ココロセラピストが語る!? みんな自分が正しいと思っている ~その割に、責任回避をする癖がある人たち~

自信

自信がある人たち!?

自分が正しいと思えるって、すごいことですよね。
「私、自分に自信がないんです……」なんて言っている人も、結構なにかあると、誰かのせいにしたりして自分を正当化していたりしませんか。

何かを他人のせいにできるってことは、自分に何かしら正当性があると言うか、それなりの自信があるってことだと思いませんか。

「私、何も自分で決められないんです……」という人も同じパターンですよね。
そういいつつも、誰かが何かを決めてくれようとすると「でもさぁ……」とか、言って、結局は自分が望む意見がでるまで、相手に責任を擦り付けながらも同時進行で押し通しますよね。

自分で物事をきちんと決めて意見できる人、立派ですよね。
立派だけど、自分の意見を何が何でも押し通そうとする人って、正直ヤバい人だったりもします。
立派ではあるけど、関わりたいかと言えば、それはまた別の話。

とはいえ、単なるワガママではなく、その背景に他者を思い遣り、自己犠牲の精神もあって、力づくでも物事を成し遂げなければならず、その覚悟がある。
さらに、何かあったら一切の責任を自分を取るつもりの人だったりすると、それはそれでカッコいいし、尊敬できるかもしれません。

自信

 

みんな自分が正しいと思っている……。

結局のところ、大なり小なり、みんな、自分を正しいと思っているんですね。
他人に責任を擦り付けながら生きている人も、自分の意見を押し通そうとする人も。

自分の思い通りに、物事を進ませなければ生きていけないわけで、手段や言動が違うだけで、少なくとも、みんな、自分の決断の元、未来に進んでいるっていうか。

「あるがままで……」みたいな言葉も流行ってるけど、それを簡単に受け入れるのって難しいですよね。
エゴだろうが、なんだろうが、自分の考えや気持ちに振り回されながらも、物事を誰かのせいにしようとも、自分を責めようとも、結局は、自己責任なわけで。
それそのものが、「あるがまま」なのかもしれないですよね。

自分の言動や価値観をどこかで正しいと思っていなければ、やってられないです。僕もそうです。

僕は、自信過剰だと思われているし、自分が世界一頭が良いと思いこんでいるかのように思われていることもあるけれど、厳密には、そうでもないです。
本当は小心者だし、ビクビクしながら生きているし、何かあれば、誰かに責任を擦り付けたいし、ノミの心臓だったりします。

でも、ノミの心臓だろうがなんだろうが、生きていかなきゃならならないわけで。
逃げる時は逃げるけど、逃げているだけじゃQOL(人生の質)は上がらない。
だから、時には戦わなきゃならないときだってある。
そんなときは、自分自身を騙して、ハッタリだろうが何だろうが、強気に出るしかない。

セルフイメージの概念は僕は大好きで、よく考えるけど、他人の目を意識するのも、同時にとっても大事なんですね。

結局のところ、何が言いたいかって言うと、模範解答こそないけど、みんな自分なりに正解を持っていて、それが本当に正解かどうかはわからなくても、それを信じざるを得ないわけです。
極端に言えば、その人にとっては、それが正解なわけ。

自分という存在だけにフォーカスすれば、自分の正解を貫けばいいんだろうけど、人間って、そういうものでもなくて。人と人とのつながりが自分の人生を深めていく生き物だから。

そう考えると、自分を強く押し通し過ぎるのも、他人に責任を擦り付けすぎるのもよくない。
ずっと中途半端なのも、考えを放棄することもよくない。

自信

 

その上でどう生きるか……?

その瞬間は次の瞬間には正解ではなくなっているかもしれない。
だから、僕たちは常に自分の立ち位置を把握する必要があるんです。
自分自身を見つめなおす時間が必要なんです。
そして、自分にとっての幸せの定義、成功の定義を考えた方が良いです。
そして、自分が目指すゴールもあると良いかもしれません。

後悔するようなことがあっても、その時の自分にとっては、それが最善だったかもしれないし、正解だったのかもしれない。100点取れない条件下で、最大限に頑張った点数が20点だったとしたら、その20点は、決して無駄ではないのかもしれない。

仕事だってそうでしょ。
たとえばA社に就職したとしても、一年後にはメンツが変わってるかもしれないでしょ。
歓送迎会やって。あるいは人事異動とか。

そうすると、同じ言動を繰り返していて、同一賃金をずっと貰い続けられるわけじゃないですよね。
同じ会社でも、仲間が変われば、接し方も変わるし、自分の言動も変えざるを得ない。
楽できる時もあれば、割に合わなくなる時だってある。
人間関係だけじゃなくて、急にコロナが流行りだしたとか、そういうのも関係ありますよね。

僕たちはありとあらゆるものに影響を受けて振り回されながら来てるんです。
だから、誰かを嫌いになったりすることもあるかもしれないし、自分を否定したくなる時もあるかもしれませんよね。

でもね、「そういうこともあるよね……」って、自分に言い聞かせてあげてみてください。
義務じゃないけど。いつ何が起きるか分からないけれど、結局は自分の決断の積み重ねが人生なんです。

だから、不安になったら立ち止まって、突き進むときには突き進む。
失敗だらけの人生だろうが何だろうが、生き抜く。
何か、気づきがあれば、成長する。それでいい。

何の参考にもならないかもしれないけど、たぶん、人生ってそんなものなんだと思う。

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713