ココロセラピストが語る!? リピート・ハピネス ~僕はそれほど賢くない。だからこそ、何度でも楽しめるんだ~

思い出す

繰り返しの人生

人生は何度も同じようなことを繰り返します。特に悪癖は繰り返されます。
「うわー。またやっちゃったよ……」というようなことは、何度も体験したりしていませんか。

「また、食べすぎちゃったよ……」とか「また、夜更かししちゃったよ……」とか。僕はそんなのしょっちゅうです。
わかっちゃいるけど、やめられない。そういうことってありますよね。

そうやっている間に、時間が結構経ってしまうんですよね。年末くらいになると、急に慌てて反省しはじめたり。

でもね、だから人生終わってるってことじゃなくてですね。そんな人生かもしれませんが、僕たちはそれなりに、少しずつ成長はしていると思うんですね。必ずしも良い成長ばかりではないかもしれませんが。

思い出す

 

私、忘れっぽいんです……。

僕は学習能力もそうですが、記憶力も、それほど良くはありません。なので、勉強は苦手です。なんの自慢にもなっていませんね、はい。

ただ、忘れっぽいんですが、それが必ずしもデメリットしかないのかっていうと、そうでもないんですね。

先日、『MONSTER』というアニメを見直したという話を書いたと思います。最近は『STEINS;GATE』というアニメを見直しています。相変わらず、オタクだなって感じですが否定はしません。

めちゃくちゃ面白くてハマっていた作品なので、「おもしろかった!」という感情はしっかりと記憶されているんですよ。あなたも同じだと思いますが、好きなものを思い出した時って、幸せの感情が再生されるじゃないですか。あれ、良いですよね。催眠療法でも、そういうのを利用して使ったりする技法もあるくらいです。

それはそうと、『MONSTER』も『STEINS;GATE』も、おもしろくて、ドキドキワクワクしながら観ていたのは覚えているのですが、いざ見直してみると、案外忘れているんですね。
ストーリーの大筋は覚えているけど、「あれ? これって、そういうことだったんだ……」とか、記憶が修正されたりすることが多くて。

勘違いして本当は理解できていなかったこととか、そういうものが、たくさん見えてくるんですよね。
見たはずの場面を覚えてなかったりすると、自分の記憶力に苦笑しながらも、新しい追加シーンを観れたようなお得感に喜びを感じてしまうんですね。
そうこうしている間に理解が深まって、気が付くと、とにかく、良い気分を味わえてて。

トータルすると、同じ作品で、無駄に時間を使っているような気もしますが、実は長時間、楽しみまくれているんですよね。お得です!

 

最新の何かを追い求めるのも楽しいけれど……。

カウンセリングも、ちょっと似てますよね。過去を思い出しながら、記憶や認識、感情などを整理整頓していくんですよね。
そうすると、過去そのものは変えることはできなくても、カウンセリング前に思っていた過去と、カウンセリング後の過去って別物になってたり。
決して、僕のカウンセリングを受けなさいって宣伝しているわけじゃないですからね。

人って未来に向かって進んでいった方が面白いんですよ。
僕も前進したいって常に思って生きてます。
ただ、記憶って本当に曖昧で。
時々、何らかのチャンスで、人生だろうと、アニメだろうと振り返ることがあったら、それをじっくり堪能してみると、なかなか味わい深いものがありますよ。

一度の経験で全てを理解し、記憶できてるわけじゃないんですよね。
必要のない情報は中途半端なまま先に進んでしまっても構わないですが。

思い出す

先日、ちょっとしたきっかけで、フレデリック・S・パールズやカール・ロジャースの名に再開しました。
マニアックなので省きますが、メンタルヘルス系で有名な人たちです。

その名を久々に聞いたとき「あるあるだよね。メンタル系の話って、そんなのばっかりだよね……」と思ってしまった自分がいたんですね。
疲れていたこともあって、「みんな、似たような話を繰り返して何が楽しいんだろう……」みたいな気分になっていたんです。

なのですが、これも何かの縁と思って、あれこれ知っていて面白くもなんともない知識について、再度調べてみると、これがまた面白くて、しばらくその世界にどっぷり浸かってしまったんですね。
記憶がごっそり抜け落ちていたりしたことに気が付いたりして。
「そういえば、そんな考え方があったっけなあ……」と、記憶はできていたけれど、頭の片隅に追いやられてしまっていた知識が息を吹き返したり。
或いは、久々に観直したアニメのように、感じ方が微妙に変わっていたりして。

僕は理解力も記憶力も乏しいです。がむしゃらに記憶しても一時的には記憶できても直ぐに忘れてしまいます。
……ということすら、忘れて、いつの間にか、自分はたくさんの知識があって、知力が上がっていると傲慢になってたりするんですよね。ちょっと、笑えます。

それはそれとして、時を超えて、ふと、過去の情報に触れてみると、熟成というんでしょうか。
古い情報なんですが、ものすごく情緒を感じられるというか、深みを感じられるんですよ。

今は情報過多な時代です。
なので、次から次へと新しい情報が出てきて、情報処理が追いつきません。
僕たちは結局は、全ての情報を確実に記憶したり処理したりなんてできないと思うんですね。

時代のポイントポイントを抑えることは大事だと思います。
未来に目を向けることもものすごく大事だと思います。
とはいえ、情報に流されず、最新に執着せず、『思い出す』という作業を敢えてやってみても、なかなか良いものだと思いますよ。
もしかしたら、そこから未来につながるヒントが見えてくるかもしれません。

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713