身体が重い? 身体の症状は意識変化のサイン~大天使ミカエルからのメッセージ~

この世界には偉大な医療、医学がありますが、それと同じくらいスピリチュアルなエネルギーワークがあるのも事実です。

1月も中旬に入り、皆さんも「通常運転」になっていると思います。
12月から年明けのイベントを過ぎ、身体の重さを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

身体が重いという原因は肉体面、精神面で多様にありますが、その中で精神の変化によって重いと感じている方に向けて、大天使ミカエルさんのお話も交えながらお話しします。

 

精神面からの「身体が重い」はなぜ起こる?

大天使ミカエルさんからのお話です。

「身体が重い」と気づく事は、皆さんの意識の変化を促すサインです。
意識の変化を起こすために、肉体の変化が起こっているのです。
「身体が重い」という状況を自ら分析する事で気づきが得られ、それが意識の変化になるのです。

「身体が重い」という状況は、ご自身がご自身に対して「気づいて~」と出しているサインなのです。
例えば、いつもは行えた事が「身体が重い」という状況によってできなくなったり、するのが辛くなったりします。
これがサインなのです。

 

サインは分かったけど……どうすれば良いの?

ミカエルさんはこの様に言っています。

気づきが得られたなら、私たちの役目は終わっています。
後は、あなたが今行いたい事をすれば良いだけです。
私たちはその行動を起こしているあなたを見るのが大好きです。

気づきを得るまでは、天使もサポートをしています。
天使を含めた私たちをサポートしている存在達は、私たちに対して「気づいて~」とたくさんのメッセージをいつも送っていますが、気づくのは私たちです。
私たちが自ら気づき、感じ、そして行動を決めるのです。
シンプルに、自分自身で気持ちの良い選択をしていけば良いという事になります。

でもまだ戸惑いを感じている方がいますね。

ミカエルさんが更にお話ししてくれました。

ではこういう例え話をしましょう。
何かにぶら下がっているとします。
ずっとぶら下がっていると肉体に痛みが出てきます。
その痛みから解放されるために手を放します。

皆さんはいつまでぶら下がり続けているのでしょうか?

ぶら下がり続けると手が痛くなりますが、その「痛みを感じながらぶら下がり続ける」という事が「身体が重い」と同じ事を表しています。
身体はサインを出しているのです。
このまま続けて良いのですか? それがあなたの楽しい選択ですか? と。

どのタイミングで手を放すかは、私たち自身で考え、決める事です。
ぶら下がったらすぐに手を放す人もいれば、
頑張って頑張って手が痛くなり、痺れてきて、手が離れてしまうまでぶら下がり続ける人もいます。

 

「身体が重い」をそのままにしているとどうなる?

私自身も経験がありますが、身体の重さをそのままにしておく事も可能です。
眠るなどの休息をとる事で肉体を癒し、一時的に改善する事もあります。
しかし、なぜその「身体が重い」という事が起きているのかという根本に気づかない場合、またしばらくすると症状が出てきます。
気づくまで何度も繰り返すようになっているのです。

私の場合は、身体に出るサインとして身体が重いという症状ではなく、右目の網膜に異常がでた事があります。
一度は完治したのですが、再発し手術も視野に入れていました。
しかし、ある時、
「このままでも大丈夫だ。受け入れよう。」
という気づき、自分の中で何か納得した状態になりました。
目に関して何かが起きた事がきっかけではありません。
ただ、目の症状があったとしても私は変わらないと気づいただけでした。
そうしたら自然に治ってしまいました。今は普通に見えています。

このような「気づき」の為に、身体が重いという感覚があるかもしれません。

 

「病は気から」の不思議

今回紹介した肉体的な症状と気づきの関係は、昔から「病は気から」という言葉で残されています。
つまり、昔から実は知っていたという事です。
この世界には偉大な医療、医学がありますが、それと同じくらいスピリチュアルなエネルギーワークがあるのも事実です。

ミカエルさんが言っています。
どちらが正しいというジャッジは必要ありません。
どちらも気づきを得るために必要だからです。

あなたに起きた身体の症状、悩み、出来事や、家族やパートナーの事、世界で起こっている事など、あなたが存在している世界で起こる全ては、あなたの気づきの為に起こっている事なのです。

 

 

HP「虹色の空に 金色の風」(ブログ毎日更新中!):https://nijiironosora.amebaownd.com/
Facebook:https://www.facebook.com/nijiironosora/
You Tube:https://www.youtube.com/channel/UCs0cf3UCWjLZ3o-c0_CdR9Q

 

《Tomokatsu さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tomokatsu/?c=129363