ココロセラピストが語る! 『無敵のスター』とは? ~幸運の女神が微笑んでくれている間の話~

無敵

スーパーマリオブラザーズ

『スーパーマリオブラザーズ』というゲームがあります。
日本のゲームなのですが、今では世界中で大人気です。

おそらくプレイしたことがなくても名前くらいは聞いた事があるのではないかと思います。

最近の続編などは僕もわからないですが、子供の頃、まだファミコンというゲームが流行っていた頃、僕も熱中して遊んでいたのを覚えています。

今回は、ちょっとマニアックかもしれませんが『スーパーマリオブラザーズ』の話をしたいと思います。
ゲーム談義も楽しいですが、一応メンタルのお話です。

 

スター

『スーパーマリオ』にはいくつかのアイテムがあります。
キノコ、フラワー、スターです。

今回、注目するのは『スター』です。
ここではゲームの知識はそれほど要らないのでキノコとフラワーのことはわからない人は忘れて構いません。

あまりにも有名なので説明不要かもしれませんが、念のため『スター』が何のアイテムなのかという話をします。
『スター』をゲットすると、どうなるか。

それは……無敵状態になれるのです!!(一定時間だけですが……)
もう、どんな敵だろうと怖くありません! 何に怯えることも無く、ゴールを目指して突き進むのみ!
……という優れモノのアイテムです。

現実に存在していたら、ぜひとも欲しいアイテムです!

 

思わぬスターの落とし穴とは?

子供の頃の自分を思い返すと、このスターを手にした時、僕がなにをしていたかというと、マリオを全力疾走させていました。
スターの効果が発動している間、ひたすらです。

だって、無敵なんですよ。
突き進むしかないじゃないですか。
自信に満ち溢れて、ゴール目指して何が悪いというのでしょう。

でも、ここに大きな落とし穴があるのです。
確かに一定期間無敵です。
しかし、それは敵に対してのみです。
道端にあいている穴に落ちると、やっぱり死んでしまうのです。

無敵

これは非常に興味深いと思うのです。
無敵状態を手に入れたが故に心理的にその効果がある間、わき目もふらず、余計なことを考えず、突き進みたくなってしまうという人間の心理。
これは、おそらく僕だけではないと思います。

もし、「このアイテムを取ったらどういう心理状態になるのか?」ということも計算に入れてゲームを作っていたとしたら、製作者(任天堂)はまさに天才だと思います。
たぶん、偶然ではなく、意図的な気がしますが……。

さらに面白いことに、穴に落ちて死んでしまった時に、その反省を活かして次にプレイするときに冷静になれば良いのに、なぜか、同じ過ちを繰り返してしまうのです。
さすがに、それは僕だけかもしれませんが。

ちょっと学習能力が足りないといえば足りないのですが、人って上り調子の時って、理性が揺らぐというか知力が低下するというか、いわゆる隙ができますよね。

 

幸運の女神が微笑んでくれている

さて。ゲームの話は一旦置いておくとして。
運勢ってありますよね。
幸運の女神が微笑んでくれていて運気が上がりまくり。
「ついてる! ついてる!」みたいな状態です。

そういうときは、嬉しくて舞い上がってしまうと思います。
少なくとも僕は両手を上げて舞い上がります。
嬉しさが込み上げてきます。
根拠のない自信が一層強まり、自己肯定感もとてもアップすると思います。
恐れるものがなければ、突き進むのみ……。

おっと。ここでスターを思い出して下さい。
運勢がアップして、パワーがみなぎってきて、高揚感があふれだしているとき。
まさに『スターの無敵状態』ですよね。

これはゲームとは違うので『スター』というアイテムを手にした瞬間や実感が、少しだけわかりづらいです。
しかし、なんとなく、自分が『スター』を手にしたような状態。
つまり、幸運の女神がほほ笑んでいるであろう状態の時って、調子に乗ってしまいやすいのです。

無敵

たとえば、勉強でも仕事でも良いのですが好成績を叩きだした時。
調子に乗って自慢し過ぎたり、他人を見下したりしてしまうと最悪です。
確かに、それはすごいことですが、次第に「だからなに?」と思いっきり嫌われて軽蔑されてしまいますよね。
あるいは、それ以降、自分は永遠に有能で万能だと勘違いして努力(?)をやめてしまったら。
嫌われないかもしれませんが、そこで成長が止まってしまいますよね。

そこまで傲慢にならなくても「この幸運は永遠ではない! 限られた時間だけなんだ!」と焦るあまり、暴走し過ぎてしまうのも、周囲が見えなくなってしまうので、危険です。
穴に落ちてしまいます。

幸運の女神は、僕にもあなたにも、みんなに微笑んでくれます。
でも、それは『スター』と同じで、自分を見失ってしまったら、意味がなくなってしまうどころか逆効果になってしまうのです。

だからと言って神経質になりすぎてオドオドと立ちすくんでいたら、効力が消えてしまいます。
『スター』に有効期限があるように『チャンスの女神』も永遠に微笑み続けるわけではありません。

その時その時に、「これはチャンスだ!」「今が、脂が乗ってる時期だ!」「今なら行けそうだ!」と思えた時ほど、焦らずにいて下さい。

そうすればチャンスを120%活かすことができるでしょう。
くれぐれも穴に落ちないようにご用心下さい。

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713