フランスに伝わる不思議なメダル 「奇跡のメダイユ」のパワーとその秘密とは

楕円形のペンダントトップで、聖母マリアが彫られた「奇跡のメダイユ」、あるいは「不思議のメダイユ」と呼ばれる品をどこかで目にしたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか? この一見なんでもない教会のお土産品のようにも思える品には、実は驚きのパワーと秘話があったのです。

フランスのパリ7区にある小さなカトリック修道院、「シャペル・ノートルダム」、別名「奇跡のメダイユ教会」は、現在では多くの観光客も訪れる有名なパワースポットとなっています。

何度も雑誌やテレビでも紹介されたこともあって、日本でも知る人ぞ知る存在なのです。

この修道院で販売されている、小さなメダイユあるいはメダイ(メダルのこと)を身につけていると、不思議なことや奇跡が起こると信じられています。

ではいったい、この「奇跡のメダイユ」は、どのようにして作られ、どのような不思議をもたらしてくれるのでしょうか?

 

聖母マリアの出現

1830年の夏、修道院のシスターであったカトリーヌ・デブレは、修道院で子供の声を耳にして目覚めると、なんとそこには聖母マリアのお姿があったのです。
その後も冬にかけて合計で3度、聖母マリアを目撃していたのです。

聖母マリアは楕円の中で、立ち姿で現れ、指にはダイヤモンドなどの輝く宝石の指輪が多数はめられており、それらの光は地球を照らしだしていました。

楕円形の枠には、ありがたいお言葉、そして12の星の輪と十字架を支えるMの字、王冠を冠したイエス・キリストの心臓、剣の刺さった聖母マリアの心臓が見えたのです。

聖母マリアはカトリーヌにこのデザインのメダルを作り、「それを身につければ大きな恵を受けられることでしょう」と修道院に司祭に伝え、このメダルを世に広めることが、カトリーヌの使命であることを説いたのでした。

すぐにこの出来事を司教に伝えたカトリーヌは、当時はまだ若い修道女であったため、司祭は2年にわたり彼女に関する身辺調査などを行ったのち、このメダルは大司教の許可を得て、イメージ通りのものを彫金師アドリアン・ヴァシェットにより作りだされたのでした。

 

奇跡のメダイユ

この「奇跡のメダイユ」が世の中に出回りだすと、次々と不思議な話が語られるようになりました。

このメダイユを渡された人は、このメダイユに描かれているのと同じ聖母のお姿を目撃したり、回心をしたり、癒しが起こったりなど、数々の不思議な体験をしたのです。

また、当時流行していたコレラで2万人以上もの人が亡くなったとき、メダイユ2000個を神父の要請で配布したところ、このメダイユを手にした人々は快癒することができたのだそうです。

それ以来1876年にカトリーヌが亡くなるまでに、世の中に10億以上ものメダイユが配布されていたのです。

そしてメダイユは今も世界中で、癒し、ご加護、気づきなどをもたらし続けているのです。

 

メダイユの効果

現在でも、このパリの修道院ではこの「奇跡のメダイユ」を販売しています。
しかも誰でもが手にすることができるような、リーズナブルな価格です。

また最近では、日本でもこのメダイユを販売しているショップも存在しています。

「奇跡のメダイユ」には、金色、銀色のメタルで作られたものから、ブルーやピンクなどのガラスが施されたものがあります。

残念なことに、模造品も出回っているようですので、必ず実際にフランスのシャペル・ノートルダム製のものであることを確認してから購入しましょう。

実際にこの「奇跡のメダイユ」を身に付けて、Oリングテスト(指の力を使ってする代替診療の一種)を行ってみると、付けていないときに比べてあきらかにパワフルになっていました。

また、この「奇跡のメダイユ」をずっと身につけている友人は、何度か財布を落としたり、置き忘れたりしたものの、いずれもすぐに本人の元にすぐに戻ってきているのです。

私自身も「奇跡のメダイユ」のおかげで、何十年も音信普通で、また会えたらいいなと思っていた同級生から突然連絡があったり、普通ならあり得ないような、憧れの存在の人物と驚きのめぐり逢いを経験したのです。

人によって奇跡や不思議の起こり方に違いはあるとは思いますし、これに頼りきっていたところで人生は簡単には変わりません。

しかし、聖母マリア様に尊敬の念を持って、感謝の気持ちを忘れずに「奇跡のメダイユ」を身につけると、きっといいことが起こることでしょう。

奇跡のメダイユ教会の住所
(Chapelle Notre-Dame de la Medaille Miraculeus):
140 rue du Bac 75007, Paris, France

 

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236