冬はホカホカのたい焼きで決まり!? あずきがおススメの理由とは!? 

たい焼き

アナタはどれが好き!?

急激に寒くなってきましたね。
温かい服を着こんだり、暖房をつけたりしても、寒くて仕方がありません。
外側だけでなく、内側からも温まりたいですよね。

温かい食べ物や飲み物は色々ありますが、ふと食べたくなる食べ物があります。
人それぞれ、思い浮かぶ物は違うかもしれませんが、お手軽に食べられるおやつとして、肉まん、あんまん、たい焼き、今川焼き(大判焼き)あたりを思い浮かべるのではないでしょうか。

どれも温かくて美味しいですよね。
一口食べただけでも身体がポカポカ温まり、とても嬉しい気持ちになります。
学生の頃はよく、コンビニや移動販売のお店などで買って、食べ歩きしたものです。
少し小腹が空いたとき、寒いとついつい食べてしまいます。
いまだに冬の定番の楽しみとなっています。

 

たい焼きって、なぜ鯛なのか!?

その中でも、形が可愛らしいたい焼きがお気に入りだと言う方も多いかもしれません。
頭の方から食べるか、しっぽの方から食べるか、迷うことも楽しいですよね。

それにしても、たい焼きって何故、鯛なのでしょうね!?
たい焼きは庶民のお菓子として昔から伝わってきたため、その発祥は定かではないそうですが、とある人気番組では、「なぜ鯛の形をしているのか?」というクイズが出題された際、「鯛は食べられるものだから」という解答だったそうです。
たい焼きは明治時代に生まれたそうで、他にも様々な形の焼き菓子があったそうですが、鯛の形だけが人気になり定着したそうです。

しかし、たい焼きの発祥についてはハッキリした情報がなく、様々な説があるようです。
とはいえ、たい焼きは美味しくて人気があり、当たり前のように私たちの生活の中に馴染んでいる食べ物で、これからも無くなることはないと思います。
歴史と共に人々に愛され続けてきたなんて、何だか凄いですよね。

たい焼き

 

「およげ! たいやきくん」の謎!?

たい焼きと言えば、「およげ! たいやきくん」の歌が有名ですよね。
子供から大人まで多くの人が知っている名曲です。
子供向け番組で披露され、そこから大ヒットとなり、発売前の予約だけでも30万枚以上で売り上げ100万枚以上の大ヒット曲なのです。

可愛らしいアニメーションではありますが、とにかく歌が物悲しくて、子供の頃は聞くたびに不思議な気分でした。
今思うと、人生で初めて味わった「哀愁」だったのかもしれません。
私だけでなく、当時の子供は、「およげ! たいやきくん」の歌で「哀愁」というものを肌で感じたのではと思います。

昭和から平成、令和にかけて語り継がれている名曲なだけに、子供だけでなく、大人にも人気があったのは、それだけ多くの人々の心を捉える要素が多い曲だったからだと思います。
歌詞に描かれている物語はとてもシュールで、子供向けの曲ではありますが大人にも共感できる歌詞だと言われています。

一説によると、「たいやきくん」はサラリーマンという解釈で捉えられるとも言われているそうです。
詳しくは割愛させていただきますが、気になる方は改めて曲を聴いて考えてみてください。
改めて聴いてみると面白いかもしれませんよ。

 

たい焼きと言えば、あずき!!

ちなみに、たい焼きと言えば、あずきが定番ですよね。
あずきって美味しいだけでなく、とても栄養価が高く美容と健康に良い食べ物なのです。
とても小さな一粒一粒に、女性を美しくいてくれる栄養が含まれているのです。

①冷えに効果的!
あずきに含まれているポリフェノールには血行促進作用があります
代謝を上げてくれるので、冷えの予防や改善に効果的です。

②美容に効果的!
ビタミンB2、B6の皮膚を守る作用により、美肌効果が期待できます。
また、あずきに含まれているポリフェノールには美白効果やアンチエイジング効果もあります。

③健康維持に効果的!
あずきに含まれている鉄分で貧血予防の効果を得られます。
また、豊富な食物繊維により便秘の改善にも効果的です。

④ダイエットに効果的!
糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を含んでいるので、ダイエット効果があります。
また、あずきに含まれているサポニンという栄養素にはむくみ改善の効果もあります。

ちなみに、ダイエットに効果的なのは「つぶあん」です。
「つぶあん」の皮の部分に食物繊維がたっぷり含まれていて、脂肪の吸収を抑え、腸に詰まった老廃物を輩出する作用があるからです。

また、体内の活性酸素の増加を抑えるポリフェノールも「つぶあん」の方が多く含んでいます。

「こしあん」は加工の段階で皮が取り除かれているため、どちらかというとあずきの皮がある「つぶあん」の方が栄養価が高く、ダイエットにも効果的です。

カロリーの差はほとんどありませんので、どちらかというと「つぶあん」がおススメです。

たい焼き

 

毎月1日は「あずきの日」!!

毎月1日は「あずきの日」だそうです。
あずきの製品を多く扱う井村屋グループ株式会社が制定したそうです。

日本には昔から、旧暦の1日と15日にあずきご飯を食べる習慣があったそうです。
月の満ち欠けを目安にして、1日は月が膨らみだす新月、15日は丸くなった満月を祝って、お赤飯を炊いたと言われています。

「あずきの日」は2007年に登録され、健康のためにも毎月1日に栄養豊富なあずきを食べる習慣を広めたいという願いが込められているそうです。

このような記念日をきっかけに、あずきの美味しさだけでなく、健康や食生活についても改めて見直してみると良いかもしれませんね。

まだまだ寒い冬は続きますが、体調管理や食生活に気をつけて、元気に乗り切って行きましょう。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711