【HSP・エンパス・エネルギ — バンパイア】エネルギーを奪うもの―エネルギーバンパイアの正体

誰かからエネルギーを奪われることばかり気にして、奪っている場合もあると自覚が無いだけではないでしょうか?
エンパス

エネルギーバンパイアはエネルギーを奪うと言いますが、では、何故エネルギーを奪う必要が出てくるのでしょう?
そもそも、エネルギーを奪うものって何でしょう?
あなたは人のエネルギーを奪っていないと言い切れますか?

エネルギーについては物質と非物質、現実とスピリチュアル両方を見る必要があり、身体・心・魂=生まれつきの性質、霊的現象全てを見る必要があります。
HSPやエンパスの方はとにかく疲れやすい方が多いので、何故疲れるのか? を理解する事から始めましょう。

 

エネルギーが無くなる仕組み

まずは基礎として、以下のように考えるとご自分で判断しやすいと思います。

エネルギーを使う=情報処理と考えます。
情報処理とは消化、分解、吸収、無害化、浄化、処分、理解、納得、認知等です。

エネルギーを奪うもの=解毒、浄化等、情報処理が大変なもの
エネルギーを与えてくれるもの=癒しや気づき、有益な情報等、良い影響を得られるもの
その中間に、エネルギーを使いも与えもしないものがあります。

Q:性格がすごく良いのに、一緒にいると何故か疲れる人は?
A.:良い影響以上に疲れるとしたらエネルギーを奪う人

Q:喉を潤してくれるけど、塩素が入っている水道水は?
A:体の中で解毒が必要になるのでエネルギーを奪うもの

では、具体的にどんなものでしょう?

エンパス

 

エネルギーを奪うもの

物質

・石油製品、化学物質まみれの建物
・電磁波漬けの生活
・食品添加物や農薬・化学肥料だらけの食品、飲料
・大量の酒や煙草
・化学繊維
・放射能
・その他自然界に本来は存在しない物

これらを解毒、分解、消化等するとしたら、どれだけのエネルギーが必要か判らないくらい大量でしょう。
そこから考えると、これらは存在するだけでエネルギーを大量に消費するものと考えられます。

場所

・片付いていない物の多い部屋
・掃除していない空間

物や汚れが多いと言う事は、目には見えなくても、物が日々劣化・分解されて行くのであるだけでエネルギーが大量に必要になっていると言う事です。
目に入ったのが瞬時でも、頭の中で情報が処理されますから、物が多いと見るだけでもエネルギーが大量消費されます。

形の無いものではどうでしょう?

・自己中心的、欲が深い等性格の悪い人
・ネガティブな人
・批判的な人
・押しつけがましい人 等々

こう言った人は心を揺さぶります。
その揺れた心に平安を取り戻すには、あれこれ考え自分なりの結論を出し、忘れる為に何かする必要があり、エネルギーが必要になります。

霊的現象

・幽霊、怨霊
・魔物
・良くない神
・人の念

これらは目には見えなくても、感じなくても人間のエネルギー体に影響を与えます。
エネルギーそのものが汚され、それだけでダメージとなり、更に、浄化するエネルギーが必要になります。

人より過敏なHSPやエンパスの方は、受け取る情報が非HSP・非エンパスよりかなり多いので、物質・非物質に限らず、どんな事にでも情報処理に大量にエネルギーを使うことになります。

エンパス

 

エネルギーバンパイアは自分自身

「エネルギーバンパイアのせいで疲れる!」と、おっしゃる方が多いのですが、上記をお読みになって、ご自分が奪われるばかりの側だと言い切れますか?
ご自分でエネルギーを無くす生き方を選んでいませんか?
誰かからエネルギーを奪われることばかり気にして、奪っている場合もあると自覚が無いだけではないでしょうか?

私は医師にも「珍しいぐらい過敏」と診断されたHSPですが、以前は疲れやすく、動けなくなることも頻繁にありました。
今は克服した自分の体験を活かし、あらゆる方法でエネルギーを浪費せず、回復力を強くし、エネルギーバリアを強くする方法についてもお伝えしています。

疲れやすくエネルギーが枯渇しやすい方は、考え方を変えるなど、気の持ちようではどうにもなりません。
また、スピリチュアルな対処でも改善しません。
それぞれの生活状況に合わせ、必要な対策を実践し継続する事で、他者のエネルギーを奪わず、奪われず、自らエネルギーを保持・補充できるようになって行きます。

自分の人生に責任を持ち変えられるのは自分だけです。
どうかエネルギー不足を他者のせいにせず、今一度ご自分を振り返るようお勧めいたします。

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380