今から冬太り対策!? 風邪だけでなくダイエットにも効果的な大根で冬を乗り切ろう!!

大根

冬に気になるのは風邪だけではない

秋も深まり、肌寒くなってきました。
季節の変わり目もいつの間に過ぎ、もうすっかり冬ですね。

ハロウィンも終わり、次はクリスマス、そして年越しです。
1年が過ぎるのって、本当に早いものです。

これから新年を迎えるまで色々と忙しくなります。
風邪を引いて体調を崩すことがないようにしたいですよね。

健康も大切ですが、誰もが気にしているのが「体重の増加」です。
クリスマスやら忘年会、新年会やらで、家族で楽しんだり、職場や友人、親戚などで集まったりすると、何かと食べたり飲んだりすることが増えてきます。
いつもより豪華なご馳走を食べるのは楽しみですが、やはり気になってしまいますよね。

「こんなに食べても大丈夫かな!?」とか、「こんなに食べたら太っちゃう!?」と考えながら食べていたら、余計太りやすくなります。
だからと言って、せっかくの楽しいイベント中に食事制限したり、カロリー消費のために激しい運動をしたりするのは辛いですよね。

というわけで、まだ11月ですが、冬太り対策を今からしっかりしておきましょう。
まずはダイエットの強い味方、大根についてお話します。
太りやすい時期だからこそ、積極的に食べることをお勧めしたい理由についてお伝えします。

 

大根は女性の強い味方

大根と言えば和食のイメージが強いかもしれません。
煮物や漬物、サラダなどで食べても美味しいですが、やはり冬に食べる大根のおでんは最高ですよね。

大根は風邪の症状に最適な食べ物で、咳、頭痛、熱、等の症状によく効きます。
また、消化不良、二日酔い、胃炎、便秘などの症状や肌荒れにも効果的です。
そして、気になるダイエット効果もあります。

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が含まれています。
これらの酵素は加熱すると壊れてしまうので、生で食べることでダイエットの効果を得ることができます。

また、辛味成分であるイソチオシアネートが、消化液を分泌し代謝を高めてくれます。
そのため、脂肪をつきにくくしてくれるのです。

ただし、ダイエット効果を得るためには食べ方にコツがあります。
それは、大根おろしにして食べることです。

大根

 

ダイエットに効果的な食べ方は大根おろし

アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素は、加熱すると効果が無くなってしまうので、生で食べてください。

また、辛味成分のイソチオシアネートは、細胞が壊れてはじめて生成されるので、すりおろした大根を食べることで効果を得ることができます。

このように、大根おろしにして食べることで、大根に含まれる有効成分の効果を存分に得ることが可能となり、ダイエット効果を得ることができるのです。

注意点は、すりおろしたら早めに食べることです。
辛味成分のイソチオシアネートは、時間の経過とともに分解が進行するので、すりおろしたら15分以内に食べることをお勧めします。

大根おろしは、1日300g程(輪切りで5~6センチ)を目安にしてください。
食事制限は特にありません。
むしろ、大根おろしだけでは十分な栄養は摂れませんので、必ず食事をきちんと摂るようにしてください。
あくまでも、普段の食事にプラスすると思って取り入れてくださいね。

 

普段より10分多く歩くだけでも効果大

大根おろしは、脂肪を付きにくくする効果がありますが、残念ながら脂肪を燃焼する効果はありません。

過度な運動をする必要はありませんが、ウォーキングなど適度に身体を動かすよう心がけてください。

何となく、健康やダイエット目的のウォーキングだと、1日1万歩を目標にするイメージもありますが、急にたくさん歩くのは大変なので無理しないでくださいね。
普段より少し多く歩く程度で十分です。

例えば、10分多く歩くと、約1000歩多く歩くということになります。
けっこう多いですよね。

また、ウォーキング以外でも、エレベータではなく階段を使うようにしたり、自転車ではなく歩くようにしたりするなど、日常生活で少し工夫して動けば歩数を増やすこともできるのです。

「運動するぞ!」と意気込んで無理をしてしまうと続けにくくなります。
気持ち的にも負担にならないことが大切です。
そして、「やらなくてはいけない」と思いすぎないことも大切です。
何よりダイエットは継続することが大切なので、できることを少しずつ実践してみてくださいね。

大根

 

睡眠不足は太りやすくなるので注意

ダイエットや適度な運動も大切ですが、それ以上に大切なのが規則正しい生活習慣と睡眠時間の確保です。

特に睡眠時間が少ないと、食欲がコントロールしにくくなったり、基礎代謝が下がってしまったりして太りやすくなります。

食事は寝る3時間前に済ませ、ぐっすり眠れるようにスマホやテレビなども控えるようにしてください。

実は寝過ぎても太りやすく、健康にも良くありません。
睡眠時間は7時間から8時間を目安にして、ダラダラ寝過ぎないように気をつけてくださいね。

 

無理なく継続することが大切

今回は太りやすい季節に備えてダイエットのお話をしましたが、あくまでもご自身のストレスにならない程度に行うようにしてくださいね。
無理なダイエットは心と身体に負担をかけてしまうので、気楽にできることを継続してやってみてください。

あくまでも楽しむことがメインで、ダイエットはオマケです。
「成功したらラッキー!」くらいの軽いノリでOKです。
その方が案外、上手くいくと思いますよ!

ゆっくり休むときは休む、動くときは動くという感じで、メリハリをつけて生活すれば大丈夫です。

これからの季節、楽しみながら元気に過ごせますように!!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711