並木良和さんインタビューvol2・前編 【目醒めとアセンション】

皆さん、こんにちは。
前回に引き続き、いま話題のスピリチュアルリーダー、並木良和さんのインタビューをお届けします。

 

宇宙中が初体験! 前人未到のアセンション

記者
並木さんは 「目醒めとアセンションは違うものだ」というお話をされていますが、それについて具体的に教えて頂けますか?

並木さん
目を醒ますということは簡単に言うと【悟り】です。
【悟りを得る】ということが【目を醒ます】ということです。
悟りを得た後に【アセンション】というプロセスが待っています。
この【アセンション】は、実は今までも何世紀に渡って言われてきていることなんです。

それでいて、今回のアセンションは宇宙中が体験したことのない、前人未到の領域に入っていくプロセスなので今までのアセンションの流れとは全く違うんですよね
このアセンションがどういうものかというと、今、僕たちがいるフィールドというのがありますよね、体験している現実のフィールド。
三次元とか四次元とか五次元と言いますけど、こういうフィールドが全部、パチン! と閉じるんです。

で、一旦全部閉じて……僕は【アセンションゲート】と呼んでいるんですけど、そのゲートを通過するタイミングを迎えます。

正確な時期は決まっていませんが、今の流れだと2038年までには起こると思います。

このタイミングを迎えると、一旦閉じたものが、ブラックホールみたいなもの、と言ったらいいかな、
そこに吸い込まれます。地球ごとすべてが吸い込まれます。

吸い込まれていくと、ブラックホールの反対側にはホワイトホールがあります。これは吐き出し口なんですね。
そのホワイトホールから、ぶわっと吐き出され、また新しい次元が形成されます

これが今まで体験したことがないアセンションなんです。

並木さん

 

アセンションゲートをくぐる時

記者
アセンションゲートをくぐるというのは、目醒めるとか目醒めないとか関係なしに全ての人が迎えるのでしょうか?

並木さん
迎えます。このアセンションゲートを通過した後、生まれ変わった新しい【新生地球】に同調するか否かが決まるんです。
地球はいま、新しい地球に生まれ変わろうとしています。つまり、アセンションゲートを抜ける準備をしているんです。
ふるいをかけて、できるだけクリアにして地球もこのアセンションゲートを通過します。
全てが吸い込まれ、ぶわっと吐き出され、新しい次元ができたとき、新なたな地球として生まれ変わることになっているんです。

目を醒ますことを決めて、目醒め、アセンションの準備ができている人が、このゲートをくぐった時に
【新生地球】で目を覚ますことになります。

まるでSFのお話みたいに感じるかもしれないですが、それぐらいに奇想天外なことが、起きようとしているんです。
だから、今までのアセンションとはわけが違いますよ、というお話をずっとしているんですね。
このアセンションゲートを【目醒めない】と決めた人も通過します。

【目醒めない】と決めた人は、ゲートをくぐった後、新しい地球とは同調できませんから、そうではない、地球と似たような別の物理次元に転生して、そこで人生をスタートさせることになります。

記者
目を醒まさない、と選択した人は新しい地球には存在しなくなってしまう?

並木さん
目醒めることを決めたアセンション組とそうじゃない組は、もう一緒にはいられません。

目を醒ますと決め、準備ができた人達は、ゲートをくぐる最中に新しい地球の情報をダウンロードするんですね。新しい地球に同調できるようなプログラミングがなされます。そうすると、ハッと目を開けたときに新しい地球に立っていることになります。

~次回、並木さんインタビューvol2 中編をお届けします~

Vol1【夏至を過ぎた今、伝えたいこと】
前編はこちら⇒https://www.el-aura.com/fujiwaramari20190714/
後編はこちら⇒https://www.el-aura.com/fujiwaramari20190719/

 

『並木良和さんプロフィール』

並木さん

スピリチュアル・カウンセラー&作家。2006年より神界と天使界の導きによりスピリチュアル・カウンセラーとして活動を始める。宇宙の叡智やスピリットガイドたちと協働しながら「本来の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。即日満席となる講義やワークショップは、抜群のわかりやすさとその「人間性」から大勢の人を魅了し、師事を熱望する人が急上昇している。現在は様々な執筆活動に加えて、「APIROS(アピロス)」や、彼の能力を最大限に活かした講義と言われる資格スクール「SOFIA(ソフィア)」にて次世代のリーダーの育成、多分野とのコラボレーション活動を行ない、分野の枠を越えて活躍の幅を拡大している。

 

並木良和さん公式HP
http://www.namikiyoshikazu.com
株式会社ハートニクスHP
http://heartniks.com/

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299