どうしても負担に感じるようなことは誰かに手伝ってもらいましょう。
気分を切り替えたり盛り上げたりして、無理に自分ひとりで解決しようとするのはやめましょう。

後回しにできないことほど、自分ひとりの力で解決しようとせず、誰かに協力してもらえば良いのですよ。

そうすれば、心の負担も作業の負担も軽くなるはずですよ。
もちろん誰かがひとりで困っていたら協力してあげてくださいね

決して責任逃れをするためではなく、なんでも自分ひとりで抱え込まない方が良いということです。

自分ひとりで抱え込んでしまうと、すべて自分のせいだと思ってしまうからです。
結果が良ければまだしも、上手くいかなかった場合、きっと自分を責めてしまうのではないでしょうか。

自分の行動や目の前のことに責任を持つことは、とても大切なことです。
そして、その責任を果たすために自分の気持ちを切り替えたり持ち上げたりして、一生懸命に行動することは素晴らしいことです。

しかし、自分の心と身体を疲弊させてまでやる必要はないですし、負担が大きいときは無理をしないようにすることを忘れないでくださいね。

いつもスッキリした気分で過ごせますように。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711