美人を作る料理NO11~フード(風土)ヒーリング〜ご飯でキレイにスリムに!

和の食事で適正体重に痩せていきます。その訳は?

ダイエットの情報はたくさんありますけれど、いくつチャレンジして成功しましたか?
未だにリバウンドを繰り返していますって言う方に良いお知らせです。

元々「ダイエット」という意味は、英語で「毎日の食事」という意味です。
健康を維持するために暴飲暴食を規制するコトバです。
ただガリガリに痩せるのでは、美しさの魅力が無いどころか、病人のように見られてしまいますよ。
今は、出るところは出ているメリハリボディの可愛いセクシーがモテる美人さんでしたね。

和食のご飯を中心に食べることで、美しく整ったボディが実現していきます。

 

ご飯はダイエットの見方です! 食べるとキレイにスリムになるんです!

炭水化物ダイエットとして、健康的に糖質ダイエットをしていこうと世間では言われています。
ご飯は血糖値を上げるから、イコール太るという事でご飯ダイエットを実行していた方達が、相談に来られます。
中庸のご飯を食べず、極陽性の肉類ばかりを食べ続ける事で極陰性のお酒類、甘味品を摂取することになり、体調を崩されてしまったのです。

宇宙法則で「極陽性は、極陰性を引きつける」ということですから、肉食が多いとかえって甘味品を飲食してしまう結果になります。

その点ご飯は、炭水化物が消化されていく過程で、糖質(多糖類)になり血糖値が上がります。
ご飯の血糖値は、約2~3時間かけてゆっくりとおだやかに血糖値が上がり、各細胞のエネルギーとして働いてくれて、心身の状態はおだやかで安定しているのです。
血糖値が下がりお腹が空くまでに6時間前後は空腹を感じないはずです。

ご飯の中にたっぷりある食物繊維が糖分の吸収を調節して必要以上に太らないようにしてくれているのです。
自律神経が調整して食べ過ぎ防止をしてくれるので無駄に太らなくなります。
ごはんの食物繊維が身体の老廃物など不要な物を水分と一緒に抱き込み柔らかくたっぷりの便をスルスルと気持ちよく出してくれます。

腸内の善玉菌は、ご飯で活性化されます。

腸が元気になればハリのあるお肌、艶々の髪、ピンク色の爪、キュッと締まった可愛い唇、プリンとふくれた張りのあるバストとヒップが実現しますよ。

 

こんなにあるある! 和食のごはんで元気! メリハリボディで美しくなる。

・細胞がイキイキ元気になるので若返る。
・腸内環境を整えるので腸を元気にして便秘や下痢を解消。
・飽和脂肪酸を溶かして中性脂肪を除去するので無駄な脂肪が減り痩せる。
・脳の本当のエネルギーがごはんだから脳が活性化する。
・不安、恐怖心、優柔不断が緩和されてストレスに強くなる。
・栄養が行き渡り免疫力が上がり病気にかかりにくくなる。
・持久力が付くので根気や集中力がある。
・若さを保つ・ぼけない・身体を温めるので冷え解消・血糖値を安定させるなどの他に幸運が近づいてきてくれるので、幸せになりたい方にもオススメします。

 

1日3合? こんなに食べても大丈夫です。

おかずをグーンと減らした分量を、たっぷりごはんに変更していくとよいでしょう。
1日平均2合くらいの量を食べてくれているクライアント様に成果が出ているようです。

タップリ食べているのに食後になぜか物足りないなぁ~と感じる方は、菓子類の単糖類などで血糖値を急激に上下させる食べ方を常食していたのではないかな。
すると多糖類のごはんだけではなぜか物足りなさを感じてしまいます。
それはごはんの血糖値が、ゆっくりと消化されていくので満足感が遅いのですね。
こういう方は、血糖値が安定するまで短時間の内に少しずつごはんを食べて見て下さい。
良く噛んで食べることを意識してみると、ごはんだけでこんなに甘いんだ!と驚かれるでしょう。

さらに継続していくと、ごはんだけで幸せに生かされていることに感動することでしょう。

これであなたも、カラダ・ココロ・タマシイがきれいに変身できます!

食事を整えて、身体の中から美しく 幸せで健康に暮らせるように
フード風土ヒーリングで アドバイスさせていただいています。
http://fuudo-h.jimdo.com/

 

《吉田久恵さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yoshida/?c=103492