本物のエンパスが持つ13の不思議な特徴〜本物のエンパス特有の一風変わった特性〜前編

日本人は5人に1人がエンパスといわれ、他の国よりもかなり多めですが、あなたは? 意外と心当たりがあるかもしれません

エンパスには他の人たちとは全く異なった特徴があります。
本物のエンパス特有の一風変わった特性を次にまとめました。中には意外なものもありますが、ご自分がエンパスかどうか判断する参考になるでしょう。

【YouTube】

 

1. 人のエネルギーを自分のもののように感じる

普通の人の共感力は一定の条件下でのみ感じますが、本物のエンパスは異なっています。

エンパスは他人のエネルギーをより強く、無制限に感じます。感じるのは悲しみや幸福感にばかりではありません。

そしてエンパスが感じる他人のエネルギーは、自分で経験しているのと同じことなのです。たとえそれが自分自身の感情でなくとも、まるで自分の感情であるかのように感じるでしょう。

 

2. 直感が優れている

すべての人が直感を感じ、信じているわけではありません。多くの人は基本的に論理を信じて決断をし、それが一生続きます。

しかし本物のエンパスは自分の直感を毎日のように使い、それを信じています。また直感は使えば使うほど強くなります。

他の人があなたの直感を利用しようとするかもしれないので気をつけて!

 

3. 疲れやすい

エンパスは少しずつ内向的になっていきます。周りの人たちのエネルギーを吸い取るため、疲れやすくからです。
あなたが他の人たちを恐れていたり、またはコミュニケーションを取ることができないからではありません。

エンパスは絶え間なく他の人のエネルギーを受けるため、たまに疲れる場合があるだけなのです。

 

4. 壊れた人たちを惹きつける

他の人を理解できるのが、エンパスとしての主な能力です。すべての人たちが他の人を理解できるというわけではありません。

感情面でのサポートが必要とされるところにエンパスがよくいるのはそのためです。

 

5. 人混みで頭がおかしくなりそうになる

エンパスは人の多い通りや公園、その他の公共の場所に行くことが苦手です。すぐに疲れてしまうし、その一日が楽しいものではなくなってしまうからです。

そこに多くの人たちがいることが原因です。知らない人があなたに近寄ってきて、知らない人なのに突然、相談事を持ちかけられる場合もあるでしょう。

 

6. 住む場所が重要

一部のエンパスは、世界の痛みを呪いのように感じてしまいます。また、自分が住んでいるエリアのエネルギーになんとなく気がついているだけであるエンパスもいます。

多くのエンパスは、最終的には自分の周りの人のエネルギーが少ない地域に住むことになります。

若者向けのおしゃれなエリアや犯罪の多いエリア、人口密度の高いエリアはエンパスのエネルギーを枯渇させるでしょう。

自分をリチャージするために、人けのない自然の中を歩くのが大好きなエンパスならではの特性です。

 

——後編へ続く——

 

《ココヘッド さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/wake-up-japan/?c=118390