ココロセラピストが語る! 変化が人生を豊かにする!
~恐れずに、受け入れて、突き進め!~

マンネリ生活って悪くないよね

正直に言うと、僕はマンネリ生活が大好きです。
マンネリというとイメージが悪いかもしれません。
では、言い方を変えてみましょう。
マンネリではなく、現状維持の安定感。

好きですよね、安定感。
たとえばですよ、欲しい物はなんですかと聞かれたら「安定した職」「安定した収入」「安定した生活」etc……って答える人、きっと多いですよね。

僕も基本的には典型的な、そういうタイプです。
だから僕の中ではマンネリが必ずしも悪いわけではなく、むしろ好きだったりします。

まったく関係ないかもしれませんが、たとえば『ドラえもん』。
あれって、毎回ほぼ同じパターンですが、今も昔も絶大な人気を誇っていますよね。
『サザエさん』も。

それが急に冒険活劇になってしまったらどうでしょうか。
それはそれでネタとしては面白いかもしれません。
とはいえ正直なところ「やめてくれ」って叫びたくなると思うのです。

マンネリって必ずしも悪いとは言い切れないのです。
安心するから。

変化

 

本当にマンネリで良いの?

ではマンネリって本当に良いものなのでしょうか。
必ずしも悪いとは思わないです。
ただ良いものかといわれると、それもちょっと違うのです。

たとえば「安定した職」って良さそうですが、それってどういう意味でしょう。
会社がつぶれないとか、リストラされないとか、そういうことですよね。

でも、それって条件を自分で制限してしまっているとも言えるのです。
会社がつぶれなければそれで良いのか。リストラされなければそれで良いのか。
それはそれでスゴイことですが、時代って常に変化しているので会社が変化に対応しないことによって不利になることだってあるのです。
逆に現状維持してしまったせいで、今以上によくならないという可能性も出てくるのです。
安定したブラック会社でも、仕事があるだけマシですか。
そういう人もいるかもしれませんが、違う選択肢を望む人だって当然いますよね。

「安定した収入」というのは、つまり固定給ですよね。
毎月、決まった額が銀行口座に振り込まれることでしょうか。
安定した定額給料だったらどうでしょう。
ギリギリでも生活ができれば良いでしょうか。
安定した収入にあぐらをかいてしまったら、それ以上の収入は期待できなくなりますよね。

「安定した生活」ってなんでしょう。
なんとなく良さそうに聞こえますが、よくよく考えると、さっぱり意味がわかりませんよね。

すべてが好条件な生活をしていて、それ以上何も望まないで大満足という人は、もちろん変化なんか求めずに現状維持をしていても良いと思います。

でも、本当はたくさんの人は、「もっとQOL(人生の質)を高めたい!」って思っていますよね。
僕もマンネリ大好きと言いましたが、心の深いところでは「もっと、いろいろいいふうに変化しないかな……」なんて思っています。
それが本音です。

「もっと成長したい」とか「もっと精神性を高めたい」とか「もっとスキルアップしたい」とか「もっと友達が欲しい」とかありますよね。
それって欲張りでもエゴでもなんでもなく、当然の権利ですからね。

もちろん「今、この瞬間」に感謝することは大切です。
だってこうして生きていられるのですから。
ただ、人生はそれで終わりじゃなくて、やっぱり望むと望まざると常に変化してますし、自分自身も成長したいと思ってしまう生き物だと思うのです。

ただ人間というのは変化を恐れる傾向があります。
変化が必ずしもノーリスクではない事をわかっているからです。
確かにそうですが、今の状態が完全に望ましいわけでなければ、時には変化を楽しんでみるのも悪くないのかなと思います。

 

変わらない方が良いモノ。変わった方が良いモノ。

変化は必須。
これが世の常です。
もちろん変化しない方が良いものがあります。
たとえば最近では平成が終わって令和になりましたよね。
これって大きな変化ですよね。

お祭り騒ぎみたいになっていますが、元号が変わったら自動的に良い時代になるかというと、決してそういうわけではないのです。

やっぱり、僕たちが良いモノは残し、変えて行った方が良いと思うものはどんどん変えて行かないと、うかれているだけでは時代は良くならないです。

働き方もそうですし、男女差別もそうですよね。
他にも、どんどん変わった方が良いことってありますよね。
自分にとっては変わらない方が良くても他の人にとっては変わって欲しいモノだってあると思います。

みんなが、そういうことを考え始める時代になったので、これからはますます変化が起こってくると思います。
だから、不安も期待もあると思います。
ちょっとした緊張感のある時代に突入したのです。

少なくとも僕の主観ではありますが、今の時代は望むと望まざると「不安定な時代」に思えます。
そういう言い方をするとちょっと怖いかもしれません。怖い。
だからこそ、どうせなら楽しい方向に変化できるように意識を変えて行きましょう。

「こんなふうに変化したら楽しいだろうな」とか、たくさん考えると楽しいですよ。
「どうせ、何も変わらないんだ……」という時代はおそらく終わっていますから。

変化

たぶん、これからますます変化の波が来ます。
もしかしたら荒波かもしれませんが、僕は信じているのです。
僕もあなたも、いろいろな意味でより豊かに変化できるのではないかと。
進みましょう、未来に!

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713