世界的なリゾート地、ワイキキに潜む その歴史とスピリチュアル・パワーとは

誰もが一度は訪れてみたいと思う、憧れの楽園ハワイ。そのハワイと言えば思い浮かぶのが、ワイキキ。賑やかな観光地でありながらも、その過去には数々の興味深い出来事や、スピリチュアル・パワーがあったのです。

現在、ワイキキと呼ばれているのは、主にホテルが密集しているエリアですが昔のワイキキは、山側に至るまで、今よりももっと広大な地区を指して呼んでいました。

そして、これらワイキキのビーチには、砂浜自体が存在していませんでした。
ホテルの建設に伴って、次々と白砂を持ち込んで人工的にビーチを作りあげていったのでした。

今では、カピオラニ公園側から、カイマナ・ビーチ、クヒオ・ビーチ、ワイキキ・ビーチ、グレイズ・ビーチ、デュークス・ビーチなど別々の呼び名が付いています。

 

ワイキキの歴史とは

ワイキキとは、ハワイ語で「水が湧き出でる」という意味があります。
ワイキキ・ビーチの目の前に広がる太平洋だけでなく、かつてはワイキキ地区一帯に、きれいな水が沸き出でて、広大なタロイモ畑が広がり、養殖池もありました。

王族たちは、このワイキキを避暑地とし、山から吹いてくる心地よい風やシャワーと呼ばれる雨のおかげで、涼しく過ごせたことから、王立のココナッツ林を作り、そこに小屋を建て、徐々にこの地区に住み着くようになりました。

1794年にハワイ島からやってきたカメハメハ大王がこのワイキキ地区を含む、オアフ島の大部分を征服し、その後ハワイ諸島を統一しハワイ王国を創ったのでした。

1901年には最初のホテルである、モアナ・ホテル(現在のモアナ・サーフライダー・ホテル)が建設され、数々の著名人が宿泊したのです。

1927年には、ノンストップの飛行機がアメリカ本土からハワイへと運航を開始したことにより、ロイヤル・ハワイアン・ホテルが完成し、この頃よりワイキキは、世界的にも有名なリゾート地となっていったのでした。

 

不思議な海水の持つヒーリング・パワー

ワイキキのハレクラニ・ホテルから、アウトリガー・オン・ザ・リーフ・ホテルのある、グレイズ・ビーチと呼ばれるエリア一帯の海は、かつてヒーリング効果の高い地域とされていたのです。

かつて、ここには多くのカフナ(呪術師、メディスンマン)が住み着き、この地のことを「カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)」=「病気の除去」と呼んでいました。

古代よりハワイアンたちは、病を癒すために、神に許しを得る意味を持つ海藻のレイを首からかけ、カヴェヘヴェヘの海へと入って行くと、その水から不思議なパワーを得て、疾病を治癒することができたのです。

この地区の海には、サンゴ礁や藻も見当たらず、非常に澄んだ水を湛えています。
なぜなら、地下を流れている淡水が、海底から海中へと湧き上がってきているからです。
したがって海でありながら、このあたりだけは淡水なのです。

現在でもハレクラニ・ホテルからアウトリガー・オン・ザ・リーフ・ホテルのかけてのエリアを屋上などから見ると、一部分だけ海水の色が違っているのが見て取れます。
そのエリアこそが、ヒーリング・ウォーターが湧きだす場所、カヴェヘヴェヘなのです。

 

ワイキキのヒーリング・ストーン

ワイキキ・ビーチにある交番の横に、4つの大きな石が柵で囲まれた場所があります。
これはヒーリング・ストーンやカフナ・ストーンと呼ばれている不思議な石なのです。

言い伝えによれば、16世紀にタヒチからやって来た4人の祈祷師たちが、ハワイの人々を祈祷で治療したり、その術を伝授することで、多くの人を救っていました。

彼らがハワイを後にするときに、人力で山から一夜にして運ばせた4つの石に、1カ月をかけてそれぞれヒーリングの力、「マナ」を閉じ込めて去って行ったのです。

その後、この石は多くの人の病を治し、願いを叶えることから、魔法の石としても親しまれるようになりました。

お願いごとをするときは、夜明け前の人通りの少ない時間に、レイを供えてからお祈りをすると叶えられると言われています。

私の知人も、交通事故で、杖なしには歩けなくなっていた時、早朝にこのヒーリング・ストーンにレイをかけ、「もしこの足を治してくださったら、私は人々を癒す仕事に着きます」とお祈りをしたのです。

すると突然大雨が降りだし、しばらくしてその雨が止むと、なんと彼女は杖も使わずに、普通に歩けるようになっていたのです。

そして彼女はヒーリング・ストーンに約束した通り、現在ではヒーラーとなって活躍しています。

もしワイキキを訪ねるチャンスがあったなら、ぜひこれらの癒しのスポットにも足を運んで、ワイキキの癒しのパワーをたっぷりもらってきてくださいね。

 

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236