新時代「令和」でこそ開運!  自分で人生の運気を変える方法とは?

元号が新しくなった今月。ゴールデンウィークも終わり、新しい人生のスタートを切りたいところですが、人生に障害はつきものです。人生の壁にぶち当たってしまったり、物事が停滞して、そこからなかなか抜け出せないとき、どうすれば運気の流れを変え、開運することができるのでしょうか?
運気

人生で、本当に何もかもがうまくいく、幸運がいつまでも続くということは、残念ながらありません。

どちらかと言えば、人生においては良いことよりも、大変なことや辛いことのほうが、多いのではないでしょうか。

「平穏無事であればよい……」と思う人もいるでしょう。それでも人生には障害や波風は、残念ながらつきものなのです。

しかしそういう苦労、辛さを通り抜けてこそ人生には学びがあり、人間としても成長を遂げることができるのを、忘れてはなりません。

では人生がうまくゆかなくなってしまったら、どのようにその運気の流れを変えて開運へと導けるのでしょうか?

 

いつもと違うことをする

もし現在、人生におけるなんらかの障害にぶつかっているとするならば、その原因はいったい何でしょうか?

努力不足やミスなど、理由が明確であるならば、それを修正してゆけば運気は多少なりとも改善されるはずです。

しかし時として、理由もわからず、何をしてもうまくゆかないということも起こります。

そんな時のあなたは、毎日同じパターンの生活を繰り返していたり、ただ人生を変えようと躍起になっているのではないでしょうか? その態度を少し変えてみるのです。

たとえば、いつもと違う道を通って駅まで行ったり、いつもと違うスーパーで買い物をしたり、いつもと違った色の服を着たり……など。

また、運気の停滞に落ち込んでばかりいず、思い切って小旅行に出てみたり、今までやらなかったようなことにチャレンジしてみましょう。

こうすることで、マンネリ化している自分の人生に新風が吹き込み、運気も変化の兆しを見せ始めるのです。

運気

 

自分が変わることで開運!

職場や学校などで人間関係に悩んでいる場合は、相手が変わること、よくなることを期待したところで、その思いはほぼ相手には通じません。
まずは自分が変わることを心掛けてみましょう。

たとえば、相手がネガティブであれば、相手の言葉にそのつどひっかからず、聞き流すことです。
また、相手に言い返すのではなく、相槌を打って微笑んでみてください。
相手はきっと「あれ? どうして?」と思い始めるはずです。

あなたがマイペースでやるべきことをやっている姿を見た相手は、自分の言動や行動を見直さざるを得なくなってくることでしょう。

一方、対人関係のみならず、自分自身の人生が病気や色々な問題でスムーズに運ばないときも、他人のせいにするのではなく、あなた自身の行動や考え方を変える必要があります。

「こうなった原因は自分じゃない」、「そのうちどうにかなるだろう」、「誰かが助けてくれるだろう」と思って待っていても事態はよくならないのです。

まずはやる気を起こすこと、そして身の回りの整理整頓をして自分の周囲のエネルギーをすっきりとさせてください。

そして叶えやすい人生の目標をひとつ立て、それに向かって前向きに生きるよう、自分自身の考え方を少しずつ変えることができたなら、運気の流れは開運へと変わり始めるのです。

運気

 

宇宙にすべてをまかせてみよう!

「あの人は結婚したのに、私は結婚する相手すらいない」とか、「あの人にはいつもお金があるのに、私にはない!」などと、他人と比べて落ち込んだりしていませんか?

人にはそれぞれの人生があり、物事が起こるタイミングも人によって違うのです。
他人と比べてみても仕方がありません。

躍起になって結婚しようとしてみても、うまくゆかなかないこともしばしばです。

やれるだけのことはやってみて、人生の流れが変わらなければ、違う目標を考えるか、違う方法に変えるべきなのでしょう。

そんな時は、すべてを宇宙に任せてみてください。

今、「あるがまま」をとりあえず受け入れてみるのです。

そうすれば、今までとは違ったスタンスで、事態を見ることができ、開運へと導けるはずです。壁にぶち当たったなら、それを超えるべきか、他の方法を見つけるべきか、少し立ち止まって考えてみてください。

人生とは、努力さえ続けていれば、必要なときに絶好のタイミングであなたに必要なものが、必要なだけ与えられるはずなのです。

自分が変わることで、すぐに人生に変化が訪れる人もいれば、長くかかる人もいるでしょう。
それも人それぞれに課せられた試練や学びであり、開運への道のりなのです。

人生の運気を変えて開運するには、心のバランスを崩さず、自分が変わるという努力を怠らず、かつ躍起になりすぎない、これが秘訣なのです。

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236