いつもいつも幸せを探しているのに見つけられない人はいますか? ~果たしてその探している場所は合っているのでしょうか?~

— 幸せがある場所 —

こんにちは!
mikaです。

いつもいつも「幸せを探している人」

探しすぎて疲れてしまっている人

自分には「幸せはやってこない」と思っている人

自分は幸せではないと思ってる人はきっとそんなふうに色々感じていますよね。

けど、本当に幸せを探すなら……

それは「どこか」ではなく「そこ」ですよ。

 

— こんな話を知ってますか? —

何かの本に神様達の会話が書いてありました。

人間たちは「本当の幸せ」を見つけるために、毎日毎日、神様にお祈りをしています。

ある日、一人の神様が「人間たちはどうしてこうも毎日私たちに向かってお祈りをしてるんだろう?」とつぶやきました。

ある神様が「それは私たちが人間たちの願いを叶えてくれると思ってるからだよ」と言いました。

ある神様は「人間たちは真実を知らないから私たちに教えてもらいたいんだよ」と言いました。

するとある神様が「じゃ、そうたやすく願いを叶えたり、真実を教えられないね」

「人間たちにはそれが絶対わからないようにしよう」と言い出しました。

なぜなら、人間たちが幸せになると、自分たちへのお祈りを忘れてしまったり、真実がわかると感謝をしてもらえなくなるからです。

「じゃ、こうしよう!」とある神様が提案しました。

それは「真実」を隠すことでした。

神様たちはそれをどこに隠そうかとみんなで話し合いました。

色んな場所があげられました。

そびえる山の中がいいのではないか?

滝で隠れている暗い洞窟がいいのではないか?

そのたび、神様たちは「苦行が好きな人間たちはそんなところはすぐに探し出してしまう」と言いました。

そんな話し合いを静かに聞いていたある神様が、「なら1つだけ、どうしても人間が探し出せないところがあるよ」とある場所を提案しました。

それを聞くと、すべての神様が納得したのでそこに決めることになりました。

その神様が言ったのは……

「人間たちは『どこか』に真実の幸せがあると思っているんだから、その人間が絶対探さない場所は1つだけ、それはね……」

「人間たちの心の中さ!」

そうして神様たちは、人間たちの心の中に真実の幸せを隠したのでした。

確か、そんな風な話でした。

どうでしょう?

皆さんは自分の心の中に本当に注意深く入っていかれたことはありますか?

幸せはやってくるものでもなく、与えられるものでもありません。

それは自分を傷つけて得られるものでもなく、普通にそこにあるものです。

それを注意深く見るか見ないかは、自分次第なのですが……

未だに多くの人間たちはその隠し場所に気づいてないんでしょう(笑)

 

アメブロ
猫と癌と諸々と。。 


『癌と闘わない 私の選択』
電子書籍 700円

 

《mika さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mika_y/?c=157365