「魂の目的を探して」 ~お金を稼ぐことが人生の目的になってしまっていませんか?

みなさま、こんにちは。
京都・スピリチュアル・セラピスト、ミヤノリト∞です☆

 

【お金があれば……という意識に囚われていませんか?】

生きることで、重要なことは沢山ありますが、日々の目的が「お金を稼ぐこと」ということになってはいませんでしょうか?
スピリチュアルの世界で近年言われている「引き寄せ」「新月の願いごと」に、この「お金の引き寄せ」をしている方は多いかもしれません。

しかし、本来の「魂の目的」で見てみると、「お金」は二次的なもので、中心になるものではありません。
「お金があればいろいろできる!」と「お金」が優先という思考になっている方が多いかもしれませんが、お金はあくまでも物質世界を生きるためのツールにしかありません。

ツールですから、それをコントロールするのは自分です。
自分の意思が基本となって、それを使用するだけのことです。

 

【お金よりも、人間の意識の方が上位にある】

しかし、「お金がないからしたいことができない」というので悩んでいる方が多く見られるような氣がします。
そのような状態ですと、自分がお金をコントロールするのではなく、お金の支配下となり、お金によって左右されてしまっているような状態です。

私たちのエネルギーは、お金よりも強いもので、お金に対してもエネルギーを込めることができるということを忘れないでください。
また、お金がないからできないというのは、自分のエネルギーがお金という紙切れよりも弱いということを意図させ、波動を下降させることになってしまいます。

 

【好きなことには、行動エネルギーが多く含まれる】

それでは、一体どうして生きればいいの?
これからは、自分の意識をお金からシフトして、もっとしたいこと、楽しそうなこと、やってみたいことに集中するのです。
自分のしたいことは、自分の気持から自然と湧き出るエネルギーから成り立っています。

労力を惜しまない好きなことには、自分の中にある行動のエネルギーを活性化する働きがあるのです。
そうすると、自己の力が強くなり、新しいことへと挑戦する勇気や、それを行動することによって自信がどんどん蓄積されてきます。

今までお金中心で生きていた時には、お金の不安の方が先に立ち行動が控えめになっていたのではないでしょうか?
その状態とくらべて、どちらの方が自分を好きになり、どちらの自分の方が意識が高いと思いますか?
当然、自分の好きなことに意識をシフトした方がいいのです。

 

【自己の意識を広げると必要なものに繋がる】

そういった自分の好きなことに意識をシフトしていくと、次々とやりたいことが湧いてきます。
そうしていくうちに、自分の出したアイデアが何かと繋がります。
いつの間にか、そのアイデア等によって何かの縁が繋がって、結果的に必要なもの(お金等)に繋がっていくのです。

「自己エネルギー」を、自分の意識で制限してしまっている人がたくさんいらっしゃいます。
もっと自分の意識を自由にし、開放することによって、本来の魂の目的に近づくことになるでしょう。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803