美味しいだけじゃない!? ほうじ茶は女性の美容と健康を支えてくれる最強のお茶!? 

ほうじ茶

いつも飲んでいるお茶、どれがお好き!?

温かい飲み物が恋しい季節になってきましたね。
温かい飲み物と言えばコーヒーやお茶が定番だと思いますが、お茶といっても種類は豊富ですよね。

「今日はどのお茶にしようかな~」なんて考えながらお茶を選ぶのも楽しいかもしれません。
お茶には紅茶や緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶など様々な種類がありますが、どれも同じ茶葉から作られています。

加工方法の違いによって、異なります。
茶葉を摘み取って、すぐに加熱し発酵しないようにしたものが緑茶です。
一方、完全に発酵させたものが紅茶、半発酵させたものがウーロン茶です。
そして、ほうじ茶は緑茶を強火で炒ったものです。

 

最近、ほうじ茶が大人気!?

今回はほうじ茶についてお話します。
最近、コンビニなどで売られているペットボトルのほうじ茶の売り上げも伸びているようです。
ほうじ茶はとても香ばしく、緑茶よりも渋みや苦味が少ないため、とても飲みやすいのが特徴です。

また、お茶として飲むだけでなく、お菓子やスイーツとしても人気のようです。
ほうじ茶ラテやほうじ茶プリン、ほうじ茶アイスなど、テレビでもよく取り上げられるようになってきました。

今では当たり前のように知られている抹茶スイーツも、一昔前はとても斬新な印象でしたが、今となってはすっかり人気者で定番となりました。
ほうじ茶スイーツもだんだん定番になっていくかもしれませんね。

 

ほうじ茶には女性のツライ症状を癒してくれる成分がたくさん!?

ほうじ茶

①美味しさにも様々な癒し効果がある!?

ほうじ茶にはアミノ酸の一種であるテアニンが含まれています。
ほうじ茶に含まれている旨みや甘味の成分でであります。
リラックス効果やストレス解消にも効果的で、集中力を持続させる効果もあります。
また、血行不良にも効果的で、更年期障害、PMS(生理前症候群)を和らげる効果などもあります。

②香ばしい香りにも癒し効果がある!?

ほうじ茶の香ばしい香りは、主成分であるピラジンによるものです。
ピラジンは精神を安定させる効果があります。
血流を良くする効果が高いので、冷え性や肩こり、生理不順の改善も期待できます。
また、肌荒れ、くすみ、目元のクマなどの改善も期待できます。

③気になる体臭や口臭にも効果がある!?

ほうじ茶には、血流を良くする作用があるクロロフィルという成分が含まれています。
健康でサラサラな血液にする作用により、腸を介した体調不良による体臭や口臭の改善にも効果的です。
また、血中脂質濃度を正常にする作用もあるため、生活習慣病の予防も期待できます。

④ビタミンCとビタミンEの両方が摂取できる!?

ほうじ茶にはレモンの約5倍の量のビタミンCが含まれています。
肌のハリや潤いに効果的なだけでなく、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの合成を促進する効果があります。

また、豊富なビタミンEも含まれています。
ガンや老化の予防につながる細胞を活性化させる効果も期待できます。
他にも血行を良くし、動脈硬化や心筋梗塞の予防、ホルモンバランスを整える効果があります。

ビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収がより能率的になります。
ほうじ茶は、この両方のビタミンを上手く摂ることができる優れた優れたお茶なのです。

⑤ダイエットにも効果的!?

ほうじ茶にはダイエットに効果的なカテキンが含まれています。
カテキンは、糖質や脂質を抑えたり、体脂肪を燃焼してくれる作用があります。

また、優れた殺菌効果と抗菌効果があります。
虫歯や口臭の原因菌を防ぐ効果もあるため、虫歯や口臭の予防にもなります。
その他にも、食中毒の予防やピロリ菌の増殖を防ぐ効果も期待できます。

 

カフェイン少なめのほうじ茶は健康的!?

ほうじ茶

お茶やコーヒーを飲むときに気になるのがカフェインです。
覚醒作用があるため、眠気を覚ましたいときや、集中力を高めたいときには良いのですが、カフェインの摂り過ぎはとても危険です。

カフェインを過剰に摂り過ぎると、肝臓をはじめとする内臓に負担をかけることになります。
それだけでなく、強い不安感やパニック発作など、心にも負担をかけてしまうのです。
身体のダルさが抜けにくくなる場合もありますので、注意が必要です。

ほうじ茶は他のお茶やコーヒーに比べると、カフェインが少ないです。
それは、ほうじ茶の原料に大きく成長した茶葉を使うからです。
茶葉が大きく成長することでカフェインの含有量が減る傾向があるため、比較的にカフェインが少なめなのです。

また、カフェインは高温になると昇華する性質があります。
高温で炒ってつくられる過程でカフェインが更に減少するため、他に比べてカフェインが少ないと言われているのです。

私たちは普段からコーヒーやお茶を飲むことが多いので、無意識のうちにカフェインを摂取する機会が多いと思います。
しかし、生活の様々なシーンで、コーヒーやお茶を飲む機会が多いので、カフェインの摂り過ぎが良くないからといって、それらを飲まないようにするということも、難しいかもしれません。

また、最近は寒さもありますので、心身の不調に陥りやすいです。
先ほどもお話しましたが、カフェインの摂り過ぎは心にも負担をかけてしまいます。
だからこそ、そのようなときはほうじ茶をセレクトすると良いかもしれません。

温かいほうじ茶で心も身体も癒してあげてくださいね。
ますます寒い日が続きますが、元気に楽しく過ごせますように!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711