明日に何が起こるかわかっていて、すべての不安に対処できるとしたら…… あなたは人生を楽しく終えられますか?

不安

こんにちは。
mikaです。

演劇や短歌、評論など多くの場所で活躍された寺山修二さんの言葉

「明日になれば、思いがけないことが起こるかもしれない。だから明日、何が起こるかわかってしまったら、明日まで生きる楽しみがなくなってしまう」

時代が新しくなった今月

どう変わっていくのか期待も膨らむけど、明日でさえ何が起こるかわからない。

けど、先に何が起こるかわからないからこそ生きている面白さがあるのだと寺山修二さんはおっしゃる。

不安

 

— 未来が見えたら —

人は危機感を持たない。

危機感がなければ、緊張感もない。

そして、本来怠け者な人間は努力をしなくなる。

未来がわかるなら失敗を避ける対処ができるので、色んなことに興味を持って楽しむことはできなくなるんじゃないかと思う。

なぜなら、スリルも期待感もなくなるのだから。

不安があるから一生懸命になる。

先がわからないから努力をする。

だから、素晴らしいことばかり起こらなくてもそれを楽しんで生きようとする気持ちが人には必要なのだ。

不安

どんなことが起こっても、慌てなくても焦らなくてもいい。

いいことも悪い事もそのまま変化しないことはないのだから……。

 

アメブロ
猫と癌と諸々と。。 


『癌と闘わない 私の選択』
電子書籍 700円

 

《mika さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mika_y/?c=157365